スポンサーサイト::スポンサー広告 やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです::読み物コピペまとめ

やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
Satellite Star
<< old
読み物紹介しちゃうよ

2009-02-28 ; 読み物コピペまとめ

まとめているところがないとおもい・・まとめてみましたが・・・
ありましたね・・。
やる夫自動まとめサイト様でまとめられています。

せっかくなので、二話までまとめます。
何気にアップデートで追加されたスエズを巡る争いもあったり・・・。

長いので注意。

※レイアウトの関係上、AAがかなり乱れてます・・・。申し訳ありません。


↓続きの前に・・・。
FC2 Blog Rankingに参加しております。クリックするとランキングに投票いたします。
1 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:20:39.91 ID:j0f2wAdb0
1973年3月初旬
イスラエル テルアビブ市


       ____
     /⌒  ⌒\          
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やらない夫!やらない夫! 
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /      


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  おいおい、騒々しいな。なんだよ。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、

2 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:23:11.62 ID:j0f2wAdb0
あーっ!サブタイトル忘れたorz
今回は「イスラエルの歴史編」です・・・続編モノです・・・


        ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\  
    /   ⌒(__人__)⌒ \ 
    |      |r┬-|    | いよいよやる夫も従軍だお!自宅警備員から国家警備員だお!
     \     `ー'´   / 
    ノ            \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  あのなぁ・・・俺達の国は徴兵制だぞ?
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  貴様のようなブタ野郎でも一応兵士にはなれるんだから
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    胸を張って言うんじゃない。    
   /    く  \ 
   |     \   \   
    |    |ヽ、二⌒)、 

3 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:25:39.82 ID:j0f2wAdb0


           (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ はっ!エラソーにしてられるのも今のうちだお!
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/    やる夫はバーレブ・ラインに配属になったんだお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ほう・・・バーレブ・ラインか・・・
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  
.  ヽ        }   エジプト軍が目の前で大変だな。まぁ俺はゴラン高原へ配属だが。
   ヽ     ノ   
   /    く  \   
   |     \   \  戦車の搭乗員として。
    |    |ヽ、二⌒)、

4 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:28:27.98 ID:j0f2wAdb0

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  せせせ!戦車だと!?やる夫はただの歩兵なのに!!
       \    |ェェェェ|__ /
        /´⌒` ̄  ,    ´〆⌒,ニつ  やらない夫みたいな底辺クラスの脳みそでも戦車に乗れるのかお!!
         |      _゙___、ィヾイソ

てめえ言わせておけば・・・
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;      ギギギ・・・・・・
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;     
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;  
  |          | \ヽ 、  ,     /;   じょ・・・冗談です・・・すいません・・・
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

5 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:30:58.90 ID:j0f2wAdb0



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  まったく・・・歴史のテストで
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  5点とか取ったのはお前だけだぞ・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、


           (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    知らないモンは知らないんだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ 
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/      そういうやらない夫はバッチリいえるのかお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |       説明してみせるお!
    `ー---‐一' ̄

6 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:33:04.74 ID:j0f2wAdb0
                 _,,-‐'''''''''''''''‐-,,_
              ,,-"          ` 、
               /          、  ヽ
             /   iヽ/!       `、  i`、
           /     !  ! ヽ ヽ   i i ! ヽ    
          /       !,r'´_ヽト、ト、レ-`、 l l ヽ `、
        /      i、! /:::::ヽ  '! ::::。!!  !   `、ヽ  イスラエルはヨムキプール戦争と呼び、アラブでは10月戦争と呼ばれ
       /      i  l ヽi `ー゜′__ ` ''´/!  l   !ヽ !
     /      !  i    ` 、__`-',_-'" !  i  l / l 我々は第四次中東戦争と呼ぶ戦争にやる夫に参戦してもらいます。
    / ,r'     i  i     _,,..-<_ _/`!ヽ、!  !  _,,ノ
     ! / l i    ! i   _,,-''  ヽ ::::::::/   !  l,ノ   中東戦争は第四次までありますけどまずはイスラエルの歴史を今回は軽くやりますね。
     l/ レ'Vi  i  !  f´l ....::::::. .:... ̄   .i::l   ! l
         `ー!  !>''''!.::i::::::i::::::::` - ´   :/  / /¨''‐-,,_  ,r7´7_  よろしくお願いします。
    __ヾヽト、 _i i`’  ヽ:`_i:::::::     ∠ -i<_/,,,__      -='、
     >‐  ''´ ヽ! _,,-'''´  !::::        ..:::i     ¨'''‐- ,,_ 〈 ̄  
    `''''`,! _,, -''"     !:::          ::::::::i        `ー′
      '--''          !: :::::::....  ....::::::::::::::::::::!
                  !::.. ::::::::::::: ...:::::::::: _;;;;,!
                `!_-- ::::;;___,,;;;-'''_¨-´!
                    l  ¨ ヽ、:.;,;,;,r'"   !
                 l     l   !    l

7 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:36:35.42 ID:j0f2wAdb0

           _,. - ‐ ´ ̄ ̄`¬ ‐ 、_
         ┌' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
         |i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          }_, ‐rt―ir―‐、ー、;;__;;;;;/
          | | |/ | l | l i.  l |  | ||
          j l |.__|ハ.| ト、  | |  .||   
         〃/ / ..._  \|<、!_丁  .||   何故パレスチナのアラブ人はあそこまでイスラエルを憎むのか
       /イ/ /T{ l!::jl`  ヘll::}!厂. /l|
      /// ∧ト}  ̄   ,   ̄ l ハ. |   何故ユダヤ人はパレスチナにあそこまで固執するのか        
    / .// // /|i| i、  ー‐‐' イ.j/ l. |
   //// // /i 厶」|_ > <T |/  |i|. |  それが少しでもわかってもらえたら幸い        
    / // イ |l 「ハ: ::/: : /:i : : V  llへ.|
  /   /i/ | .|: |: : :`7: : /: :|: : : |/ /|レ: : ヽ 

8 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:41:22.25 ID:j0f2wAdb0
 ...:. .:.:.:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:.:.:. :.:.:.:.:.:.: .:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.... :.::
 . ....  ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:...   .:.:. ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.:...  ..  .:.::.:. :.:
                 .:.:. .....:.:. .:.:.:.   . :. .:.:.: .:. . . .....:.:. :.:.:. :.:. . . .... .:.:. .:
;ソ;; ;:;ヾ ゞゞ;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;ゞ          . . .. ...:.: . .:.  ... .:.:. :. ..  . :. .:   . . ... ..
;;;'ミゞ;;ソゝ:::":;ヾ ゞゞ:;::; ;;;:;ヾ ゞゞ    . ... .. . .... ..   .:.   ..  .. ....  ..  .. ..
;;;。;";;';;;:;ヾ ゞゞ"”;"”";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ'      . . . .. . . . . . . ..  . : .
ノソ:;";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ;:;ヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ                 ノヽ人从ハヘ ノミゝ人
;;;;;(;li/::;;;;ゞゞ:;ゞy”:;ゞゞ;ゞi/:;";;ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ             彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ::
;;;⌒";ゞゞ;ゞ ヾ:::::"`";;';"”";;';"” ”";;';"”              ノノキ;;ゞilノミ彡个ヽミ爻ゞ
;;;;;ヾノソ";;';"”/ ::,;;ヾノソ";;'ミゞ;;ソゝミゞ;;   ' "''' .':'''' " " '"' "'''. '::: "' "'':::'"''::'':::':'''':::'"''::':'"''
ノ:、\ゞ;ゞ ヾ;li":; / " `;:;";;';:;"”:; ..:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;i;i;.i;i;,, ..i;ii ,,..'.;'":;. :..''"'"    "''' '''.'
::';" ;;;";;'//;" ;;:。,ゞゞ;ゞ ヾ”:;;  : .:.  .:   *。 .:  .:.:.:東地中海に面した風光明媚な土地。パレスチナ。
'ミゞ\” ;:; ::, ;;;;(;;;:`;:;ヾ ゞゞ  :.:.::: :.:.:. :: :: :: :: :。:  乾いた太陽の光の下、オリーブやオレンジなどが生育する豊かな土地。
.:.:.;;:。,,;'ヾ;ヽ ;ミi!/;';"y”” ::::::::::.:.::::. : : : : : :.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.::l' ;:;ミi!/ );;;)   ;;;  .:.:.:::::::::: ~::::::::::     しかし、この穏やかな土地は有史以来戦火の絶えることのない土地。
.:.:.:.:.:.:.:.:,i' ;:;ミi| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: :::::::::: :::::: :::         農業に適した豊かな土地、大地を潤す豊かな水資源、そして温暖な気候。
,, ;''.'''"':.i' ;;,;ミi|、 ,, ;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽ ,、 ':,、,ヾi ,、  そしてキリスト教・イスラム教・ユダヤ教の各宗教が聖地と仰ぐエルサレムがあった。
.:.:.:.::.:.,.,i' ;:,,;,ミ'i,, :,ミ'i,,'.':,、,、:::. "::::::''"'"' "'''':,、,
::::'''.''.:wijヘ;;vkWゞ::::::'''.''.':,、,、:::. ':,、,、::::::。.. ::"::::::''
"::::::''、:::.'.''.''."'''

10 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:44:05.29 ID:j0f2wAdb0

'"`゙ヾ
,. '"⌒ヾ
;;.:''゙' ゙ ,,)          ,.. -、             旧約聖書によると、最初はカナンと呼ばれていた。
     リ        r'"´   ⌒ヽ,           この土地で最初のヘブル人王国「イスラエル」は紀元前11世紀に建国された。
;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ         王の名はサウル。彼の領土は、彼の出身地ギベアと聖地エルサレムを含む小さな国だった。
          ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,    周辺にはヘブル人が来る前から住んでいたペリシテ人と呼ばれる人々がいたが
                 ヽト、;.,、 ,.;'  ,,._;;')    ヘブル人はペリシテ人を打ち破り「イスラエル」を建国した。
レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ
l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';  だがイスラエル建国以前はヘブル人もペリシテ人も互いの生活圏を尊重し
i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.') 平和な共存生活を営んでいたという。
|/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;'ハ、
l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ   そしてこのヘブル人こそが現在のユダヤ人である。
|、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')
川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ
VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ハ
---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''―――--

11 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:48:42.26 ID:j0f2wAdb0
          _,. --- 、
     ,. イ; ; ̄; ; ; : : : : : :\
   r‐'´; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : :>   サウルが死んだ後、ダビデがイスラエル王国を継承します。
  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ___: : : : /    ダビデ王は二年の内戦の末にカナンのユダヤ人領土を拡張し、エルサレムを首都とします。
   i ; ; _;:-‐ ' ヘ ̄、 、ヽ ̄ Y    更にダビデ王が死んだ後、ソロモン王が王国を継承。
   Y´   |'゙'゙'ヘヽ,ヽ ヽヽ、 , 'i         
   |   | |/゙ ヽ,ヽiヽ,ヽiY  |   ソロモン王はイスラエルを12に分割し、各部族の影響力を弱めました。
   |   | | ,ィ=v、  r=k.ゝ i    同時にエルサレムに壮大な神殿を築き上げ、王国の結束を強めるのに成功します。
   i  ; i |ヾ,k__ソ   {.j_」|  |   また、ソロモン王は商才に長けており近隣各国と活発に貿易を行い経済も成長。
   |  ;(i i     ,    i  |   ユダヤ人を敵視していたエジプトでさえ彼の聡明さに敬意を表し、エジプト王女を
   |  ; i |   r ‐z /i  ',   ソロモン王の妃にするために送り出したほどです。
   ! i  iハ ',ヽ .,__,.ィ' 〈\  i
.   l |  リA Y=x^Yヘz⊂_ \!   しかしソロモン王の死後、王国は北部のイスラエルと南部のユダに分裂。
   | i /‐-', | ヽ! ',ヽ: : K__rゝ‐ 、 内乱で疲弊した国家は紀元前917年にエジプトの征服を受けてしまいます。
   | |/: : : : : ヘ }‐-|  ヽ: :Y´; ; ; ; ;|
.  | ,i: : : : : : : ',i: : :|   ヽ: L:-‐ー┤ ここからは文字が多くなるですよ~
  iリ i!: : : : : : : :リ: : :レ~‐:ゝ: i; ; ; ; ;ij
  |! i: : : : : : : : :|: : : : : : : ':,: : :|; ; ; ; ;;|

12 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 11:51:59.24 ID:j0f2wAdb0

         . - ─ -  .
      _/       \
     i´           ヽ
     l i ヽヽヽヽ ヽ_ ヽ   ',
     | ト、_i l il i iハヽヽ  i   この征服を受けた後、イスラエルを支配する者はバビロニア・ペルシャ・ギリシャ・ローマと変わり
     | il´ >= リノイfY》 lヽ |   紀元前8世紀頃に「イスラエル」の名前は歴史から消え去ってしまいます。
     | lト.《lrj} .  ´,,~| |ノ i  有名な「バビロン虜囚」もこの時期に起きました。
     | ilハ"" -   | |~へ
     | li  i`` ‐--r' 7l | /  ヽ  その後、紀元前37年にヘロデというイスマヤ人(非ユダヤ人)がローマ元老院に認められ
     | il  lr‐‐'「`7//  ! /   i  新たなユダヤ国家を建国しますが紀元前4年に彼が亡くなるとローマの支配下に再び置かれます。
     | ll / 〉 {-〈 /  / {     l  現地のユダヤ人たちの反乱が勃発しますが、紀元後70年にエルサレムで鎮圧されてしまいます。
     Nハi /   i  V /   ヽ    !   王国再建の夢が潰えたユダヤ人はカナンを去り、世界各地へと離散することになりました。
.      〉//   /  i     }   ',
     // ハ  んへ_l     ,'     ',  これが「ディアスポラ」
      レ / ハ    i!    /     }  ユダヤ人の終わりなき流浪の象徴の言葉のもとになりました。
          〉  ll    /   . /
.        /   .l!   {--‐‐ ´ そしてソロモン王とヘロデ王の築いた神殿はローマ軍の手によって石積みの壁面以外を完全に破壊されます。
        /    l!   ヽ     この石積みの壁面が「コーテル」「嘆きの壁」として知られる「西の壁」になるんですね。
.       /    l!     ヽ
      〈     l!      〉    さて、ここで一度イスラエルの時代が終わりを告げます。
      /\   /\    /ヽ
      i  \/   \./   ヽ

13 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:02:19.52 ID:j0f2wAdb0

             ,. - ' ´ ̄¨ ‐ 、     さて、「イスラエル」の時代が終わりローマ人達はカナンの事を「ペリシテ人の土地」という意味の
        /          \     「パレスチナ」と呼ぶようになりました。エルサレムはその後50年以上にわたって
      / ̄   ,'       ヽ \.ヽ   
      ,/        i ,i l  l   ヽ. ヽ i  無残な廃墟のまま放置されましたが135年頃にローマ皇帝ハドリアヌスによって再建されます。
     |      FYハ l  ト、   }}__ l   また町の名前も「エスサレム」から「アエリナ・カピトリーナ」に改名されてしまいます。
     |    |.   |   l ト、ヽ.\',⊥},ノ |  しかしユダヤ人による反乱を恐れたローマ皇帝はエルサレムへの立ち入りは許可されず
     |    |   | ,.‐'ヾ. ヽゝ .{hi >‐ |  4世紀以降には1年に1日だけ立ち入りが許されるようになります。
     |    |   |'´/゙「`    Y{j 、 |  そして、残された西壁に向かって祖国の復興を祈りました。
     |    |   .|,ハヘ_jと    `´ 〉 |  こうして、「西の壁」は「嘆きの壁」となったのです。  
     |    |  |/ヾゞ= '  , -‐ 1 / .|    
     |     |  | ド    ヽ _ ノ/   |  さて、ローマ皇帝コンステンティヌス一世の指導下でローマ帝国へのキリスト教導入が公認されると
     |     ハ ヽ |i´` ー- .,、.-イl   |  イエス・キリスト昇天の地である「アエリナ・カピトリーナ」のローマ帝国内の地位は向上します。
      |     | .|  | |-- 、__{\ ̄:ヽ  |    
      |     | ,ハ  l }:.:.:.:.:.:.|「`Y>:.:.l l |  またコンスタンティヌス一世の母親、ヘレナが同地でキリストの磔刑に使われた十字架を
.     |     |_/_;ヽ ヾト、:.:.|ト、/´\:.:| | | 発見したとの逸話によりアエリナ・カピトリーナには続々と教会や水道などのインフラ整備が推進され
     | |   l.|:.:.:.:`:.\ \ヾ!!:.|   \| | 335年にはキリストの磔刑が行われたゴルゴダの丘に聖墳墓教会が建立されました。
     | |   | i |:.:.:.:.:.:.:.:.\ \:.:.|    ,>|
      | |  || |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽゝ|   _,ハ| しかし7世紀に入るとエルサレムの支配権は新たな勢力に代わります。
      |,ハ  |! |. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} }}:.└‐'´:.|:.:.:| 

14 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:09:44.15 ID:j0f2wAdb0

              __,r‐'''''''''''''''''''‐-..,_
            ,r'´           `.、
           ,!            ::. ::i,  638年にイスラム教のカリフ(預言者の代理人)であるウマル一世がアエリナ・カピトリーナに入城。
.           i  _  ,ri      ::. ::..:::::.::i  アエリナ・カピトリーナを聖なる都市という意味のアル・クドゥスに改名します。
.           !  .l ヽ' ! i;:. i. :i;:...i;::..::i::::::::!
           i .: l   l .i;::..,!l.::i;::::i;:::::i;:::::::l イスラム教の聖典コーランによると610年に預言者ムハンマドは大天使ガブリエルに導かれて
           l:..::: l`,r‐,-レ'l:/ !/i;;;;i<!l:::::::i, 天馬に跨ってエルサレム(アエリナ・カピトリーナ)の地に着地する夢を見たとされます。
           l::::::::l,i i。::::i`  '´i。:::i ,!l_:::::li そして馬から降りて跪いた後、そこにある巨大な岩から天国に通じるハシゴを使って
           l::::'´l、` `ー'′   `ー’ ´,!: ̄l:! アッラーの御座にひれ伏したとあります。
           !::::. :l_,、   .,r‐、    /l :::::l:l
.          i:!:::. :!:::i`、  i, .,!  ,.イ:::! :::::!:! こうしてエルサレムはキリスト教、イスラム教の聖地となったんです。
          !:!::.: l::::i::::::i` ー-‐ '´i::::i::::l : :::l::i そして敬虔なカリフであったウマル一世はソロモン王の神殿の丘にある「聖なる岩」を
.          _!:!i: :.!;;;;i;;;;ノ     i;;;;i;;;;!: :::!_!  自分の支配下に置くことに成功します。
         ,f´ ,!i :i `、`、ー-   -‐ソ;:l : :::l/`、 そして691年にイスラム教徒たちはこの岩を包み込むようにして「岩のドーム」を建設。
.        /  .i:i  !,,r'`、:;`.、   ,/:;/!,i :::l , `、 711年に「岩のドーム」の隣に「アル・アクサ・モスク」を建設します。
       / :. .i:i  !   .`、:;:;`ー'´:;/ .l:l'i. :::l .;  .i, アラブ人達は先住民のカナン人、ペリシテ人、ユダヤ人を凌駕し
       /.  :. l,l  !     `ー-‐'´   l:l i. :::!,'   i, パレスチナの人口の大多数を占めるようになりました。
.      /   :::.. l, .l           .l;!..l.::;!' ,'  .'i,
      i,_   :::::lヽ!            .:レl    _,! さて、聖地を奪われたキリスト教徒たちは聖地奪還のために十字軍を作りました。
       `-,,,_ :::::i,..: ::::::::::::......     ..:::::::;!  _,,r''´
        ,!  ̄'''i;:  ::::. :::::    ....:::;:'::::;!‐'''´ !

15 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:14:13.22 ID:j0f2wAdb0
        /\ |  /|/|/|  ドドドドドドドドドドドド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´祭だ!!祭だ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧_∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧_∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |

11世紀から13世紀にかけて欧州各国は十字軍を編成しエルサレムの奪還に取り組みます。
幾度かはエルサレム奪還に成功しますが1244年にトルコ人のイスラム勢力によって占領された後は
20世紀までイスラム勢力によって占領され続けます。

16 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:17:06.81 ID:j0f2wAdb0

      ,. -  ──   --  .
       !                \
.     i               〉  そして1516年に同じイスラム教徒であるトルコのマルムーク朝を打ち破り
       |              /  オスマン帝国がパレスチナを支配します。そして1520年頃からアル・クドゥス(エルサレム)の周囲に
       |__ _ ___,._ __ __    i 高い石積みの城壁と壮麗な門を構築します。これが現在のエルサレム旧市街地にあたるんですね。
      | i |~´´ | l li l l l``!' この城壁の内側では生活上の権利に支障はあるもののキリスト教やユダヤ教の信仰も許されていました。
       i l ´| ̄ ` | i il‐r-!、i  |
     // ==== レレ' レ___レ1  i こうしてパレスチナではイスラム教徒、キリスト教徒、ユダヤ教徒による共存の時代が始まります。
     // /    ,、____  ̄``|.  l パレスチナのイスラム教徒たちは400年以上の長きに渡って異教徒達と共存するんです。
.    // /\  /    !   ハ i     
   // /  /\ゝ.___ノ ,.イi  l i しかし19世紀にこの共存を根底から揺り動かす政治運動がヨーロッパで誕生します。
.  // /  /^ー{__ ̄_ |___j ! ji i それが「シオニズム」、ユダヤ人祖国回帰運動です。
  // / / ヽ /   i´  ヽl i ハ
. i/ / /`ー‐/   / |∠__/V  i}  文字ばっかりだわやる夫出ないわ、ホントに作者の頭はどうかしてますねぇ

17 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:21:06.44 ID:j0f2wAdb0

           _,. - ‐ ´ ̄ ̄`¬ ‐ 、_
         ┌' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
         |i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          }_, ‐rt―ir―‐、ー、;;__;;;;;/
          | | |/ | l | l i.  l |  | ||  ユダヤ教を信奉するユダヤ人たちは独自の宗教観(選民思想など)と生活慣習に固執していました。
          j l |.__|ハ.| ト、  | |  .||   居住地の文化との同化を拒絶する傾向を持つ彼らはヨーロッパ各地で有形無形の
         〃/ / ..._  \|<、!_丁  .||   差別や迫害が繰り返されてきました。
       /イ/ /T{ l!::jl`  ヘll::}!厂. /l|
      /// ∧ト}  ̄   ,   ̄ l ハ. |    また、イエス・キリストに磔刑をもたらした裏切り者としてヨーロッパ各国では
    / .// // /|i| i、  ー‐‐' イ.j/ l. |    迫害から守ろうとする寛大な勢力はどこにも存在しなかったんです。
   //// // /i 厶」|_ > <T |/  |i|. |
    / // イ |l 「ハ: ::/: : /:i : : V  llへ.|   19世紀の半ばになってようやく社会地位が向上し、幅広い分野で傑出した人を生み出します。
  /   /i/ | .|: |: : :`7: : /: :|: : : |/ /|レ: : ヽ  ですが帝政ロシアや東欧諸国では社会地位の向上どころか新たな迫害の種が生まれます。

18 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:23:39.24 ID:j0f2wAdb0
           ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (| ((・) (<) |)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ⊂⊃   |    /  庶民がビンボーなのはユダヤ人のせいだ!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <
     / |. l + + + + ノ |\  \  作物がうまく実らないのもユダヤ人がいるからだ!
    /   \_____/  \  \___________
  /   _              \ 
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    |
        ロシア皇帝

20 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:28:01.88 ID:j0f2wAdb0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)     ユ
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  ダ
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   ヤ
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
こうしたユダヤ人迫害運動をポグロムといいます。
1880年代になるとポグロムは激化の一途をたどります。

22 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:33:52.57 ID:j0f2wAdb0

                     _,r''''''''''''''''''‐-.,,_
                 _,,r''''''"        : : `ヽ、
.                ,f"    ',          : : :`.、
               ,i'        ,,     , ':,  : : :i,
.               ,!   .,i  , /;';!   ', :. : , :, ', : :.i,
               i  .,'  i  i''`´''''i i  .i, :. :i, ::i,.i, : :i,
.              i  ,'  .i  .!   ! i,  ii;::. : i'i :::i, i : :.!  このポグロムは大変悲惨なものでした。
              i .,'  i  .i    i, i,  !i;:. : !.i, ::i i: : :i
              ! .,'   !  .!''―-...i,,i_`、 i i;:::;!_,,i-iV: : :i  ポグロムに参加したものはホームレスからロシア正教の僧侶まで
.              i ,'   i  _i,,r‐┬-、 ` ヾ .ゞ,┬Vi: : : :.i  なかには制服のズボンをはいたまま参加した警察官などもいました。
.              !; .: .:::!‐'''ヽi :::: ,!,, `   イ::;! /'i''ー : :!  ユダヤ人の住んでいる商店に警察が拳銃を乱射
              i' .:: .: ::i :: .: i.  ̄        ̄  i!: : : :.i  商品の略奪が始まり、自衛するユダヤ人商店主をコサック兵が射殺する
.             /.::: .: .::,!i :: :: !       _ `   /:! : : : :i  といった様子は普通でした。
.           /:::  .::::/''i ::.:: i.、     ´  /::::::!: : : : i
       ,r‐,,,,∠,_   .::::;/:.:.:.i ::::: ! `ヽ、 ___,./::::::::::::!: : :i i  商品の略奪ですむならまだ良いほうです。
      /:.:.:.:.:'i;'´r.、7''i''ヾ:.:.:.:.:.i :: .!_  /:.:.:i:.`ー-.、 ::::: :::!: : :i i 生きたまま身体に釘を打たれたり、路上で10歳の少女を公開輪姦
.     /:.:.:.:.:.:.:.i,:.:`´.`´:.:.:`、:.:.:.i :.!.i:.`.、,ト、:.:.i.:o:.o:i:.i:::::: :::! : :.i.i 老婆を三階からピアノといっしょに路上に投げ捨てる
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,:.:.:.:;;;;;:.:.:.:.:`、:.:! :!.i/ ̄:`、:i.:.i.:.:/.:.i;:::: :::i  : :i.i こうした普段行えない残虐な行為を市民は行いました。
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;:.!:.:.:.:;;;;;.:.:.:.:.:.:`、! i,.ト、_,,,,,,,i`':.:,レ:.:.:.:i:i:: ::::!  i ii,!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;.:i.;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ト':./ i, ::.`、:.:!:.:.:.:./:i:: :::;! .i i このポグロムには日露戦争の旅順攻略戦に参加した軍医ですら
   ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:i;;;;:':.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;,:.:.:! !:i  !; ;: .i,:.!:.:.:/::::i:: i:i'i ,!/ 気を失うほどであったというからどれだけ凄惨なものだったか・・・
.   i:.:.:.:.:.:.;':.:.:.;;;;/'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;,:.:ヽ,!i  ! ; ;:. 'i,i/i: :::!: .!i.レ'´

25 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:39:55.42 ID:j0f2wAdb0
              __,,,,,,,,,_
          _,r‐-,r'´     ¨'' ‐、
        ,r" .::;'   :.   :..   、`、
       /  ./:V:l .  i:..:.   :i:. . ::.. ヽ:ヽ
.       / ..: .i´ ¨l:::... :!::::::.. ::!:.::. :::. ヽ:ヽ
     / .:::i :!¨''_‐-!:::.. ト、:、‐:._:'i¨:. i::. i::::i   自国の政府が理不尽な暴力から身を守ってくれない悲哀から
      ! .:::::!:!/ i iヽヾ、::! ,r'´ iヽヽ、!::  l::::!  ユダヤ人の間では永遠にユダヤ教徒が安心して過ごせる祖国の必要性が
     l  ::::::i、!ヽi_,,!::!`  ` i_,,ノ:::! イ:l:::  :!:::!   叫ばれるようになりました。そして彼らの思い描いた安息の地
     !  :::::!::`! ヽ_;ノ     !;_;;ノ レl::  .:l::::!  それが「シオンの丘」エルサレムでした。
     l   ::::!:::i , , ,  ___  , , ,  ,.イ  :::!::::i
     ヽ  :::i::::`i.‐-...____'____,,,...-‐"::l  .:::i::::::ヽ そして1894年、ユダヤ人であるドレフュス大尉がスパイ容疑の冤罪で
       ヽ ::ヽ::l:::::::;ri'´lヽ‐7`'''i、:::::/.:.::::/::::::::::ヽ 実景判決を受けるという「ドレフュス事件」が発生します。
      / ! :::l::!;r〈 l´ `'´ 、/ `/.::::/:l:::::::::::::`、 ユダヤ人に対して比較的寛容とされたフランスで起きたこの事件と
     / ,! ..::/::!ト、::フ!    .::l`、/::;;イ:::::::!l::::i;:::::::::! フランスでの差別に衝撃を受けたテオドール・ヘルツルによって
    i i /.:::/l:::::!`i、ヽr!  ..::::::l_//l´::::::/ !:/ !:::::/ 1896年に「ユダヤ人国家 ユダヤ人問題の現代的解決の試み」という
     `!!:/l:::ト、:::!:ト、ソ_,,,,_ :::レレ!:/l::::/ レ′!:/ 100ページほどの小冊子が出版されました。
       ヽ、ト、! ヾゝ<,i;;;;;;;;;;¨''''-ll/ レ'       l/
            l ` 、;;;;;;/ l     この「ユダヤ人国家」の出版は祖国建設への提言が非常に具体性に富んでおり、シオニズム運動上で
             !  /  `、 !      極めて大きな意義を持つようになります。
                l /   ヽ l
            !_/     ヽ_,l
           l_,ノ      ヽ_!

26 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:47:52.13 ID:j0f2wAdb0
うあああ!sageてた!
ご指摘ありがとうございます・・・

                  ,. -‐ー‐- .,     ユダヤ人達の祖国回帰運動とは対照的だったのがパレスチナのアラブ人でした。
                /        ヽ   彼らは自らを「オスマン=トルコの民」と認識し、忠誠心はコンスタンチノープルの
               イ  / /    └┐ スルタンに捧げていました。また、パレスチナの多くのアラブ人達は不在地主の
.                / /  / / / / ,  i 小作人として働いていたので「パレスチナ=どっかの地主のもの」というようにパレスチナへの
              / /  /==、イ //|  } 帰属意識が極めて低いものでした。
              / ソ  /L_'ノ ´゙ ´゙ヽ,/  i 
               / /  /    , /´j)/!  { こうした意識の低さはユダヤ人にとって非常に好都合なもので、ロスチャイルド家をはじめとする
            /  イ  iヽ  ヽ._ `´ / i  | ユダヤ人富裕層やシオニスト会議で設立された「ユダヤ民族基金」などによって
          / ̄ ̄i   | `>._, ‐ i´l |: :. i  パレスチナの土地を購入しはじめます。
         /ヽ.,   |   | / ヽ: ; i l i l i ト、: : i パレスチナのアラブ人達はアラブ人の地主達は土地を次々とユダヤ人に売り渡していったので
          /   ', / i  レ´ / \; : i : ; i ヽ: : ':, 先祖代々の小作地を追い出され、収入源を絶たれるようになりました。
.         /    / / / i_/   }: ; l :i l ; ',ヽ: :.!
       /    / レ' i  |   i  i; i ; i ; i ; i;', ヽi こうして得た土地への入植者は20世紀初頭だけで一万人にのぼりました。
        /   /¬―- 」 ; ,.ノ  /; : i : i : ; : ;i ユダヤ人入植者達はアラブの価値観を無視し、ユダヤ人の価値観に基づく社会を作り始めます。
     /   /: イ ̄}{`' ヲ∠  /: : i : :i: :: :: ::|   
    /   /7^ヽ  /ト-〈  ヽ/ |: i :/ /!: : :i :} こうした移民を乗せた船が続々とパレスチナの港に来る様子を見て
.    /    i /: : : ∨: :! : :\r┘レ|i: /レ!: : / レ' アラブ人達は危機感を覚え始めます。
   /    | /: : : : : i: : i : : :ヽヽ  レ'  」/   そしてユダヤ人入植者とアラブ人の民衆レベルでの摩擦は年々先鋭化していきます。
.  〈     i:/: : : : : ::ト\; : : : :',、\_        こうした彼らの対立を両者の絶滅戦争に発展させた国がここで現れます。
   ヽ   |/: : : : : : :i ヽ :\; : : ',ー、`ヽ._     「世界をその光で照らし出す輝かしい太陽」と謳われた国。
    ヽ  i!: : : : : : : ::i: : ヽ: : :>: :ヽ `‐--‐'´   大英帝国です。

29 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 12:55:54.34 ID:j0f2wAdb0
             .   ´ ̄   .
          . --'         `ヽ    1914年7月28日にオーストリア=ハンガリーがセルビアに宣戦布告したことがきっかけで始まった
         , '              ヽ   第一次世界大戦が勃発しました。この戦争でバルカン地方を領有するオスマン=トルコが   
       /                 ヽ  ドイツ、オーストリア=ハンガリー側の同盟国として参戦    
.      /              ヽ     ',  中東は英仏両軍とオスマン=トルコ軍との戦場となりました。
      l   ト、 、. 、  \ヽ.__  l  l l ハ  
      |   i  \\ \>'´rテく`ヽ   l l l | 第一次大戦当時、世界最大規模の海軍を擁するイギリス海軍は燃料を石炭から石油へ
      ',   !/´ _ゝ._\'´ { f j |リ |  l l l | 転換する大事業を開始しはじめます。重要戦略物資として石油の価値が向上するようにつれて 
         ヽ  \f.ヽ      ゝ.r'ノ'  |  l l l | 有望な油田を多く抱える中東はイギリスの政府の高い関心を集めるようになります。  
        ト. iハヾ〉       , -- -| /- く.リ     
        i i i ハ "" rァ'´ {     レ'ヽ  \  そして第一次大戦は中東の支配者、オスマン=トルコを放逐するために好都合なものでした。
        l l l i i`ー‐r‐‐‐ヘ      \ \\    開戦翌年、カイロに駐在するイギリスのエジプト=スーダン高等弁務官 
        l l i l l    !   \  \    \ ヽ ヽ  サー・ヘンリー・マクマホンは「メッカの大守」ことフセイン・イブン・アリーに
        Nヽlハノ\ハハヽ.   \  \ー‐┴<\` ァ イギリスの対トルコ戦争への協力を要請します。
                  ``   >、  >、 ヽ ヽ ヽ\
                        /  >vr‐へ  〉 V >'´ 預言者ムハンマドの血を引くフセインはダマスカス・ホムス・ハマ・アレッポを結ぶ領域を
                       '~ ァヘ__レvv __ム イ'´アラブ人国家として独立させるなら協力するとの返事をマクマホンに送付します。
                     /  /´~~    ここで規定された地域をアラブ国家とするならパレスチナは含まれないのですが
                    /  /        フセインはアラブ人の聖地アル・クドゥスもアラブ国家に含まれるだろうと
                    r‐へ __/\ /     考え、パレスチナの処遇に関するイギリスの真意を確認しませんでした。
                 \__/、__,/
                                 これが有名な「フセイン=マクマホン書簡」です。

31 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:01:54.24 ID:j0f2wAdb0

.              _,..-―――--、___
             f´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`7
.             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| さて、イギリスは大戦終結後にアラブ人国家を中東に創設するという
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈  取引をしたイギリスですが、別の場所で大戦終結後の中東の支配権を
.             {__,.--、._______}  規定する交渉を別々に行うという分裂した対応をとっていました。
              | l  i゙'"}i l l  l l. l. l`、
.             | l  l  l. l. l  ト、{ N. l `、   そのうちの一つ、イギリスの中東専門家マーク・サイクスと
             l. l  l'ー-l、ヘl ト、l,.H‐'l  l  `、   フランスの外交官シャルル・ジョルジュ・ピコこの二人が設定した中東の支配域分割案
.             l  l  ,lrf。: }``ヽ 'f。:.j`,ト、 l   `、    「サイクス=ピコ協定」
             l.  l  l、 ` ´  ,  ` ´ l  |   `、    フランスはレバノン・シリアを、イギリスはパレスチナ・イラクを支配圏に置き  
            l  l  l´ヽ、 ー‐  ,.イl  l   `、    ガザ・ヤッファ・エルサレムを含むパレスチナを
             l  l  l_,..|,.rト   .イ!__!,l  |    `、    英仏露の三カ国で国際管理下におくものでした。 
            ノ ,ィl  l、 `',へ ,ヘ、,‐'´ .!  !ヽ.   `、    この協定は事実上中東を二カ国で乗っ取る条約で
           /  / .!  ! `ー{. / , 、  ト-‐l  l''´ハ   `、   1916年に調印されましたが内容は秘密にされました。
          /  /`ーl  l、__〈 / / l.  |_,.l  |-‐ヘ.    ヽ
.          /  /:.:.:.:.:l. l:.:.:.:.l/ l. l   l:.:.:.:.l  !:.:.:.:.:ヘ    ヽ  そして1917年にイギリス政府はパレスチナにおけるユダヤ人国家の
        /  /:.:.:.:.:.:.l! l:.:.:.:./ l l    l:.:.:.:.l |!:.:.:.:.:.:.:l  、  ヽ  成立を認める「バルフォア宣言」をイギリス政府外務大臣バルフォアから
       〃, /:.:.:.:.:.:.:.:.:'リ:.:.:/  l. l    l:.:.:.:'リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l:.  ヽ 英国シオニスト連合会長ロスチャイルド卿に送付します。  
      / / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    l    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l. l、  ハ    
       { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L   ノ      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l ハ ヽヘ  これが悪名高い「イギリスの三枚舌外交」です。
       l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-、_,.-‐'´`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l. l ヘ l !  そして「バルフォア宣言」の採択によりユダヤ人入植者は拡大されます。
        `7ー‐--、::;___:.:. _|:.:.:.:|_ :.:___,;:::--―彳ノ 

32 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:06:16.39 ID:j0f2wAdb0

          ______  ___
          |<ヽ、>´ `'''''''''''''‐-、         この「バルフォア宣言」はパレスチナのアラブ人社会に激震をもたらします。
             !7 /          `、        フセインもイギリスに対して事態の説明を要求しますが
           V _,,,/´レ'7 i    、 ̄''-.,_
         /,r /__`  ,! _,! ,!i. i  i''''''''z-`!   「パレスチナへのユダヤ人入植者はアラブ人の政治・経済的自由と相反しない限り許される」
        / '´,イ/,r。! / /l`7,!l ,!  l_,,r、! ,/    と回答しました。この説明はバルフォア宣言の中にある
    _,r‐''´ _,r'7’/ i_,/  '´ ,r'‐、レ!   !_,,r‐'’
   ,r"  _,r'´,r'´ i、 、___  iー' ,ノl,! ,' ! l       「パレスチナに現存する非ユダヤ人共同体の諸権利や他国でのユダヤ人が享受している 
  レ! ,r'´ ,r'    `、 ! ,ノ  ̄/´,.' ,l /        政治的身分や諸権利に対して害を与えない」
   レ'  / , '   ,'  `┬‐‐‐,r'′'  / ! l
       ! ;    ;  /'7‐''7'´   _,,/,,ノ `ー----‐‐''''ヽ、 という曖昧な表現と一致しないのは明白でありながらも
       ヽト、 _,,r‐'''ヽl_,r'´,r‐<'´ ̄       '´ ̄`<  フセインは「ユダヤ人の緊急避難の場所としてパレスチナを使うだけ」というように
        <,r'  / |':.レ'7   ヽ             ,!   好意的に解釈してしまい、イギリスの釈明を受け入れてしまいます。
         `ーi /:.:l.:.l     ヽ kー--..,,_     i、 ,!
          |'´:.:.:.:`ヽ      ヽー、`ヽ、 `ヽ、  l `   この三枚舌外交のツケはパレスチナ駐留のイギリス人の血で贖うことになりますが
            !:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ヽ  Yヽ!   ヽ  ,!  それはまた後ほど・・・ね?

33 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:10:58.14 ID:j0f2wAdb0
              , -‐  ̄ ` ‐- 、
            /       、 ヽ、
             /    i  \  ヽ. ヽ      さて、アラブ人勢力の力を借りたイギリス軍をトルコ軍を次々と撃破します。
          /  i  、 '、  ヽ  l ヽ     1917年12月11日にイギリス軍はトルコ軍守備隊を打ち破りアル・クドゥスを占領します。
          i Vヽ__ヽ丶\  ̄ヽ | ヽ       ここに818年ぶりにイスラム勢力からキリスト教が聖地を奪還しました。
          イi  i ´ヾヽ`ヽヽrt=vレi!   ゝ    そしてアル・クドゥスは再び改名され現在のエルサレムになりました。
          | l ヽ r┬.、   ヘj__;」 i!   ヽ  
          | i  iヘ.L_.ソ  ,     i  i  ヽ  そして1918年10月30日にトルコは連合国と休戦協定を調印。
          | l  | ト、  ー 一 /!  ハ  ヽ   アラブ人達の間では「アラブ政府の樹立」を宣言し、第一次大戦の講和交渉にも
          | i  | i : ` ┐ .,_/ | ii  |:.i  ヽ 参加できると考えていました。
          | |  ! : i : 「く_ ,イ |  i  ',   ヽ
         / i  / -‐'〈   /ヘ   i  |‐-.,i_ _,ヾ しかし「サイクス=ピコ協定」を結んでいたフランスはそのような動きを
         / /! i  i!  `' 7r┬`´| /  / i´ Y、 支持するつもりもなく、1918年1月18日のパリ和平会議ではアラブ代表は完全無視。
          / / | |、 i! /  ∧ 、X.  /  |  | ヽ  1920年6月25日には「サイクス=ピコ協定」に従ってアラブ人勢力をフランス軍が
       / /; ;|! i i   く.  // ヘ ヽ 〉  i   i  ヽ ダマスカスから追放するという強攻策に出ました。
      / /: ; :|| i |   ∨∧  ∧ '〈   i!   |   ヽ  これにはアラブ人も黙っておらず、大々的な反仏闘争が始まります。
     /.: : :i ; : ; iレ  }  / /  Y  i  ':,  {   /i ', ヽ   
.    /: : : :i; : ; : ;|  i  / /  o 〉 |  〉 /  ,': :| ',  ヽ イギリスはここにきてフランス、アラブ人、「フセイン=マクマホン書簡」「バルフォア宣言」
   //: : : i: ; : ; : |  | ',†/   /  ',†/ /   i!: : :i  Y ヽ、 とあちこちから圧力を受けるようになりました。
   / |: : : :|  ; : ;::i   }      o!     {   |; : ; ::|: : iヽ ! そこでイギリスは名案を思い立ちます。
   レ |: : : :|  : ; : |  /\   o}    /ヽ  i!: ; : ; |: : i ヽ |
    i: : : :| i; : ; i  / \/     |   ヽ/ヽ i!; : ; : i|: :/  メ
    ヽ; : ハ i', : ;| /      o|       〉!: ; : ; ハ/

34 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:17:17.06 ID:j0f2wAdb0

     ,:'"´ ̄`゙゙'ヽ、.
    ,′       ゙ヽ、     ・メソポタミア地域をイラク王国として独立、アラブ人勢力リーダーのファイサルを国王に就任
    ノ''フi゙'':‐- 、_    `ヽ
   //__|  |___'i丶、  /    ・地中海沿岸のパレスチナはイギリスの委任統治領とするが、「バルフォア宣言」でシオニストに
   //,-, \|,.--、| | ゙V      約束した「ユダヤ国家の独立」を目指すユダヤ人移民の受け入れに同意
   | i P」   P_」 |` |、 |     
   | (" ー┐ " | |j  |     ・イラクとパレスチナの間、ヨルダン川東側の広い地域を「トランスヨルダン王国」として独立
   | ヽ、`‐'__,.∠| |  |     ファイサルの兄、アブドゥッラーを国王に就任
   | | |/," トニ| |  |
   |/´/ ,  |  |/、  |    ・これらの国は大英帝国の管理下におかれる
   / 〈/____|    〉 |
   フー--!  !--‐―〈  |     と、「フセイン=マクマホン書簡」にあったアラブ人勢力の独立や
  /___/|○ ○|  `、__ヽ |     「バルフォア宣言」にのっとりパレスチナへのユダヤ人移民受け入れなど行い利害衝突を回避しました。
   し' |○ ○|   'J/     そして中東一帯の石油権益は全て英国に流れ込むはず・・・だったのですがイギリスは忘れていました。
   i  |○ ○|   `!′
   !  |○ ○|    !      ヨルダン川西岸・パレスチナ在住のアラブ人の処遇です。
   !_|___|____i
     l‐‐l   l‐‐l
    / /  / /
     ̄    ̄

35 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:20:54.84 ID:j0f2wAdb0
                      ___
                .    ´     `   .
              /               ヽ、
             , '                  \
            /  .  -- ── ── --  .       ヽ    このイギリスの対応はパレスチナのアラブ人を深く失望させ
              / /    /`ー 、 __ _    `丶、   ',  「イギリスはユダヤ人を支持している」との印象を与えました。
           i/     / ハ   .  ``ー、   \  i  このことによりパレスチナのアラブ人勢力は1921年4~5月にかけて
          〈   (⌒ー/ /~~ i  i i ヽ、 Y⌒ヽ  ヽ}  ユダヤ人入植地や収容施設襲撃を繰り返し、数百人の犠牲者を生みます。
           `ー「 ̄ / メ.__,  \ハナく V´ ̄ ̄\/
             |  / /,.===   ==、 リ     /    これに伴いイギリス政府はユダヤ人移民受け入れの凍結などを行い
             ゝ/ /"""      """/   \ /  事態の沈静化を測ります。結果的にユダヤ人移民の受け入れ凍結は解除されますが
              / ∧    ー^ー'    /    i/   この事件をうけて移民の数は激減、入る人間より出る人間の方が多くなる有様。
                / ∧ ヽ        /      / その結果、アラブ人はユダヤ移民を冷静に受け入れるようになりパレスチナは安定します。
             i  i ∧  \     , '     /
             |  !  ヽ  >^^>'     /i      しかし、その安定もまたつかの間の休息にしかなりませんでした。
           /i  l    V//7T i   /i  ト.
          /  Nリ    / / |  レ'´ /! .| l
           i /i   / く / ん、_」 {< く |  i/
   ,. -,.-‐‐   レ' レ'´// /   |iト、 ,.==≧  レイ       --=.  ヽ
  (  (              ' 〈`==' ' \/ ̄ \             )  )
    ` -`ー - ---         i  i  ヽ ___>'´ ̄ ̄ 〉      -- ‐‐ ´.  '
                   |  l  /\ \__/
             ,. ----V´ `‐十‐.へ  \ -- .
           ,  ´     \___.ノ    `ー '   `  、
          /ゝ                    .   }
          !   `   ー ‐ ‐‐‐‐ ‐‐ ─    ´    i

36 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:25:46.22 ID:j0f2wAdb0
               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!   1933年1月 国家社会主義ドイツ労働者党通称ナチスがドイツで政権を把握。
           iii!          `ヾjjjjj!
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!      同年4月にはユダヤ人公職追放が始まり、1935年にはユダヤ人種を似非科学で
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ      判断し、事実上ユダヤ人の市民権を剥奪した「ニュルンベルグ法」が制定。
            い     ´  i:.`  ´  i i      そして1938年11月、ユダヤ人青年がドイツ外交官を射殺したことに端を発した
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ      「水晶の夜」事件でドイツ国外へ脱出するユダヤ人の数は急増。
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「      
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、      1941年にユダヤ人移住禁止令が出るまでの8年間に30万人のユダヤ人が脱出しました。
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .

37 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:28:52.03 ID:j0f2wAdb0
                     _,r''''''''''''''''''‐-.,,_
                 _,,r''''''"        : : `ヽ、
.                ,f"    ',          : : :`.、
               ,i'        ,,     , ':,  : : :i,
.               ,!   .,i  , /;';!   ', :. : , :, ', : :.i,  当然国外への移住が増えればパレスチナへの移住者も増えます。
               i  .,'  i  i''`´''''i i  .i, :. :i, ::i,.i, : :i,  最初は寛大な姿勢で対処していたパレスチナのアラブ人も
.              i  ,'  .i  .!   ! i,  ii;::. : i'i :::i, i : :.! 土地を買い上げ始めていったユダヤ人に危機感を覚え始めます。
              i .,'  i  .i    i, i,  !i;:. : !.i, ::i i: : :i  アラブ人達は「祖国を乗っ取られる」という危機感のもとユダヤ人への
              ! .,'   !  .!''―-...i,,i_`、 i i;:::;!_,,i-iV: : :i  暴行や殺人が増加しはじめます。
.              i ,'   i  _i,,r‐┬-、 ` ヾ .ゞ,┬Vi: : : :.i
.              !; .: .:::!‐'''ヽi :::: ,!,, `   イ::;! /'i''ー : :!  そして1936年5月7日にアラブ人達のリーダーは
              i' .:: .: ::i :: .: i.  ̄        ̄  i!: : : :.i 「これ以上のユダヤ人の受け入れはできない」とエルサレムで共同声明を発表。
.             /.::: .: .::,!i :: :: !       _ `   /:! : : : :i  パレスチナの委任統治者であるイギリスは5月11日からアラブ人弾圧を開始するも
.           /:::  .::::/''i ::.:: i.、     ´  /::::::!: : : : i  「フセイン=マクマホン書簡」の裏切りでのイギリスへの不信感を増大させ
       ,r‐,,,,∠,_   .::::;/:.:.:.i ::::: ! `ヽ、 ___,./::::::::::::!: : :i i イギリス政府に対するシオニストの影響が排除されるまで闘争を続けると断言。
      /:.:.:.:.:'i;'´r.、7''i''ヾ:.:.:.:.:.i :: .!_  /:.:.:i:.`ー-.、 ::::: :::!: : :i i
.     /:.:.:.:.:.:.:.i,:.:`´.`´:.:.:`、:.:.:.i :.!.i:.`.、,ト、:.:.i.:o:.o:i:.i:::::: :::! : :.i.i 結局イギリスはナチスへの戦争遂行上欠かせない石油の獲得のため
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,:.:.:.:;;;;;:.:.:.:.:`、:.:! :!.i/ ̄:`、:i.:.i.:.:/.:.i;:::: :::i  : :i.i 「パレスチナに10年以内にアラブ人国家を作る」
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;:.!:.:.:.:;;;;;.:.:.:.:.:.:`、! i,.ト、 _,,,,,,,i`':.:,レ:.:.:.:i:i:: ::::!  i ii,! 「ユダヤ人移民を毎年75000人までにし、それ以上はアラブの許可を必要とする」
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;.:i.;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ト':./ i, ::.`、:.:!:.:.:.:./:i:: :::;! .i i  という条文の入った「マクドナルド白書」を発表します。
   ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:i;;;;:':.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;,:.:.:! !:i  !; ;: .i,:.!:.:.:/::::i:: i:i'i ,!/
.   i:.:.:.:.:.:.;':.:.:.;;;;/'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;,:.:ヽ,!i  ! ; ;:. 'i,i/i: :::!: .!i.レ'´  
   i:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;.:.;;,:.:i  ! .; ;:. 'i::::i :::ii: !i

38 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:34:17.35 ID:j0f2wAdb0

                _,, -‐'''¨¨¨ ''‐.,,
            ,r'''''`、        :::`.、
             /     `       、 :::::`、   ユダヤ人達はアラブに寝返ったイギリスを見捨ててアメリカへ接近します。
           !  ト`、 i  !  i   i ::、 :::::::i  そしてイスラエルの初代首相になるベングリオンはアメリカのルーズベルト大統領と繰り返し会談し
             !   !` `!i l   l i  !:::i ::::::::! パレスチナでのユダヤ人国家建設のための支援を要請しました。
          !   l,,_  !l ト、:.::!、ト、::;!-!:::::i:::!  アメリカの世論はユダヤ人に同情的であったため、議会は自ずとシオニズムに傾向しました。
            !i i l ,r ''''-、l `、lr '''ヽト;!:::::!:::!  
          i l !_,,!i i´i`i    i´!¨! i_l ::::!:::! ユダヤ人たちは自分達を見捨てたイギリス政府に対し強い失望感を覚え
            ! l :i  !` 、_‐',    、ー_'ノil ¨::! ::! イギリスは決して許すことのできない国になったのです。
          ! l:′トヽ 〟 _ '_  〟 /! ::::l:. l
         !  !: l:::::::ヽ、 i   ,!  /:::l :: !:. !  しかし1939年に発生した第二次世界大戦ではイギリスへの反感を一時凍結し
         ,,..i--i、__:l::::::::::::::i`ヽ ¨_/!::::::::::!_,,r'''''''‐、 ナチスとの戦いに身を投げ入れました。
       ,! 、___ ,! !'''‐-、.<     >;-‐''l〈,, -一 l        ナチス・ドイツへの戦いの志願者は実に13万人にも上り、こうした志願者への
      ,.イ _,,,,,,,,!_/   ` ヾヽ- -,:'/´  l_,lー‐'''  ト、       武器の備蓄が足りなすぎることに頭を抱えるほどでした
    ,,-" ! ,,-‐i l 、    ヾヽ ,.';.'      ! `、''_, -′ `ヽ、
  ,r'"   `7i''´! !r'7'´ ̄ ̄¨プヾ'''''''''''''‐ 、! i  l `、    `ヽ、
. /     / !i !.:l::/:..     ヽ __,ノ    .::ヽ! ! l、 `、     ヽ
/    ,/,,-"l!!ト、:!:!::::::  _ , , , , , , _  ..::::::::l:! ! !::`ヽ、ヽ、    i
`ー''''''7¨´:::::::/ヽ!:`i`!;: ´ ______________`:::、::::i´:l,!l ,!::i:::::ヽ `ー----'′
   /./.:::::::// .:::::l:::l;r''´         `ヽ;l::::::iレ::::i:!、: ヽ

40 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:37:33.71 ID:j0f2wAdb0
       ______
      /  \    /\   
    /  し (>)  (<)\  簡単とかいうレベルを超えてるお・・・もう頭がパンクしそうだお・・・
    | ∪    (__人__)  J   
    \  u   `⌒´   /  
    ノ           \  



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  まぁお前の脳みその処理能力は1ビットにも満たないからな・・・
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }   ちなみにもう少しイリヤ先生のイスラエル歴史講座は続くぞ?
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     
   /    く  \    
   |     \   \   
    |    |ヽ、二⌒)、  

41 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:39:13.59 ID:j0f2wAdb0

       ____
     /ノ   ヽ、_\      や、やる夫達は第一次~第三次中東戦争までの解説役なんじゃねーのかお!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   めんどくさい解説も第四次中東戦争の従軍もあるのにまだ続くのかお!        
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



     / ̄ ̄\                            >>1もイスラエルの歴史書いた時点で「やべぇ・・・」と思ってたんだよ!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \         
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |    はしょればいいじゃねーかお!
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /

>>39
sage続けてたし全く盛り上がりどころがないからなぁ・・・
俺も書いてて「あぁ・・・第一次~第三次だけの戦史だけでよかったんじゃね?」とか後悔してたよハハハ

44 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 13:42:37.39 ID:j0f2wAdb0

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   これでもだいぶ端折ってんだ。それよりも俺達が中東戦争の解説する前にやらなきゃいけねーことがあるだろ?
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ     IDF、イスラエル国防軍の前身の話だろ・・・
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  IDFはもともと多数の武装組織が第一次中東戦争をきっかけに統合されてできたものだ。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   余談だがイスラエル国旗は1944年9月にイギリス軍で創設されたユダヤ人旅団の旅団旗がもとだ。
.  |         }   
.  ヽ        }   さて、やる夫、武装組織の名前を一つでもいいから言って見ろ。
   ヽ     ノ     
   /    く  \  
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、

47 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:01:59.23 ID:j0f2wAdb0
          ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\   今すぐ言えっつても言えるワケねぇだろ早漏野郎
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +  (知ってるお!でも今はちょっと忘れたから教えて欲しいんだお)

    (   、、   、 ’'', 
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛........ ........
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,:::::::::::::.......::::::
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,::::::::::,,,,,::,,:::::
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、) ::::.:::::   
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     しばらくお待ちください
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
 . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,ソ

>>43
あれより長くなりそう・・・ってかなりますね・・・
だいたいが、やる夫がバーレブ・ライン配属になる前にこの有様ですし

49 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:04:48.39 ID:j0f2wAdb0
                         
       :::::::   __      _,. -‐' ¨´
  :::::::::::      て_,_` `ー<^ヽ
       :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ      いきなり・・・ボコボコは・・・ひど・・・い・・・お・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::


普通にさるさん食らいましたw

50 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:06:08.51 ID:j0f2wAdb0

   / ̄ ̄\  
 / ノ  \ \/`i  
 |  (ー)(ー)./  リ  
. |  (__人__)..|  /        その本音とタテマエを逆に言うクセを直すことだ。
  | U ` ⌒´ リ  ヒ         
.  ヽ     //  ,`弋ヽ      IDFの原型は「ハガナー」「イルグン」「シュテルン」
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l      
   /〈  `ー〈::....ノ   V    といったユダヤ人村落や集団農場(キブツ)を守るための民兵組織や
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //       反イギリスの武力闘争を行っていたグループだな。
    |    フ-、`ー┴‐-〃
        `ー‐一

52 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:09:52.75 ID:j0f2wAdb0
        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \| ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/        こんにちわ!私の名前はアリエル・シャロン!
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´    /
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/      私の参加していたハガナーの原型は1909年に発足、統一民兵組織として
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人      「ハガナー」の名前がつけられたのは1920年6月12日のことなの。
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、    アラブ人の暴動をきっかけに特別野戦隊と呼ばれる自警団が誕生しビルマ戦線で
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤   日本軍と戦ったウィンゲート大尉の指導の下でゲリラ戦を叩き込まれたの!
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌~ 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤ 常備軍として「パルマッハ(プルゴット・マハッツ=突撃隊の略)」を6個中隊編成してます。
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'  ハガナー出身者として有名で、この第四次中東戦争中はしょっちゅう名前を見る人は
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |   ハイム・バーレブ、ダビッド・エラザール、イツハク・ラビン、モシェ・ダヤンかしら。
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l
                                   やる夫とやらない夫の中東戦争解説が終わったら私の出番も増えるからよろしくね!

54 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:13:02.69 ID:j0f2wAdb0
       /                   \
      /                 ヽ  ヽ   ヽ
    /   /  /            ヽ  ヽ    、
     l  l  |   /  ∧.    |  l   l   l
    l  l   | ト、 ト、 l  ヽ    l  l   l   l
      l  |   | | | |. l |   }   /|-‐∧>.|   l   私の名前はモシェ・ダヤン。
      |  | Σト、|ニl、l l| __, |‐ナ--l‐/-|ゝ. |   |   「イスラエルの鷹」、「独眼の将軍」、「隻眼の将軍」
      |  |  l |, -'‐、メ  |/_ ‐'‐、 l  |   |    など数々の異名を持つが気にするな。
      |  l  |´:::::::::::::|   ´/__   } |  |   l
      |  l  l:::::::::::::::l     /  ノ |  |   l   ヴィシー政権軍をシリアから駆逐する作戦中に片目を失ったが
     |  l   ト`、_ノ       ̄⊂⊃  |   l   戦場ではやむを得まい。
     |  |   |⊂⊃    __       '|  l     l
     |  |  | `ー _ _´_   <_  l  l     |  さて、我々ハガナーは親英組織だったが
     |  l  |    < |l二ニ//、 l  l    l  「イルグン」や「シュテルン」は反英武装組織だ。
     l  l  |  |  <_/     lク_/V /    l
     l  \ノ  l / /l.   l´ヽ |人        l 「イルグン」の正式名称は「イルグン・ツバイ・レウミ(民族軍事組織)」
     l     ___乂 //    ヽ、\ 入    l  l 「シュテルン」の正式名称は「ロハメイ・ヘルート・イスラエル(イスラエル自由戦士団)」という。
     l     L,jー//ィ--ァ、___,〈|. <`彳_> |  |   l 「シュテルン」は後に「レヒ」と呼ばれるようになるが、「シュテルン」はもともと
     l    |   //タ`ー'^'`ヲ  ヽ \   l  l  l 「イルグン」の過激派メンバーによって設立された小さい規模のものだが
     {    ヽ. //リ、   ,  \__」ヽ. \/.  l  / シュテルンの行動はイルグンに増して暴力的だった。何しろ資金調達は銀行強盗だからな・・・
     ヽ    ヽ| |::::::l  `ヽ、   l:::::::ヽ ヽ |. /
       \  ト、. | ト::::::l   |ヽ   ヽ、‐、} ト、l/
        \l \ll l::::/l   lレヽ   ノ 、| ,ヘ」
              |. V f == j  ヤニ´キ´ レ'
               t  ナ   `、ク

56 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:17:58.12 ID:j0f2wAdb0
             _.. - .._
           r ´     ヽ      さて、1945年に第二次世界大戦が終結。同年4月にアメリカのルーズベルト大統領が亡くなります。
          r′   、ヽ ヽ ヽ      新たに就任したのは、彼以上にシオニストに対して好意的なトルーマンでした。
.          |  、ト,、、ヽ`、∠. _ヽ     1945年8月31日にトルーマンはイギリス首相アトリーにある書簡を送ります。
            | | __..、N`代)^l ヽ    書簡の内容はナチスの迫害によって生まれた10万人のユダヤ人難民をパレスチナに移住しようと
           | ト,.代_)    ,|  l   するものでした。両国は6人ずつの代表を選出しパレスチナ問題に関する調査委員会を発足させます。
          |  |ヽゝ、  '´ ノ,!l |-‐‐、 
.            | .|   | `_厂 l ! |   ヽ   1946年5月1日に委員会は次のような調査報告書を提出します。
           ,! ,! ,r ´l. l、  l l. ,リ ヽ  ヽ
.         | j  |  ヽ、`ー!| |′  `、 /   ・パレスチナを暫定的に国連の信託統治領とする
.          | |  |  l.   ヽN    |/ ヽ  ・10万人の難民をパレスチナに受け入れる
          ハ. |  l.  |         |ヽ. _ ヽ ・パレスチナの土地譲渡制限を撤廃、ユダヤ人が自由に土地を購入できるようにする
          / ヽ|  L.._l、        |/  〉
          | l `| l|   | l、       |  ./ しかし両国政府はこの調査報告書を承認も却下もせず、英国は10万人の難民受け入れを拒否。
         l ト. l.| || ⌒Y        |/    この決定にパレスチナのユダヤ人達は自らの手で祖国を獲得すべく武力闘争を開始します。
          | ヽ| ト、ト .._ {          |
              ` `` `ソ           _」   1946年5月4日に発生したイルグンによるアッコー監獄襲撃事件をはじめとして
                |、   _,....- ',.-‐|  パレスチナ全土でパルマッハ、イルグン、レヒによる反英闘争が激化の一途をたどります。
                 |  ̄ヽ、__.ノ  |    これに対しイギリスは精鋭の第六空挺師団をパレスチナに派遣し
                 |    | /     l   1946年6月29日にブロードサイド作戦と称した過激派の一斉逮捕作戦を決行します。
                |    | /    ,'

58 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:23:43.93 ID:j0f2wAdb0
             ,  - ――― - 、
         /          \  このイギリスの一斉逮捕に対し、7月22日に後のイスラエル首相であるメナヒム・ベギン率いる
        /´           ヽ  丶  イルグンがイギリス政庁や情報機関本部の入ったエルサレムのキング・ダビデ・ホテルを
         |       i Yi   |    i 牛乳缶に入った大型爆弾で爆破。6階建てのビルはバターがナイフでえぐられたかのように
         |  トiヘ | | ト、,レト、  |    | 吹き飛びユダヤ人17人を含む91人が死亡し100人以上が負傷するテロを起こします。
         | | | | |iノィ≠r∟ |    |  
         | `トnj,ハノ′bしj'|  |    |  1947年2月、イギリスはパレスチナの統治問題を国連に一任すると一方的に宣言。  
        _|_入iJ!      ̄|  |    |  1947年5月に国連は要請を受理、11月29日にパレスチナの分割を規定する
      /,. 〉〉》 !´ (ヽ   |  |  ,r',ニヽ  国連決議第181号を採択します。この決議案はアラブ人・ユダヤ人・国連の三区域に分割し
.    / j'てづ   `ヽ ニ.ィ´ |  |  ハ{.r;  \  エルサレムを国連の統治領にするものでした。
    |   r:r'´/ /7冖ァ:Z.フ _}  厂`Yー{_,.   i  
    |   |1!i/ / {,   |:{__,,ノ;イ '/ /´  ̄|  | しかしユダヤ人管理区域がパレスチナ全土の過半数を占め
    |   || 厂´/   `ー ''´/ /  |     |  |  特に肥沃な農耕地が多かったことによりアラブ人は猛反発しました。
    |   || | /        / /   |   | |
  /|   |! |! |   :.   |,' /    }   /|   | アラブ人達にしてみれば、第二次大戦の戦勝国で創設された国連が
. /ィ'|  ,ハ |j |   .:.:.   ハ. {    ∧ ||  |  パレスチナの先住民のアラブ人住民に何の相談もなく
 '/  |    ,ヽト1        ヽ! i. /  \| |    |  パレスチナで最も肥沃な地帯を少数派のユダヤ人移民に
 ' /ノー 1i  /i          }ィ゙| | i `ヽ __/  渡す理由など無かったからです。  
 !ノ1/ / ノノ 〃リ             ヽノ! | | ||    
    イイ/| ,ハ/!   .        ∨ /i | ,ハノ    そしてこの国連の分割決議案はアラブ人を激怒させ、11月29日はアラブ人にとって
        ∨ り   :          V iノ)′     「服喪と圧政の日」と制定、ユダヤ人への武装闘争を開始するのです。

59 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:27:36.63 ID:j0f2wAdb0
         . - ─ -  .
      _/       \  採択の翌日、11月30日にはロッド近郊でユダヤ人を乗せたバスがアラブ人に襲撃され7人が殺害されます。
     i´           ヽ  12月1日、アラブ人はゼネストとユダヤ人商店での不買運動、分割決議に賛成した国の大使館への投石
     l i ヽヽヽヽ ヽ_ ヽ   ',  が始まりユダヤ人商店街への焼き討ちが発生。
     | ト、_i l il i iハヽヽ  i
     | il´ >= リノイfY》 lヽ | ほぼ時を同じくしてユダヤ人によるアラブ商店街への焼き討ち、襲撃事件が多発。
     | lト.《lrj} .  ´,,~| |ノ i 両者は毎日、血を血で洗うテロ合戦を始めたのです・・・
     | ilハ"" -   | |~へ
     | li  i`` ‐--r' 7l | /  ヽ  民族紛争をここまで炊きつけたイギリスは全力でイギリス軍の撤退を開始。
     | il  lr‐‐'「`7//  ! /   i イギリス軍や警察は紛争への関与を避けるようになり、ユダヤ人やアラブ人が
     | ll / 〉 {-〈 /  / {     l 武装していても見てみぬふり、暴動が起きればその地区には近づかないようになりました。
     Nハi /   i  V /   ヽ    !   また、イギリス側の治安施設周辺には金網と鉄条網を幾重にも設置し要塞化します。
.      〉//   /  i     }   ',
     // ハ  んへ_l     ,'     ',  もっとも、この金網も爆薬を仕込んだタルを投石器によって治安施設に投げ込まれるように
      レ / ハ    i!    /     }  なって安全とは言えなくなりましたが・・・
          〉  ll    /   . /
.        /   .l!   {--‐‐

61 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:31:44.09 ID:j0f2wAdb0
         |
         人
     llll||||[[[[]]]]||||llll
      !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  シオンの民に乾杯! 
           |                  1941年 パレスチナの地で多くのアラブ人に慕われ
           \____  _____    一時期イスラム教指導者の座まで争ったエルサレム市長ナシャシビがパーティーを開いた。
                   ∨
  ∧_∧      ∧_∧     ∧∞∧        そのパーティーは人種も国籍も関係なかった。
  (__・∀・)     ( ´∀`)  (‘ ∀ ‘ )  アラブ人もユダヤ人もイギリス人も
  (_」oY)   Y(〔ニ_ ̄| ̄l   ιーー' つ      キリスト教徒もユダヤ教徒もイスラム教徒も
  |―'|ー|       L∨∨l    |ー┬一l      皆が集い、皆が幸せを祈ったパーティーだった。
  (__)_)      (__)_)  (_(__)
  ↑イギリス人     ∧
       / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          我らユダヤ人も・・・
         アラブの皆様に幸あらんことを
       \__________

62 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 14:33:49.51 ID:j0f2wAdb0
          
        / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
      /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ        だが1946年12月
     / ⌒< ●>::<●>\ ∩⌒)彡⌒)         カイロのアル・アズハル寺院でサル・サハブ・パシャが発した声明は
    |      (__人__) 〃/ ノ
    |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))  「我らに残されたものは銃とコーランだけになった!」であった
    \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃.
    / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))    彼は涙ながらにユダヤ人への聖戦(ジハード)の遂行をアラブ人民に訴えた。
   (___)    ./      ))



 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)( ´д` )(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
 (`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・  

67 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:01:10.96 ID:j0f2wAdb0
        ,. -───- 、
     r-‐'´          \
     |  |ヽrl l 、  、 ヽ、 ヽ
     |  |   | !ヽヽ ヾヽ l   l     イギリスと国連の場当たり的な対応は民族紛争に火を点けました。
     ト-|---ヾ ヽヾー‐l┼ |  |
     | ≡≡≡  ≡≡≡ |  |     また紛争解決のために大国は自国の軍隊を投入しようとする動きすら見せませんでした。
      |  |            | |  |
.    |  {    __     | |.  |     かつては隣人として歩み寄った両者はいよいよ出口の見えない紛争に突入するのです・・・
    |   |`ー-.,二` ,, -‐'::! |   |
    |  ノ  ∨ヾ厂ヾ=シ::l |ヽ  l      
     | /   {::::V7Tレ'::::/ /::::ト/\|
    |/    〉::::|'ブ::::::/ノ´_:::}
       /ヾ´l/`>ベイ\ー}
       >'  | `^´ l  ヽ  ノ
      `ヽ,ムL___|!__ヽ Y′
        | ,イ /  `ー┘
        `′ー′

70 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:05:08.50 ID:j0f2wAdb0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  文字ばっかりイリヤばっかりの歴史「イスラエル独立前夜」はここまで
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、

       ______
      /  \    /\   
    /  し (>)  (<)\  こんなに長くやられるとマジで困るお・・・
    | ∪    (__人__)  J   
    \  u   `⌒´   /  
    ノ           \ 

71 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:07:58.50 ID:j0f2wAdb0
 

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   さーて・・・いよいよ第一次中東戦争の解説だが・・・
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ     
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)



      .(● )   ’、   ′ ’.   .
      ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
    ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
     .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
  、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ    ぐぇあ
   、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
    ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
     \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
      \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
        \ 、′    、 ’、  ′  

73 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:09:24.30 ID:j0f2wAdb0
   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ○)(○)  ・・・これはダメだな
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  第一次から第三次までのおさらいはまた今度か・・・
.  |   u      }   
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ     
    i⌒\ ,__(‐- 、.        
    l \ 巛ー─;\   
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l  

74 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:13:36.57 ID:j0f2wAdb0
次回予告っぽいもの

         ____
       /      \    
      /  u   ノ  \   
    /      u (●)  \  
    |         (__人__)|  えぇ?まだやるの?もう中東戦争史飛ばさない?
     \    u   .` ⌒/    
    ノ           \ 


   / ̄ ̄\  
 / ノ  \ \/`i  
 |  (ー)(ー)./  リ  
. |  (__人__)..|  /       
  | U ` ⌒´ リ  ヒ         あのなぁ・・・第四次に至るまでの経緯がわかんないだろ常識で考えて・・・
.  ヽ     //  ,`弋ヽ      
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l      
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
        `ー‐一

76 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:17:07.62 ID:j0f2wAdb0
おまけ

「おしえて!シャロンてんてー!の巻」

      _,. -‐‐- 、_{`ヽ.  ,.ィ7
       ̄` ー- __\. }/ /_        ,.    ,1
     _,.-'´ ̄_ ̄-- ` /  ̄   ̄ ` ヽ、   /ハ  ,.イ j
   ,イ-‐ァ' ´                \{ { }_/_/__
  〃 /   / /             VT´ __ `ヽ、
   // / / / / / ィ i l  !      Vハ丁    `ヽ. \
.  /::i :::/〃/ //_,.//j / |/l_ム__l  l l i ::l::i ::::|l         ヽ:. ヽ
  | ::l /l ::l ::l ::l:l:l/,ム〃 li l |_l__「l`トl、l ::l::l :::;リ       l::::  i
  | ::l| li ::l ::l ::l:l:l/.トイi   ヽィ7テトli:l:li ::Nj::l/          l::::  |
  l ::ハ ヽ.::トl トハl::} ヒ:リ     トッ:i} } V:l:;ム/ソ         l::::  !
   ヽ. ヽ,乂乂乂:{.  ̄ 、   ヾニソノ7/7ノリ′         /::  /
     \\   |i lヽ.   ヽフ     ///-'′        /:::::/
      `‐、_  い ` 、     _,. イ//       __,. -'´:::,. '´  こんにちわ!今日の講座はとっても簡単な
          ヽ.ヽ_ __〕 ー ´ l_/〃     __二>_,. -'´
           _,.>く_      _メ        ̄ ̄          「戦車の盗み方」ですよ!
        ,. ' ´ \_  ̄ ̄ ̄  _>、                  
      /--、    ` ¬ー‐┬f´   \           この方法で私達のハガナーは戦車を手に入れました!
      ,'   \          l::l    ハ              
      |     ヽ. }       l::l  ! 〃 |
      |    ヽ. V       l::l l//   |
       ji      ヽ}         l::l l/   li
       | i _,...._ Y        // / _,... ._ト!

77 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:21:39.99 ID:j0f2wAdb0

                      ,. -==‐___
                  __/ '´_,.-=ニ.._ー ̄``ヽ.
              , -'´ ̄   `   -- 、 \_    \
       __   /         ヽ \ 、 \ \     ヽ.
    , ' _,. -─ `ミトi、 / / / l l l l l i ヽヽ ヽヽ ヽ ヽヽ    ヽ
  /     ,. -‐rァタ//   l l l l l l l l ,.LLi_l l l l l i  ヽ.  i  用意するものは次のとおり!
 / / / , /   |i //   l | j l l l l li j_⊥i`刈 l l リ   l  |
 !/ /  / /     li l l l  l l,.ィ7下リ l/l/i下刈〃/j リ     l   |
 l l  / /       い.l l  Vト/ __ ′ ヾ'ソ l l/ //      l  /        ・美人   三人以上
 |   l |       ヽ.ヽ{ヽ. ヽv'´ ̄`   `   } レ′  _,.イ/        
 l   l |       \ヽ\ヽ.     -‐'  ,.イl l   ニ-‐'´            ・酒    とりあえず大量
 l   l l         7イ≧ミ>.-─- 、/ 川
 ヽ  ヽヽ          〈_>' //    ヽ  l /                   ・レストラン                   
   \  ヽ\      f7 / //        l l/    ==m         _
     ヽ ヽヽ`ー-   〃,' lイl     ヽ l          ll       / ̄    ・干草   とりあえず大量
      ` ー-     l l  |リ        ヽl      「 ̄ !! ̄lr─‐‐ォ′
                 | |  |{        !   ├‐‐ll─ll   / !      ・畑    広ければよし
                ,ハ. |  |.ヽl       l     |   ll  ll  /  |
             { i |  | ヽi      __L_   |  ll  l /  l
              l j |  |  l    /  o_|  _Lく>ヒレ1/こヽ !      ではでは実践してみましょう!
           ,イフ〃 ノヽ._ ヽ__/   /┴-'─‐┴--‐'´ ̄、ニr‐───_ァ
           心_ヽ\ \_,/     〃´            \二二二ア′
          //刀ハ. ト--\     /   __,... -==ー 、..____ァ‐'′
          /__/ ////l | | \ \./丁 ̄

78 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:25:41.44 ID:j0f2wAdb0
1.偵察中、もしくは休憩中の戦車を見つけましょう。


                       γ二_ヽ
                       (゚д゚,,)
                      \/ li .ヽ/
                 γ ̄ ̄ ̄ ̄γ ̄ ̄ ̄ヽ
             0)ニ)ニニニニニγ二_ヽl  .  :llニi!
                 l_,, `--(゚Д゚,,)_i!____,l
              / ̄ ̄ ̄ ̄ lニニニニl / ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
            / ━ )  .     0)n../   ll二l:: ☆    .゙ー、__
          ∠_/______,,_____,∠_∠,,______,,_______ヘ  , ⌒'::
         (≡(( ( ( ( ( ( (≡(:::o:ヽ:::==0::::::::::==0::::::::::==0 ヽ::  (⌒"
          ヽ≡ヽ_____ヽ≡ヽ,,ノ,,ーilij-、 ,,ーilij-、. ,,ーilij-、. } ('⌒" (';;
           ヽ≡ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ≡ヽ,((. .≡ ,,)((. .≡ ,,)((. .三 ,,('' ⌒ (⌒゙ ;;

79 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:28:28.31 ID:j0f2wAdb0
2.美人を戦車の搭乗員のところに向かわせて説得させましょう

            ,,,_
              !  ¨''''-、----- ..,,_
              ! ト、          ¨ヽ
         ,,.-‐'’ '`、  、 ` 、     `、
          !      ヽ 、` 、 ` 、   `、 ヽ
           !  ,','  i   ト、ヽ、ヽ、 `、  `、 !
          ! i i  i l、  ! ヾヽ`、ヽ、 `、 .i  i
         ! ! l  ! !`、 ヽ、`ヾ、,ヽ,,`ヾ` l  !
          ! i ! !, ,.k ''i¨ ヽ.ヽヽヽヽゝ`、ゝ l l
         ! l l l i、 !ヽゝ-、ヽ、! `'¨¨ヽ-!l  ! l       おにいさ~ん、お仕事大変だね(はぁと)
          f¨ヽ!ヽlヾ>'´          l)l ! ! l,r'´¨i
          `、 ヽ i、ヽ     _丶___    ム'i li l/   /
  ,,,_        ヽ ヽ l`ー!、   !´  `!  ,/ l l/li/   /      _,,, 私達と楽しいことしましょ!
 ヽ `ヽ、     ト、 ヽト、 !!`ヽ、 ` ー '/ ! l ,! /  /     _,,-" /
  `ヽ、 `ヽ、_,,,lヽ ヾ ヽ!f¨''''''`ー'’'''''''''''i' /  イ,,..-、,,-"  ,,-'′
    `ヽ、  `ヽ' `  `、ーi,,,_   .............:::レ  'ヽ,,-''" ,,.-'"
      /: `7、      ヽ:.....¨'''''‐-¨ ̄/      , イ´ ::`、
     i::::i / 、i   i   ,,..ゝ;;!::::... ._;;/-'、  i  ,_,, ! :i::::!
     `、:!l、  `'¨l      ` 、:;r"      !`,'′ ,l :!:/
        !ヽ、`ー-i'’`  `''7、___,i__,,.-<   '’`i_,,-''´/ !′
       `ヽ、`<_ヾ'''''''フ´/::l   i   `、`ヾニニ=`-i''´ /
         ` 、` ¨_,,-'_¨-''′  .l   `ヾ、''_''_¨_,,-''i´
            ! `ー-.."..........  .::l.   ...::::::::::..    l
             `、 .::::::::::::::::::::::::::::!i:::....::::::::::::::::::::  /
           `、 :::::::::::::::::::::::::::!:l:';:::::::::::::::::::::::  /
            `、 ::::::::::::::::::::::' :::::';:::::::::::::::::::  'l
             !  ::::::::::     ' :::::::::   /

82 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 15:34:23.89 ID:j0f2wAdb0
3.戦車兵を近くのレストランに連れ込み、ガブガブ酒を飲ませて酩酊状態にしましょう


    +       ____    。
      +   /⌒  ⌒\ 。
  ゴック━━━/(ー)  (ー) \━━━━ン!????
.    +   /::::///(__人__)///:::\  +
 .       |       トェェェイ     | <う、うん?も、もう一度言って?
     +  \      `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /   /  ── .  /  ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/   ノ|    ̄| ̄   ノ|   | ̄| ̄ 月 ヒ | | 
  ノ\ .  |    _ノ     .| .. / | ノ \ ノ L_い o o

84 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 16:00:42.80 ID:j0f2wAdb0
4.その間に戦車をかっぱらい、畑の中の干草の山に隠してしまいましょう
                   ,___    ,,,
              、,,,,,,,,,_/   :ヽ''''''''''' |
              i /:-__ i   :::ヽ/ミ /
              i/ ::  / ゛ ヽ  :::ヽ / 
          __  /:   :/ハ:::iヽ― :::::::::ヽ、 __
         i´   i/i:  ::ri::i‐ヽi ri::i‐ヽ:::::::i〃  ゛i
         i______,ii/i ::::i ー'   ー-イ::::::::ii{、   i
           ヽ/ i :::ハ        i::::::i / ‐‐‐'
           /  ヽ /ヽ、ー'ー'   ノi:::i \/   戦車げっちゅー!
           ゛゛'ヽ,,,ヽi   ゛ー‐‐7/V ,_ヾ
               =ー、、      ::: / 
                  i    :::ー|""
                  ,_______
                ./,------.r"   "`1
             O二二二二)) ゚ (l   ☆  |
                 |ヾ――‐ヾ______,|  
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"フ ̄ ̄ ̄ ̄""'=‐-___ 
            ,・==_))_______,(0((./     ☆     ""=-.、_
            ∠--,_________←、_____________l
           (三( ((  (( (三( O }"[ ll]"""[ ll]"""[ ll]( O)}
           ヽ三ヽ_``  `` .ヽ三ヽ";;;;|,lll;;;;;;;;|,lll;;;;;;;;;|,lll;;;;`"/
            ヽ三ソ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ三ヽ(0)”(0)(0)”(0)(0)”(0),/ 

85 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/22(日) 16:02:47.77 ID:j0f2wAdb0

          |\    ___                    __
          |  \∠ _:. :. :. \                     /   /
          |  >:':.  ̄ ̄:.ヽ、:. :ヽ.             /     /
             j/:. :._:. :.--:. 、:. :. ヽ:. :.ー:. :.‐:.- 、      /       /
         /:., .: ¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   /  /  /
          /:/  :. :. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ j /  /
        j〃    / :./:. :. /:/:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヾム.≦ _
        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //            /:. :. :. :l
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./        _/:. :. :. :/
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/         ̄フ:. :. :./
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7       ∠  -
               ィ7.ゝ- 、   z― ,〃=く
             /// ヽ二ヽ  z― 、//  _ ヽ          とまぁ、こうやって私達はイギリス軍から戦車をかっぱらいました!
           ,r≠ ┴'、     /   〈∠, /   ¨ マヽ
             /  二二〈     i     ヽ ノ'    /   liム    そしてこの戦車が我々の重要な機甲戦力になるんですよ!
             /   .―‐〈     l      ノ   /     l!lム
           ,′    /ー―.ム    {-、  〃     l!lilム     これで貴方も今日から戦車隊隊長!やったね!
            l    イl.j    / .ム   /  \      |!lililil
          } ¨ 1l ソ   / / ヽ. /     \     l!lililil

続編モノなのに「序章」とかのサブタイトルつけなかったのは失敗だったわ・・・

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/22(日) 16:35:17.55 ID:xwbgWjHh0
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  >>1を収容所から連れ戻せ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

ここから第二話です。

1 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:08:43.84 ID:pMVTnztv0
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__) というわけで前回はイリヤ先生のイスラエル独立前夜までの歴史だったな
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         } 今回は独立~消耗戦争までをお前に叩き込むぞ
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ     
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、



         ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   |  もうお腹一杯だお・・・ 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \

2 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:11:16.27 ID:pMVTnztv0

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  さて、アラブ・ユダヤの民族紛争は1948年になると「内戦」状態にまで発展する。 
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   バスや市場、出店の店先で突然爆弾が爆発し大勢の市民が犠牲になる。
.  |         }   こうした状態から逃れるためにパレスチナから脱出したアラブ人が
.  ヽ        }    パレスチナ難民になったんだ。
   ヽ     ノ     
   /    く  \   こうした難民の受け入れ先では義憤と同情の声が沸きあがり
   |     \   \  1948年1月にシリアとトランスヨルダン王国から義勇兵がパレスチナ入りする。


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\       
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  まだ独立もしてないのにいきなり義勇兵が殴りこみかお・・・
  |     (  (      | 
  \     `ー'     /  
                    

3 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:14:27.53 ID:pMVTnztv0
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      もちろんユダヤ側も黙って指をくわえていたわけではない。
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)   パレスチナ在住の17~23歳のユダヤ人青年に召集をかけ態勢を強化。
  |     ` ⌒´ノ    この召集は海外在住者に対しても呼びかけられ75000人を動員した。
.  |         }   
.  ヽ        }    そしてハガナー全軍を6つの軍管区に振り分け近代化を開始。
   ヽ     ノ     「ゴラニ」「カルメニ」「ギバティ」「アレクサンドロニ」「エチオニ」「キリアテ」
   /    く  \    の6個旅団を編成。
   |     \   \   精鋭のパルマッハは「ネゲブ」「イフタフ」「ハレル」の3個旅団に再編成された。
    |    |ヽ、二⌒)、

           (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ 
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/   9個も旅団があるのかお!こりゃあ鉄壁だお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

4 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:18:16.43 ID:pMVTnztv0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 旅団と聞けば響きはいいかもしれんが武装はとてもじゃないが十分とは言えん。    
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  なにしろ9個旅団の武器は 
.  |         }  ライフル10000挺、サブマシンガン3500挺、76.2ミリ迫撃砲26門、50ミリ迫撃砲672門
.  ヽ        }   カノン砲や榴弾砲などの野砲はゼロ
   ヽ     ノ    重機関銃すら保有していなかったんだ。
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)    
.    |      l 

         ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     な、何を言うんだお。常勝不敗のIDFの原型だお?  
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   |  なんでそんな貧弱なんだお・・・  
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \

5 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:24:24.48 ID:pMVTnztv0

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  まずハガナー自体が非合法組織でありユダヤ人は銃器の携帯が認められていなかった。
. |     (__人__)  そのために大規模な武器の所有ができなかったというのがある。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }   だがこの召集以降、ハガナーはチェコをはじめとする海外武器市場でありったけの兵器を買い集める。
.  ヽ        }    チェコは兵器輸出に寛容な国だったのでドイツのMP40短機関銃やMG34機関銃、マウザー小銃
   ヽ     ノ    ブレン軽機関銃、PIAT対戦車擲弾発射機など手当たり次第に武器をかき集めた。 
   /    く  \   
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    さて、1945年2月9日にアラブ連盟が結成される。
 |    ( ●)(●)  エジプト・トランスヨルダン・レバノン・シリア・サウジアラビア・イラク
. |     (__人__)  この六カ国によって結成された連盟は1948年2月9日にユダヤ人国家建設絶対阻止を採択した。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }  そして各国は義勇兵をパレスチナに送り込み、共闘を誓ったんだ。 
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ    同時にパレスチナのアラブ人勢力の一部はアラブ救世軍を編成。  
   /    く  \  アブドゥル・カデルとハッサン・アラメフという二人が指揮官になるが
   |     \   \ この二人は二次大戦中にドイツ軍に軍事訓練を叩き込まれた人間だ。
    |    |ヽ、二⌒)、

注:ハガナー=IDFの原型となるユダヤ人武装組織

6 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:29:17.64 ID:pMVTnztv0
         ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   |  随分と包囲網が狭まってきたような・・・
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   それだけでない。北部では反英闘争としてアラブ人部隊を率いたファウジ・アル・カウクジが
 |    ( ●)(●) アラブ連盟の後押しを受け「アラブ解放軍」を指揮。武力闘争を開始。
. |     (__人__) この解放軍はシリアからの義勇軍であり、パレスチナ人はいなかった。 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         } そしてアラブ陣営で最強の部隊。
.  ヽ        }  それがイギリス人ジョン・ベイゴット・グラブ中将率いる「アラブ軍団」だ。
   ヽ     ノ   イギリス軍によって鍛え抜かれたベドウィンの精鋭で兵力はこの軍団だけで10000人 
   /    く  \ 歩兵三個旅団、戦車三個大隊、砲兵隊を有していた。
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、 アラブ側にはこうした部隊と装備をもってすればユダヤ人など赤子の手をひねるかのようだと考えていた。

8 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:34:21.08 ID:pMVTnztv0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    | もう・・・終わりだお・・・もうダメだお・・・
  \     ` ⌒´     /


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    だが終わらないんだ、これが。
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  アラブ人はイギリスやユダヤ人との武装闘争の時、1000人以上のメンバーが死に
  |     ` ⌒´ノ   同時に国外追放処分を受けた人間も大量にいたおかげでまともな指揮官がいなかった。   
.  |         }   また、数少ないマトモな指揮官もアラブ軍団のメンバーを除けば近代戦を
.  ヽ        }   経験していなかったおかげで・・・ 
   ヽ     ノ     
   /    く  \   
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、

文字ばかりでサーセン・・・
歴史編が終わったら本編入りますんで・・・

9 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:36:12.13 ID:pMVTnztv0
( ^ω^)「イスラム教ブーン派ですお」

(´・ω・`)「ブーン派副官のショボーンです」

( ^ω^)「ユダ公は俺らの部隊のおかげで絶滅wwwwwwうぇwwwwww」

(´・ω・`)「それより見てください。これが戦車と飛行機ですよ。」

( ^ω^)「なんだこれ」

(;´・ω・`)「いや、あの近代戦に必須なんですけど」

(#^ω^)「きんだいせん?バカにすんなお!!!人間と武器がいっぱいあるんだお!!!負けるわけないお!!!」

(;´・ω・`)「いや、え、あの・・・」

(#^ω^)「おめー、とりあえずブーン派が一番なんだお。モナー派がウザイからモナー派殺してこいお。」

(;´・ω・`)「へっ!!?」

(#^ω^)「ばかやろー!ブーン派がイスラム教の中で最強なんだお!それをモナー派に叩き込んでやるお!」

(#´∀`)「ブーン派のクソ野郎に仲間を殺られたのでブーン派に爆弾を投げ込め」

12 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:39:11.02 ID:pMVTnztv0
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  とまぁ近代戦のイロハを知らなかったので戦車や航空機の重要性を何一つ知らなかった。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }   そればかりか仲間の陣営との共闘を拒否し不毛な内ゲバを繰り返していた。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     アラブ連盟が主導権を巡って争っている間、ユダヤ人は地道ではありながら着実に
   /    く  \    
   |     \   \  祖国の建設と来るべき衝突に備えていたんだ。
    |    |ヽ、二⌒)、

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  
|  ∪   (__人__)    | でもユダヤ人も所詮民兵崩れだお・・・指揮官はいないんじゃ・・・  
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/27(金) 20:38:24.58 ID:gRjPi7jlO
第四次って一回目の石油危機だっけか?

>>11
そのとおりです

14 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:42:08.31 ID:pMVTnztv0
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  ところがどっこい。先ほどの動員令を聞きつけアメリカ、ソ連、イギリス、自由ポーランドなど
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }  世界中で豊富な実戦経験を積んだ軍人が「約束の地」シオンに集結していた。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     ここに来て量では劣るユダヤ勢が質的な面でアラブ勢に勝ち始める。
   /    く  \   
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      1948年3月、パレスチナ・ユダヤ人居住区を統治する臨時政府「ユダヤ国民評議会」がテルアビブで発足。
 |    ( ●)(●)    ハガナーが各地で軍事行動を開始したのと共にアラブ義勇兵を含む武装組織が同じく軍事行動を開始。
. |     (__人__)    本格的な攻勢の準備に入る。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }    アブドゥル・カデル率いるアラブ救世軍はエルサレムのユダヤ人街を包囲、輸送部隊を襲撃し
.  ヽ        }     エルサレムへの補給路を断つ。またアラブの各武装組織は道路での待ち伏せ攻撃を多く行い
   ヽ     ノ      ユダヤ側輸送部隊を次々と壊滅させる。
   /    く  \   
   |     \   \   徐々にユダヤ勢は追い詰められていくんだ・・・
    |    |ヽ、二⌒)、

16 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:47:56.30 ID:pMVTnztv0


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    いくら質がよくても兵站がズタズタじゃダメだお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     お前すぐに泣くな・・・
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  これに対抗すべくハガナー首脳部は「ダレッド作戦」を決行。
  |     ` ⌒´ノ   イギリス軍が撤退することによって発生する軍事的空白を利用しパレスチナのアラブ人社会を完全に破壊
.  |         }   アラブ系住民を追放し、パレスチナ全土を制圧しユダヤ人国家創設の既成事実を作ろうとした。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     この過程でイスラエル建国史上、最悪の汚点が発生するわけだ・・・
   /    く  \   
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、

18 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:52:10.06 ID:pMVTnztv0
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    無知のやる夫でも知ってるお・・・デイル・ヤーシン事件だお・・・
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  


   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \     ・・・うむ。1948年4月9日~10日にかけて発生したイルグンとシュテルン合同部隊による虐殺事件だ。
 |    ( ー)(ー)  犠牲者は老若男女を問わず254人の人々が殺害された。
. | u.   (__人__)  イスラエル包囲網と輸送車両襲撃を防ぐためだとイルグンの司令官メナヒム・ベギンは弁明したが
  |     ` ⌒´ノ   ハガナーのエルサレム方面司令シャルティエルは「軍事的価値は皆無」と発表
.  |         }   ベングリオンはトランスヨルダンのアブドゥッラー国王に謝罪の書簡を送付している。
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ     無論アラブ側も黙っているはずがなくエルサレム郊外のハデッサ病院へ向かう
    i⌒\ ,__(‐- 、    医療関係者の車列を襲撃、医師や看護士など77人を殺害した。
    l \ 巛ー─;\   
    | `ヽ-‐ーく_) この「デイル・ヤーシン」の地名はアラブ人を恐怖のどん底へ叩き落し 
.    |      l   10万人とも言われる難民を創り出した。国際的には非難の象徴となったが
              「アラブ人社会の破壊」というダレッド作戦の目標は完遂されたと言っても過言ではないだろう・・・
21 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:54:46.41 ID:pMVTnztv0
1948年5月14日
テルアビブ

          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ        本日、26年間に及ぶイギリスの信託統治が幕を下ろす。
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、    我々ユダヤ国民評議会はパレスチナのユダヤ人
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、    全世界のシオニストを代表し、ここに独立の宣言を果たす。
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l  これは国連の決議によるものである。
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l   我々はかくてユダヤ国家建設を宣言し
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l その国名を「イスラエル」と命名する!
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ
          イスラエル初代首相 ベングリオン

22 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 20:58:12.61 ID:pMVTnztv0
イスラエル独立宣言発表三時間後・・・


''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/     おめでとうございます!ベングリオン首相!
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./    我々アメリカはイスラエルの独立を承認します!
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |
     アメリカ合衆国大統領  トルーマン

1948年5月18日

24 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:01:52.86 ID:pMVTnztv0

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !    私もイスラエルを承認するわ
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |   (これでクソうざいユダヤ人どもを放り込める国が出来たのだわ)
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i
           ソビエト連邦書記長 スターリン

26 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:05:09.14 ID:pMVTnztv0

   `\               、  /イ    / i//      :// ./ :i.i ',. ヽ \
       ´下、       ヽ /  //   |:/ i/     ./:/ / l  :| ! l.i ヘ
         \v、         /イ   /i/:/   :/ :/:/  :/  l  | | :i:.l  i
|i          ` 、`ー _       /  / ///  // :/:/  i  i  l :| :|i |  l
`\           ` -マ`     /  / / i/  .i/  :i-i‐= 7 ̄/ヽ i :i  :i :i  |
          ー 、_        / / / :/,イ | i| :i :|´ ̄  ̄ ` -∨/  //  l i
、                   / //  .;// |i:i|i :i:| ハi ィ' て_)`ヽ、ヽ ` v/_,./ :/
                  / イ//  :ハ,i 'ヘ|.i:.i|.i |   `ト、:::::ソ `    =`ヽ∧/
                 /  //   .:/ ヽ く:iハ:.i: i|     `´     .ィ=ミ、 `.ヘ´
     `  _       / i:イ /    //  :ハ、_ ヘ',            、トイハ /
`\    ./  - _ イ // |/    .://  /  .i:i|  ヘ    ヘ、      〈 ` く '/´/   私達もイスラエルを承認しますわ兄様
   \ :/   /ィ /|イ./  /     :/  /  /ハ      ` v 、   ´  /イ /
    r` 入、///  /´  /    /   /  i:.i  ゝ       ` 、ン    ,.イ | /
    /ヌく l:\      /    /   /   ki   :\      ヽ    / i |/     そうだね姉様
    /:i:ト;:ヘ,l:.:.\  _ -、   /   /  ,. イ Vヘ  .:\      ,. イ   :i /
   /::i::|i|::iヘ:::.:.:.\/.:.:.:.:.:.\ /   :/.:/´  ト、  ∨i   ` .r.-‐ ´  :i   :i/
   /:.:i::.| |::.i:ヘ:::.::.:.:.\、.:.:.:.:.:.:\、 r‐ ´    ト、:\  `´V.i  //ハ:.:.:i  :i   /   r 、
\ /:.:.i|:.:|: |:.:.i:.ヘ::::.:.:.:.:\\.:.:.:.::::::|       | \::\   ∨,.イ \! :i  /  r、ゝ
                   東欧諸国の皆さん

28 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:07:54.84 ID:pMVTnztv0


                   /´` く/. : . ヽ: .> 、
                   /. : . : . : .,ヘ : . : . : . : . \
                  /    /^ヽム..∨ ヽ : ヽ. :\.ヽ
               / . : . :| {'⌒  ヽ ', : |. : .|: . : .ヽ ',
               .′. i.: . :|ム-、   ' V:|'⌒|ヽ. : . ∨
              |: |. : |. : イ:|     | | |、 :ト. : . : |ヘ
              |/|. : |. :i|ヘ{     | | | V:| V. : .ト.:',
              l{ |. : |. :i| ヽ__    j/ィ三气 . : |ヘ ',
                    |. : ト. iト.イ≠气  .  ´ .:.:.:.∨ |ノヽ}  いやー、独立宣言して三時間でアメリカさんが
               ∨ | V|ハ:.:.:.:.   r―v.  :.:.:.:.:ハ:.′
          fヘ    ,ィァV| ヘ{ ヘ、:.:  ヽ __ノ  /} j/   承認してくれるのはありがたいでー
       .イ ) ,三 /)ノノ ヽ , } |.:.:≧ 、 .. __ . <.:.:.:| |:.\
     彡 | } ヽ  /^) l/ .、 く.:ヘ:|.:.:./´{ノ  / ヽ_:}/.:.:.:.:〉 ダレット作戦の成功でパレスチナの大都市はほぼ制圧
        ヘ ヽ、/ ′}/ / _.>|{ ´{ /^ヽ/ヽ  // >、/
.           ', / ヽ   / / {  ヽ |/ {⌒ヽ-へ/   /ヽ. ディアスポラから1900年かけて安息の地を手に入れたんや・・・
         { {   } / /  ',      }-、/       /    ',
         ノ    / /   ヽ     /  {       /    ', 大事にせなあかんな・・・

30 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:11:06.18 ID:pMVTnztv0


         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、::::::::::::::::::::::::::::: 
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ         おいおい・・・バカを言うのは程々にしておけ・・・?
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |          俺達アラブはテメェらの独立なんか認めねぇぜ?
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /              テメェの国に宣戦布告するからよォ・・・
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ          楽しみにしとけや・・・         
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ
         エジプト

34 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:13:22.82 ID:pMVTnztv0

         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |  うわぁ、エジぷとんはいい事言うなぁ
      |  >|・   |─-|_ /   
      j ーc ─ ′    ヽ  じゃあ僕も戦車隊を投入してイスラエルをギタギタにしちゃうね!
       ⊂____ /!   _ノ
  _(\ \ \ __/ /   早速イスラエルに宣戦布告するよ!
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \
        シリア

            ,............,,,,,_、
           /       . ̄^^'''ー ......、
          !              /
          l  .r'"゙''''''';;-..,,、     .,,ゝ
           -ミ , /   .,i'´ ゙y .,,コ!''ッ ......〉
        ! .,ii !"   .! ヽ/./  iレ゛
        ゙'-./     ゝ-'" Y__/゛     シリアといっしょに攻め込むぞ!
        .,, 〈.  ..、,    '"" ヽ
       /    ゙ッ、. `'ー..,,,_____ノ
      /  、  ',, .l゙/"'''''''く
     .{   .l  .`''!r-、  ゙l
         イラク
36 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:16:30.96 ID:pMVTnztv0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  / ⌒  ⌒  |
  |  /   (・)  (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |     __l_,.|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    /    / /  < ユダヤ人のくせになまいきだぞ!戦争だ!
 /|     ̄ ̄ ̄/\   \________
    トランスヨルダン

              __,,,,.....,,,,_ 
          .    ,,.r ''"     `゙'.'' ‐、
         .__,/             . .゙'、
           /         .   . _  . ヽ.
         (    /(   ./ヽ. . ( .\  . i
.           \  .( ヽ  (  ´''ー-ゝ l  .i
          i`.ー-ゝ. ´''ー-ゝ  ̄`  i . !
          ハ. .,'てゝ  .  .'てゝ  .l√l  私達でユダヤ人を絶滅させてアラブ人国家をつくりましょう
          {ハ ゝ_ソ  _   ゝ_ソ   ソ 
         .  .i  ` ` ヾ   ` `  ィ ̄\   戦争するしかないわ!
           ヽ、  丶フ      '´l    '、
              >  、  _ ィ、´  ヽ、:l`' ‐ゝ
            /    √    /゙''''ー''ヽ,  
            l/l,/   ./      ヽ, 
                レバノン
39 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:18:36.05 ID:pMVTnztv0

             _  |   \       `\
               / `く|∧         \}  ヽ
           _/   !ヘ仏. \ー、\     \ ハ
            /   | ト'"""\ \ヽ、\/    \j
          //,′  | |__, ヽ } ヽ'´\     \\
       〃  |    | |      V    ⊂⊃ 、  :|_, 〉、\
           |    | 小 ⊂⊃////ハ  |\| Y   ̄   独立宣言したその日に一気に五カ国に宣戦布告かけられてもうた・・・
           | ハ ∨レヘ ハ      ,--、U  | l ヾノ_
           ∨ハ.   | j ∪  /⌒′ ^  , | | ̄.:.:.:.:)    なんとかきばらんと・・・
                ',   l人 _______ , イ.:.:| |.:.:.:.:.:./
                ヽ  |ヽ∨.:.:.:.:.: |ヘ|__/ \V⌒`<
                \|くV.:.:x─〈  }-ヘ  /   /`ヽ
                  ∨    ヽ∧ /V /⌒{  |\
                  |      {⌒}  (/`Y⌒ヽ∨ \
                  |  ∨ ̄  | | /      } ∨\\
                       /   ヽ|  | l(    _, イ  〉  \\

41 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:20:45.32 ID:pMVTnztv0

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  ここに第一次中東戦争が幕を開けるわけだ。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }   イスラエルに宣戦布告したのはエジプト・シリア・トランスヨルダン・レバノン・イラクの五カ国
.  ヽ        }  イスラエルは南部・北部・エルサレム方面の三箇所から同時に侵攻を受けた。  
   ヽ     ノ    
   /    く  \   まずエルサレム方面からの侵攻状況から説明しよう。
   |     \   \  5月15日に侵攻を開始したアラブ軍団の二個旅団は17日にヨルダン川を超えた。
    |    |ヽ、二⌒)、 同日、アラブ軍団第四旅団はラトルンの警察砦を占領しエルサレム~テルアビブ回廊を封鎖する。


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  5月18日にエルサレムを包囲したアラブ軍団は一日で一万発の砲弾をユダヤ人住民の多い
. |     (__人__)  エルサレム新市街地を叩き込み、エルサレムに殴りこみをかける。しかしエルサレム新市街地守備隊は
  |     ` ⌒´ノ   PIATと火炎瓶でこれを撃退。アラブ軍団は20日からはエルサレム旧市街地に攻撃目標を変更。
.  |         }   補給ルートを絶たれた300人の旧市街地守備隊は人員・弾薬の消耗に苦しんだ末28日に投降した。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     一方、交通の要所ラトルンではエルサレムへの回廊を復活させるために警察砦奪還作戦を
   /    く  \    開始するも高台に位置する警察砦への攻撃は困難を極めた。
   |     \   \  何しろ重砲は一門も有していないんだからな・・・
    |    |ヽ、二⌒)、

44 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:24:15.79 ID:pMVTnztv0
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  
|  ∪   (__人__)    | あれ?ラトルンの警察砦の奪還に戦車は導入されなかったのかお?  
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |     前回のおまけ、シャロン先生の方法で盗んだ戦車がいくつかあったんじゃないのかお?
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    イギリスからかっぱらったものである以上、イギリス軍が撤退するまで使えなかったんだ。
 |    ( ●)(●)  ラトルンの奪還作戦は5月23日と5月30日に行っているがどちらも失敗している。
. |     (__人__)  イギリス軍がパレスチナから撤退を完了するのは6月30日だったから間に合わなかった。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  ラトルンの奪回を最優先することをベングリオンは決定し、米軍退役大佐のデビット・マーカスを
.  ヽ        }   指揮官に任命。マーカス大佐はラトルン攻撃とは別にエルサレムへの迂回路を開設。
   ヽ     ノ    このエルサレムへの迂回ルートを「ビルマ・ルート」という。
   /    く  \ 
   |     \   \  そしてテルアビブ~エルサレムへの補給物資はビルマ・ルートを使って運ばれ
    |    |ヽ、二⌒)、 ユダヤ人守備隊は持久戦にむけた態勢を整えることができたんだ。

45 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:25:33.68 ID:pMVTnztv0
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\      エルサレム方面の戦いは分かったお・・・
/    (●)゛ (●) \  
|  ∪   (__人__)    | でも問題はそこだけじゃないお。エジプト軍はどうだったんだお。
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  5月15日にパレスチナへ進軍を開始。アハメド・アリ・エルマワウィ少将率いる第三師団が
. |     (__人__)  雪崩込んできたんだ。師団は歩兵五個大隊、巡航戦車クルセイダーや歩兵戦車マチルダを擁する
  |     ` ⌒´ノ  戦車一個大隊、機関銃中隊、砲兵一個連隊。兵員の数は一万人。
.  |         }
.  ヽ        }  対するイスラエル側は精鋭のパルマッハ二個旅団が防衛にあたった。   
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/27(金) 21:23:20.05 ID:yA/Ef6il0
>>22の1948年5月18日ってどういうこと?ミス?

>>42
すいません・・・真紅スターリンがイスラエルを国家として認めた日付です。
誤ってトルーマン石の方に入ってしまいました・・・

48 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:29:24.01 ID:pMVTnztv0
       ____
     /⌒  ⌒\          
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   これは常勝不敗フラグだお!二個旅団で師団を撃破するんだお! 
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   お前なぁ・・・重火器はゼロ、二個旅団で兵員が3800人しかいないんだぞ。
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__) 薄い防御線をエジプト軍は言葉のとおりに蹂躙。開戦四日後でガザ・マジダル・ベエルシェバといった 
  |     ` ⌒´ノ  町を次々と占領していった。
.  |         }  
.  ヽ        }  5月19日にエジプト軍はヤッド・モルデハイという集団農場への攻撃を行うが
   ヽ     ノ   ここの守備隊は頑強で、陥落するまでに5日間もかかった。
   /    く  \ 
   |     \   \ この5日間はイスラエルにとって非常に重要な時間で、テルアビブの防御を固めたほかに  
    |    |ヽ、二⌒)、 陸揚げされる兵器の組み立て時間にもなった。

50 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:33:34.68 ID:pMVTnztv0
1948年5月29日

                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_      イスラエルは弱いなぁ
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l    このままテルアビブまで一気に進軍できるよ
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/   
     ヽ;:-ィ'´,.、 `㊦、、 ̄´  /='ィ⌒i  これでパレスチナは我らがもの・・・!!
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ
53 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:36:07.25 ID:pMVTnztv0



                                 /  ヽ    .r仁 ` / /
                               ./    :/     |  / _/ヽ
                              ./      /     | ∠ -‐´   〉   
                             ./    / /    _,.」 -     y ´
                            ./    :/ :/ ‐ァ仁       _rh´
                           ./     ./ :/        ._ァ^ヽく)
                      _,..‐ ^/     / :/       _ ‐´
                     ./f_ヽ_,。/ _,..、   i_,.:/    _, -´
          fh       _, ァ< ̄ ./ :タニ/ f ´7 /  _ ‐ ´
          .i l   _,. ‐´      / y ィ´ 〃  ム, ‐´
          i ;l_. -´        /  〃  ル´:_.-' ´
          | | ヽ       〈     々_ - ´
        .f´ `´ ヽ h   _,ュ-‐ィ    ィユ/
     r―ニ l    :j J  〃‐´/    _.- ´    この日、進軍中のエジプト軍にメッサーシュミットBf109G型を
      ̄ ̄  ` ―ア  ̄:/‐ ´   _.-:´        チェコで生産したS199戦闘機四機が爆撃を加える。
             ヽ/   _.- ´          爆弾が不発だったうえ、対空砲で一機が撃墜、故障で一機墜落と
            / ヽ _. -´            散々な結果に終わってしまったがエジプト軍への心理効果はバツグンだった。
           /  _.- ´
        / _,,..- ´                
        `‐ ´
55 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:38:35.29 ID:pMVTnztv0
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;        
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"       正規軍もいないイスラエルの連中が爆撃!!!!??????
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i          
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"    マジかよ!!塹壕を掘って防御戦に移行しなきゃ!!!  
::::::: |.    i'"   ";|             
::::::: |;    `-、.,;''" |          
::::::::  i;     `'-----j  

エジプト軍はイスラエルの潜在的軍事能力に脅威を覚え、北上を中止。塹壕を掘って防御戦に入る。
イスラエルの航空機はハガナーが成立した時はC47輸送機三機、ドラゴンラピード複葉旅客機二機、セスナ数機だった。
しかし戦争が進むにつれてスピットファイア50機、マスタングP-51D4機、B-17G爆撃機3機、モスキート爆撃機9機など
空軍力は強化され続けた。
61 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:45:45.90 ID:pMVTnztv0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)  南部はなんとかなった。 
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   次は北部だが・・・
.  |         }  
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
65 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:53:40.86 ID:pMVTnztv0
5月18日


           |
      \            /
            _____
           /        ヽ∟  /^ \
    _    /________  ヽ  (_/  ヽ
         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/ 
            ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `-ノ よーし!イスラエルを絶滅させるためにぼくらも進軍だ!  
.          ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /
     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /      ルノー戦車があるんだ!第一戦車連隊進軍!
         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
           \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
            ` ,┬─_- ´/ ヽ /
             / |/ \/   く
         ((  /\ \        ヽ
           /, ─ 、/ \       /\
.           (  l l j  \ ___ /   ヽ

当初、北部のユダヤ人守備隊の持つ対戦車兵器といえば火炎瓶程度しかなかったため
シリアからの戦車には手を焼いたが5月20日にはテルアビブから65ミリ砲四門が前線に到着。
反撃を開始するや否やシリア戦車隊は退却してしまった。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/27(金) 21:41:11.77 ID:Fj3Ll0oE0
今までのスレのURLくれないか

>>58
http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1235269239&which=vip&grep=on
これがイスラエル建国までの歴史

67 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 21:58:39.56 ID:pMVTnztv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    イスラエルは重火器の陸揚げと組み立てが進むにつれて反撃を開始。一部では撃退にも成功する。
 |    ( ●)(●)  しかしアラブ軍団がラトルンとエルサレム旧市街地を占領しているうえ、全般的な状況はアラブ優勢だった。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  そこに救いの手を差し伸べたのが国連だ。国連の安保理はパレスチナ問題を議論として取り上げ 
.  |         }  5月29日に四週間の停戦とパレスチナ休戦監視機構の設置が国連決議第50号として可決された。
.  ヽ        }   これがいわゆる第一次休戦だ。6月11日から7月8日までが休戦期間として採択され
   ヽ     ノ        \ イスラエル・アラブ両軍が合意した。
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒  ⌒\          
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   これは知ってるお!ここでIDF、イスラエル国防軍が誕生するんだお!  
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
70 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:01:37.85 ID:pMVTnztv0


    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      まぁIDFの創設も一筋縄ではいかなくてな・・・
   |    ( ●)(●)     
.   |     (__人__)    ベングリオンが国内武装勢力の指揮系統を一本化するように命令し、イスラエル国防軍を創設するんだが     
   |     ` ⌒´ノ     イルグンはこの命令に反発。イルグンとIDF正規軍がテルアビブ近郊で銃撃戦をやったり、正規軍が
.   |         } ∫∬ イルグンの武器輸送船を砲撃して撃沈するなどしてイルグンを鎮圧するという苦い代償を払った。
    ヽ        }  i.⌒i   
     ヽ     ノ  kニ l 結果的にイルグンもシュテルンもIDFの指揮下に編入され統一されるが対照的だったのがアラブ各国だ。
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ
.     |     /        〈〉        ヽ
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ

72 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:04:02.77 ID:pMVTnztv0

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |  皆さん!アラブ諸国は協力しあってパレスチナをアラブ人のものにしましょう
   |    ___l_,|    
   |     \__/ /   (本音:パレスチナは俺のもの)
 /|         /\  
トランスヨルダン国王 アブドゥッラー

                     _____
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /-、 -、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●-′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |  本音が見え見えなんだよ馬鹿野郎
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l    ヨルダン調子に乗るな
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥

アラブ各国の間では対イスラエル戦を行うことによりヨルダンの勢力を拡大することになるのではないかという憶測が飛び交い
有効な強化策を打ち出すことができなかった。これが息を吹き返したイスラエル軍に叩かれる原因になる。

74 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:07:09.72 ID:pMVTnztv0

               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\   7月9日 休戦解除とともにイスラエル国防軍最初の軍事作戦「ダニー作戦」が決行される。   
            ( ─)( ─)  |  アラブ軍団に占領されたロッドとラムラを奪回し、テルアビブへの軍事的脅威を取り除く作戦だ。
             (__人__)     |    
            l` ⌒´     |  12両の戦車と三個旅団でこの二つの街を奪回するはずだったが中古のオチキスH35戦車と
            {         |    クロムウエル戦車は早速脱落。奪回に暗雲が垂れ込めたが、そこに表れたのが「隻眼の将軍」
            {       /    モシェ・ダヤンだ。ダヤン率いるコマンド部隊は金属板で荷台を覆っただけのトラックでロッドとラムラに強行突入。
            ヽ     ノ     二つの街を一時間足らずで占領する。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i 
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     7月15日に国連は再び決議を行い、パレスチナ紛争当事国への無期限軍事行動停止とエルサレムの日軍事化を採択。
   |    ( ●)(●)   これにイスラエル・アラブ双方が合意するが前線での小競り合いが多かったため合意はなし崩し的に消滅。
.   |     (__人__)   9月17日にはスウェーデン赤十字総裁フォルク・ベルナドッテがシュテルンの残党に射殺される事件が発生。        
   |     ` ⌒´ノ    イスラエルへの制裁機運が高まる中で、イスラエルは度重なる停戦勧告を無視してネゲブ砂漠で作戦行動を開始。
.   |         } ∫∬   
    ヽ        }  i.⌒i   「ホアブ作戦」「ヨアブ作戦」と呼ばれる二つの作戦でエジプト軍を各個撃破する。
     ヽ     ノ  kニ l              アラブ軍団のグラブ中将はエジプト軍救援をヨルダン国王に進言するが
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´       エジプトにメンツを潰されたヨルダン国王はこの提案を却下。
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ
.     |     /        〈〉        ヽ  撃破されたエジプト軍をイスラエル軍が追走しエジプト領内へイスラエル軍が
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ 雪崩込む事態を発生させる。

77 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:12:24.27 ID:pMVTnztv0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  さすが最強のイスラエル軍だお!
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /   



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ところがこの戦果は思わぬところで火を噴く。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  「もしイスラエル軍がエジプト領から退出しないならイギリス=エジプト同盟に従ってイギリス軍は
.  ヽ        }    エジプトを支援する」
   ヽ     ノ      
   /    く  \  という最後通牒を突きつけられた。ベングリオンはエジプト領内からの撤退を命令するが、アラブの劣勢は
   |     \   \  誰の目から見ても明らかだった。
    |    |ヽ、二⌒)、
79 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:15:37.37 ID:pMVTnztv0

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i        そして1949年1月12日にエジプトとイスラエルの間で停戦交渉が行われ
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|      2月23日に正式な停戦条約を結んだ。その後、イラク以外の各国とも
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l      7月20日までに停戦協定を結んだ。
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!   
      |         }/  .::::::::::::::::::::/      エルサレムは旧市街地をヨルダン、新市街地をイスラエルの統治とし
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/       ユダヤ教の聖地「西の壁」の統治権はヨルダンが握った。
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/       停戦協定では新旧市街地の通行は自由が保障されていたが実際は
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/       ヨルダンによってユダヤ人の通行は一切禁止されていた。
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l          だがこの協定ではイスラエルの国境が制定されていないことやパレスチナ難民
r   、  /           !::::::::::: i..:..i         の処遇などが明らかになっておらず、ヨルダンとそれ以外のアラブ諸国との認識にも
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i       差があるなど問題点の多い停戦協定だった。
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i     
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

84 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:19:54.04 ID:pMVTnztv0
      ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     国境はどんな具合になっていたんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    mj |ー'´      | あとヨルダンの認識てどんなんだお?
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i      アラブ諸国との停戦協定に従って得た土地は国連決議第181号によって
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   決められた土地よりもはるかに多いものだったんだ。イスラエルにしてみれば
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l   停戦ラインの内側はイスラエル領になるんだがアラブ側からしてみれば
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!  停戦ラインなどという暫定的な線を国境と認める理由はなかった。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/    ヨルダンは、対イスラエルの軍事作戦上多大な貢献をしただろう。
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/     パレスチナの親ヨルダン指導者はヨルダン国王を「パレスチナの王」として認定。
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/     アラブ軍団が占領したヨルダン川西岸(ウエストバンク)をヨルダンに併合したんだ。       
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|       ここに「トランスヨルダン王国」から「ヨルダン・ハシミテ王国」に国名を変更したんだが
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l       これがアラブ周辺諸国とパレスチナ人を激怒させた。
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i    そして1951年にパレスチナ人の青年にヨルダン国王が射殺される事件が発生すると
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i    ヨルダン政府とパレスチナ難民の関係は急速に悪化していくんだ。
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''
86 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:24:03.15 ID:pMVTnztv0

           (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ 
    |    (⌒)|r┬-|     |  でもイスラエルは独立に成功したお!やったお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ここに第一次中東戦争は幕を下ろした。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  そして、この敗北によってアラブ諸国では王族への不信感が高まったのと共に
.  ヽ        }   ユダヤ陣営を支援した西欧諸国への不信感もまた植え付けたんだ。
   ヽ     ノ   
   /    く  \  その不信感はやがて植民地支配に対する怨念を背景として強烈なナショナリズムを発生させた。
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、
88 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:25:24.05 ID:pMVTnztv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   やがてこの強烈なナショナリズムのうねりがエジプトを襲う。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   1952年7月23日に発生したエジプト自由将校団による無血クーデター。   
.  |         }   エジプト革命と、ナセルが歴史の舞台に姿を現す。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     ナセルはエジプト王政を廃止し、1953年6月にエジプト共和国を成立させる。  
   /    く  \    そして初代大統領に就任し、エジプトの国際地位の向上や国力の増強に力を入れる。
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、

89 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:27:27.23 ID:pMVTnztv0

   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::- /
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-/
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::/    
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'   
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l       エジプトの国力向上のためには旧宗主国イギリスから脱却せねば・・・
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」     
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i       スエズ運河には8万人の英軍が駐留していますが彼らがいる限り
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l     
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!     我らは真の独立国足りえません・・・イギリスさん・・・スエズからの撤兵をお願いします。
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、
             エジプト共和国大統領 ナセル

92 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:28:47.93 ID:pMVTnztv0
                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|    ん~・・・撤兵ですかぁ?
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}        (スエズ運河は英仏両国が大株主のスエズ運河株式会社のものですし
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、 運河の自由航行は1888年の国際協定で定められてるですぅ
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{         /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、   だったら1956年6月20日までに全兵力を撤退させるですぅ
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、
                   イギリス

94 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 22:33:25.54 ID:pMVTnztv0
              ,、
        ,r‐‐-、_,.-} `ヽ-‐──‐--、__
          j   rヘ _,,j;;,ハ、  、       `ヽ、
        |    {'´  |  ∨ |  i  、.   ヘ
        |   |   |    ∨、.ー-|、 ヘ:::.   ヘ
          |    |_,,ノ      ||ヘ  |、  ヘ:::  }
          |i   i |____    || _ヽ._|_∨  ヾ:: |
       ||   | i|ミ三Z゛   リ Z三彡|i\. |::: リ         スエズ運河から全英軍が撤退やてー・・・
        ||   ト、|i   i        i   i||'´,\|:;/
       ||   |::ゝ   ! ,-─v、 !   !||__,ノ'"__        エジプト駐英軍がいたからこそエジプトは対外進出せんかったのに・・・
       リi  |::::|ヽ、! ゝ__,ノ_,.!.ィ´:||ユ-‐'´:::::::\__
      ,ィ'´ ̄ `ヽ|    ̄_ニィλ  ",ア;リ::ヾ:__;/-‐‐'´       ここで英軍がおらんようになったら・・・イスラエルに進軍されてまうかもしれへん・・・
       / `┌ヽ,〉、〉┐/" {、 ゝ=='"/j  ̄ `ヽ`ヽ、
     {   ヽ|i: u   i|ノ 、  ~`|゚|"   }  __  ヘ、 \      ウチはお下がりの中古兵器しか持ってないのに・・・どないしょ・・・
     j  {´|i::::::::::::::i|  ヾ   { {    j'´ "~ヘ. / ヘ  .ハ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::ノ〃´ |゚|"i|~ :|     〉  }   }〉
            ̄ ̄丁:{     | |  ::j     |::  {  /
                  |:::;〉   {゚{  .::ノ      j:::  | /
                |/.}   ,| |_,r/      }:::  |'
               |γ'´ ̄ ̄〃      ,,ノ::::  |
104 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:20:51.62 ID:pMVTnztv0

            \\「!
          r、j \rニヽ
    ト、     \ ヽ \\,. -、
    ', \   「:::ァ-ーヘ,.ヘ、Yノス
    \  ' , _ jイ::::::::::::::'yァ >ァ'ヽ
      ,>、ヽ ,. ゝ―-、////ニニヽ ,__               安心してください!
    jニ-―ty′            \\ _`フ
   /ィ''ア´ /   // /ハ     、 ̄ヽ、 |\\              駐留英軍が撤退しないように私が率いる第101特殊コマンド隊が
  / / y′,イ::ィ  7!7,イ/ ! l |  \ \   \\       ,.へ、
  |/  / /,.〈 l トイfヒ7`  ハイ/!  ト、',、  ト、.  \\  ,.ヘ /  /  エジプトで破壊工作をやってます!
  |、  !ク  ⌒| |    , 代},イ/! / |ト、ヽト、\    \\{ }‐ト-く、
  ヽ\{、_  vト、 {_ア  ,イ| | レ′,ト、 \  \\   l! \)) } __ \  撤兵交渉妨害のためにアメリカ関係施設に放火したり
   \二Z ヾ/> 'ト-‐ ァ' ァリ/ _, " ノ `ー'   \\ \ `Y /‐-`、 ',
     \ / >、 Y^Y ∠\'"  /          ヽ \ `Yi l:::::::::::l |  ガザ地区のエジプト軍司令部を襲撃して38人の兵士を殺害してます!
       }y L,::ヽィァ'"::::_} ヽ/          }  }  Lレヘ、_,ノ ,'!
      /  〈_::::ィ::ト、::::::)ヘ, \          ノイ /     _ノ  //  これだけ暴れれば撤退なんかしないでしょう。
     /     ,イ ,::.',ゝ┬'=' _ゝ、          //     | ーr"
    /二ニニ::ニ、7ーヘ;::::'ー‐'':::::::::: }              \  ',
     ヾ、::::::〈      'ー''ア´:::,. '                 \_!
       ー-=、     >‐<
         ζ    /  ,. イ\
         〈 ̄ト、 _,.入,.イ     \
          アリエル・シャロン中佐

106 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:23:51.87 ID:pMVTnztv0
       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''  
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',  
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',  よくもまぁ調子にのってくれましたね・・・
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',  海軍に連絡してチラン海峡を封鎖してしまいなさい。
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶   あの海峡はイスラエルの生命線です。
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、    イランから原油を輸入するにはあのルートしかないイスラエルには大打撃でしょう。
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !

1955年9月 ナセルはチラン海峡の封鎖を発表。これによりイスラエルはインド洋へ抜けるための唯一の港を封鎖される。

108 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:26:34.30 ID:pMVTnztv0
    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',::::: 
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::  しかしイスラエルの軍事力もなかなか侮れません・・・
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`    わが国も信頼性の高い兵器が欲しいものです。
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',      安全ピンを抜いた瞬間に炸裂するようなイタリア製手榴弾がウチの主力なんて
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i     考えたくもありませんからね・・・
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

ちなみにこのイタリア製手榴弾は赤く塗ってあったので「レッドデビル」と呼ばれていました。
111 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:30:45.49 ID:pMVTnztv0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ    中東に一気に武器を輸出すると軍事バランスが崩れるでしょ。
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
   ヽj \>r-r<}//  _     エジプトさんに売ることはできませんよ。
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄
     ̄  V_:_:_:_ノ_:_:_:/ / /
.       / ̄7  「 「 / /
      厶__/  l  |/ /
      |=≠    Y弍/
      └′    `┘
       アメリカ

112 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:33:39.91 ID:pMVTnztv0
             ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、、:::::::::
            i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
          i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
             !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ:::::::::::::: 
.           l:! ki::、:ヽ::',ヽ|}`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、:::::::::::::::::::::::::::   ・・・なるほど。
             i! ヾ:、:::::::::、 ゙、.;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、::::::::::::::::::
            !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X"、:::::::ヽ:::::::    ではあなた方に頼るのはやめましょう。
                /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、:::    
             '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`      ソ連に武器を売ってもらいました。
                `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
         ,、..、         'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
         f " ,`;ー 、      ヽ、、      /::::    : //
         ーア::ヾミッ、` 、_       i    ., '""'-、,,__.._ //
   ,:-、 ,x、, 〈::::::::::::r'^,ニ'ー `=r-、、. ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、::ソ/
   /   iヽ `'ヾー "{ノ ノ    `  ヽ.         |.  ヾ、:/

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) もともとナセルは共産主義が嫌いだったが、西欧諸国が武器を売ってくれないことが分かると
. |     (__人__) 反共姿勢をかなぐり捨ててソ連に接近した。ソ連は「通商協定を結んだ記念」との名目でチェコ経由でエジプトに
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  ・ミグ15戦闘機    200機
.  ヽ        }   ・T-34戦車      200両
   ヽ     ノ    ・スターリンⅢ重戦車 100両
   /    く  \  ・自走砲       100両
   |     \   \ ・野砲        数百門
    |    |ヽ、二⌒)、
                などの軍事バランスを崩すほどのエジプトに武器を供与した。

115 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:36:53.28 ID:pMVTnztv0
\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /  フフフ・・・一応私達もイスラエルを支持はしているけど・・・
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´    民族運動を始めたユダヤ人ほどウザイ存在はいないわ・・・
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |        イスラエルはそろそろ見切りをつけて中東での権益を拡大したかったのよ。
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ         エジプトは中東への良き足がかりだわ。
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',
               ソビエト連邦
117 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:42:09.07 ID:pMVTnztv0
           ,. - ──── - 、
          /              \
         |                〉
         |                   /
         |    _ _  - ──-、/
       _ _[二二 _ _ , -───‐- 、
    (´ ̄                       \
    \   , ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ー-.. 、 _  _/
     `y'´ /  /.ハ、.: .:.、  . :.:.::::ヽ::ヽ::::<
     /  /  /:/;ハト,ヽ:、\ . :.:.:::::::|::::|::::::|
      i   ! /.:// \ト、ト、:.\:.:.:.::::!::::|::::::!
     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!   対ソ用の防衛網を作っている最中にそういうことするんだ。エジプト。
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/   そんなことするならアスワンハイダム用の資金援助、中止にするから。
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/
         \N  `コ ー-‐         _ _/  ̄`フ杯ト、 _
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!
     /.:.:::::::::::::Yト、l ト、 // j。 i|V/.::::::|

119 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:43:38.03 ID:pMVTnztv0
    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|     
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l     ソ連の援助を受けて中東の盟主になろうとしているエジプトを
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl      黙って見ているわけがないですぅ。中東の権益は私のものですぅ。
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,  アメリカが資金援助をやめたので私達イギリスも資金援助をやめるですぅ。
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,  世界銀行に泣きついてもムダですよ?世界銀行も融資をやめるそうですぅ。
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',
          
                  イギリス
120 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:46:17.45 ID:pMVTnztv0
    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',::::: 
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::   なるほど・・・わが国への圧力ですか・・・
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!    そっちがそうならこちらにも考えがあります。運河を経営しているスエズ運河株式会社は
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、   
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',    年間一億ドルを稼いでいます。そこで我々エジプトはスエズ運河を接収し、経営をエジプト政府が
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i   行いましょう。そして、運河経営で得た利益でアスワンハイダムを作ります。
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ

123 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:49:21.42 ID:pMVTnztv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) もともとスエズ運河は1854年にフランスとエジプト双方の代表者が株主の「国際スエズ運河株式会社」によって
. |     (__人__) 作られたもので、99年間はスエズ運河株式会社が運営した後にエジプトが全ての所有権を引き受ける契約だった。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  しかし1875年にイギリスがエジプトが保有していういた株式の全てを強制的に買収。
.  ヽ        }   1888年のコンスタンチノープル条約によって運河の通行料は全てが英仏に流れ込むシステムになった。
   ヽ     ノ   更に1955年当時、国際海上輸送量の七分の一がスエズ運河を通過していたほか欧州向けの石油タンカーの
   /    く  \  七割が運河を使っていたという背景もある。
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、 このエジプトの国有化宣言に対してイギリスは・・・
126 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/27(金) 23:59:41.38 ID:pMVTnztv0
.       ,ー─  ̄ _  _         \
       /  /", '  ̄※  ̄  ` ̄`\ _     `!
.      | /,"-ー  ̄ ーー- 、  ※   \.    !
       !.'"   /       ` ‐ 、    \.   i、  エジプトのボケナスが国有化宣言なんかやらかしたおかげで
     /   /     , ' "   i   ヽ ※ \  \
    ,/   /、 / /   /    i |  i   \   `i   \  計画がメチャクチャですぅ!!
.   /  / /、 /  , '     /! |  |   i \   !  !   \  
   /  / /,/、   //.'     // /| , |'   |  i   | /    > 国際スエズ運河株式会社の契約が満期を控えるから
 ー,.'=ニ二~_ ,`< i/.!   /// , 汁 |   !  | ※.}/   /
  |  ./! | | i \`' i  /,/''" 、! \ |  i  |  }   ,/ヽ  運河を国際機関の管理下においてスエズ運河の支配権を
  {  i i  i、i.、l"r ,i . | / ' _, ー、─ヾ、.`i  /  |  } /  \
/\丶.| 、、 !` `、`_! i/    ト‐r 、 / '/ /  /  レ'       握りっぱなしにするように政治工作を始めたばかりだったのに!!
   !、`  丶、//// ,     、!__`'_,/_,/ /_, ‐/‐'  ̄`i  \ヽ
    \ ,‐!   , ー,--──‐、/// / /とiーーー、  !   \ こうなりゃもうエジプトをぶっ潰してスエズ運河をわが手に戻すですぅ!!
八  _ ノ、 、_\ |/       i /,/"/ ̄     \トー 、
ー、 (  ̄"`!、 ̄!` \ ____ , ゙!"_て/~             |
  iー、 i  \ K ̄`>,テト< ' //            i( ̄ヽ
     i、ー、  \`"ー'ー'-`>‐ト,i _ _ ー        |!、_
./     | /   .\     ` ‐、t ト 、       i  , /  }
'  /  /(           // | \ ` ト 、     / _,/
>-'、_/ ノ /"、ー─- 、 _/ / .|  `\ `i    八\
入三/"  /  ヽ       / /|i    i /    i   }
131 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:05:33.16 ID:Zgzlcy7g0
       〉    / イ|ヽ l  〔 |    ヽ-、 Y!
 な  ク  |   ,  / / \丶  〉l __,ィf二ヘ ', li
      〈 /  /     ヽ ィ´ -‐j! lヽソ{|_l !l
 ん  ソ //  /       ヽL. ィ´ゝこZリ、V
       |, '´             Yz:L┐_ ,-'/j丿
 て  ッ {イ  _ _   _       r‐'、´\イ
    丶 |  _、_  ̄´   、_  「\ ヽ 〉
 時    {、'┘ ̄ヾ`    _  ̄ヽ〈\ ', /
      |ーヽ        ==x、_/}  l  //}  エジプトをぶっ潰すのは名案かしら!
 代    ´フ:))、 r 、_ノ  ,r‐-└{ _ ノイ イ
       | ̄〉 >、ー_'_〔- 、「 ̄{ゝ'⌒´ノ´/`ヽ でも駐留英軍はすでに撤退が完了しているおかげで
 だ      〉ソ、 /T⌒ヽ r―'/〈  ヽ //  
       / ̄VYc !ヽ, -┴'/   ,>イ \    英仏両軍の足がかりになる場所がないのかしら・・・
.!!  〈:| l、{_ソ> / , イ / /´ ̄
Y⌒Y⌒'´! ヽ _j|`) ∠ 厶' ノノ{.ノ
           
            フランス
133 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:07:23.62 ID:Zgzlcy7g0
        ,r‐‐-、_,.-} `ヽ-‐──‐--、__
          j   rヘ _,,j;;,ハ、  、       `ヽ、
        |    {'´  |  ∨ |  i  、.   ヘ
        |   |   |    ∨、.ー-|、 ヘ:::.   ヘ
          |    |_,,ノ      ||ヘ  |、  ヘ:::  }
          |i   i |____    || _ヽ._|_∨  ヾ:: |
       ||   | i|ミ三Z゛   リ Z三彡|i\. |::: リ
        ||   ト、|i   i        i   i||'´,\|:;/   あーん・・・チラン海峡の封鎖が解けない~
       ||   |::ゝ   ! ,-─v、 !   !||__,ノ'"__
       リi  |::::|ヽ、! ゝ__,ノ_,.!.ィ´:||ユ-‐'´:::::::\__  もうイスラエル経済がやばいねん~
      ,ィ'´ ̄ `ヽ|    ̄_ニィλ  ",ア;リ::ヾ:__;/-‐‐'´
       / `┌ヽ,〉、〉┐/" {、 ゝ=='"/j  ̄ `ヽ`ヽ、
     {   ヽ|i: u   i|ノ 、  ~`|゚|"   }  __  ヘ、 \
     j  {´|i::::::::::::::i|  ヾ   { {    j'´ "~ヘ. / ヘ  .ハ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::ノ〃´ |゚|"i|~ :|     〉  }   }〉
            ̄ ̄丁:{     | |  ::j     |::  {  /
                  |:::;〉   {゚{  .::ノ      j:::  | /
                |/.}   ,| |_,r/      }:::  |'
               |γ'´ ̄ ̄〃      ,,ノ::::  |
136 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:10:47.18 ID:Zgzlcy7g0
                _
            , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ
            / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \
         ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン
          ,、/`!  ●    ○  lT´
          ヽY'〉 , , , ___ , , ,  l. |      スエズ運河を取り戻したい私とフランス・・・
            (`)_}ト、   丶 ,/    ,イ l、
           r `´ | \  ∨   / |   l、       チラン海峡の航行権を取り戻したいイスラエル・・・
         |    |  l`>-,-<´l  |   l、
         ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、     名案を思いついたですよ・・・フフフ・・・
        / `` ヽ∟..,ヽ l.l ∠-f  `i.  l、
        /      _ト-r'└r{ ,._ヽィ' l.  l     フランスもイスラエルも頭を寄せるですぅ・・・、
       /      / 〉  `´ 〈'-/´   l   l、
       /   _, ィ  /     丶ヽ   」   l、     ゴニョゴニョ・・・
      / _,.-' /  /         丶ヽ_,. t'´   l、
      ル '´  /  /        丶  ヽ\.  l、
   ,/    ,/   \       /   ヽ  \l、
   ヽ、  //        \   /      l、  ``
     ` '´ ′          `  ´          `   ´
138 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:16:49.88 ID:Zgzlcy7g0

               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\ フフフ・・・イスラエルの家訓は「殺られる前に殺れ」やねん。
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|10月29日にウチがチラン海峡封鎖を解くための名目でエジプトに侵攻。
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |    すると英仏両国が「イスラエルとエジプトは即時停戦せよ」と声明を発表。
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |    運河を挟んで16km圏内から12時間以内に軍隊を撤退させろと・・・
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人      ところがエジプト軍はスエズ運河をはるか越えてシナイ半島におんねんな。
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、   12時間での撤退なんか100%不可能や。
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}   そこで英仏両国が「停戦命令を履行しなかった」との名目で侵攻開始・・・と。
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/      いやー、ホンマに英仏両国さんは賢いなぁ
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ

140 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:20:53.28 ID:Zgzlcy7g0

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|    そうそう、イスラエルの侵攻の正当性については
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ   国連憲章第51号の自衛権を使えばいいですぅ。
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|  そうですねぇ・・・理由としては
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l  「ナセルの教唆で自衛と称して,国境を越えてのゲリラ活動に悩んでいた」  
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|  とでもテキトーに言えばいいですぅ。
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l    
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|  それに対して我々は
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: | 「運河の損害を食い止めるために,介入せざるをえない」と宣言するですぅ。
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|   国連の安全保障理事会ですか?あんなもん、我々が拒否権を握っているですよ?
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|     拒否権を発動すれば国連主導の停戦なんて何の役にも立たんですぅ。
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、   アメリカはユダヤに同情的ですし、イスラエルに寛容な態度をとるはずですぅ。
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \  事後承諾上等ですぅ。

142 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:24:29.87 ID:Zgzlcy7g0
                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/    そうと決まれば戦争の準備で忙しいのかしら!
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕       英仏連合軍は10万人がエジプトへ侵攻準備を開始しているし
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_        海軍は戦艦も空母も総動員をかけたのかしら!
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l  あとイスラエルには・・・「農業用工作機械」をプレゼントするのかしら!
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{  75ミリ長砲身ライフル戦車砲搭載の軽せ・・・トラクターかしら!
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\    ついでに砲身だけも「技術供与」でイスラエルに引き渡すのかしら!
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /

145 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:30:02.55 ID:Zgzlcy7g0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  この時のイスラエル軍の機甲戦力は情けないほどお粗末なものだった。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  ところがこのフランスの援助のおかげでイスラエルの機甲戦力はやがて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    中東最強を誇る部隊への進化へと繋がっていく・・・  
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、
147 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:36:33.18 ID:Zgzlcy7g0
                 / / //    `ヾヽヽ          ,. -―_..ニ=-
                 /  / / /         ヾ        /,. ----`=-
               /  / / /                  //
                  i  l / /                //
             ト、 |   |/ /      r'ヽ、         エジプト軍陣地を撃破せよ!峠を占領せよ!
             ヽヽ ! r'  l ,二ニヽ |⌒゙`|   ,.イ,.イ  //      __/ヽ _
          ,. ---ヽ `Y /'´ ̄ `丶、!ヘ:r、| ,.イ/ /  //      _lri⌒`丶レl
         /-‐_==-           `ヽ |/ /  / / /       l/'´   ,ハ1/!,r'! _
       '´, '´ , -                 ヽ/ ノ//,.ィ     r_ニY    /::::::`ヽ/⌒ヽ'-、
          /  /  ,          - 、   ∨/__// /    l7´  |    /:::::::::/    ヽ'-、
       / ,.イ  /           \   !'ー―-'- 、/   ,イ     !   l::::::::/     ,rァヽ'、
       l/ l  ,イ  l-l‐ト!、 ト、 _、__、__ ヽヽヽ ト-----; 、ヽ、___Y,. --、__ !    !::::/        lフ
         ヽN l ト、Nリィ;、ヾ ´,ゞ=、ト、 ! ト、!`/    // ``ヽヽヽ    ̄ `丶、 ',:::!         ヽフ
            ヾ / 〉ヒl   ト':::_ト、リ',r'´}/  ___//   ノ::,! ヽ       ト、::!         ,イ
             / ∧ 、   ヽ_ソ '//__ノ  | r--'    ヽ::ヽヽ ト、      ! `        ,イ'
             リ | \‘'     _リ|イ ,r;==' '---,、    ヽ::',}  !       !        /-'
             ヾ   `ー ' ´ リ-、||        l Y   }:::}  |            ヽァゥ、ト'
                       |:::ヽ       ノ  l、  /:::/ /_ノ-'、         ,!、
                       7_:::ヽ  /  /  \:/―'ヽ   ヽー、_     ,イ- '
\                       '---V´__,ィ´     ``!  ト;、ァ、ァト'ヾ、_, イ-r'__
:::::ヽ  ,. ヘ`ヽ                     ヽ/l_,r'´   |         ヽ'`´ゝ'ヽト、
;;::::::::Y   !  ヽ                       }     |            `ヾ´/j )
;;;;;::::::|!   |   ',_                      /     l7             Y; | !
;;;;;;;::::l!   l    ト、`丶、                  ,r'ニ.._ー- 、/::!              ヾ-'
;;;;;:::::/   l    | ヽ、  `ヽ               ノ´:::::::``ー-'/ アリエル・シャロン大佐率いる第202空挺旅団が
;;::::::/   /    !  | `丶、ヽ             /__:::::::::::::::::r/、ミトラ峠に降下開始。

148 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:39:16.26 ID:Zgzlcy7g0

                串○串    
                  ェェェェij        
           ,ァー'──'^'──ュ‐、    時を同じくしてイスラエル軍AMX-13軽戦車が停戦ラインを超えて
            /,!     roュ     '!'キ
      .      / |     `‐'゙     .|, キ    エジプト軍陣地へ一斉攻撃を開始。
        ァx'─'-r‐┬──‐r‐┬'─'-、
        l~!i(O)i_ ,,L。,j    ,L、,j    ,,|~!  スエズ動乱こと第二次中東戦争の幕開けである。
        |_i`ー'   ゙^       ゙^ ,_〔[]〕 !_|
      lニニニニニ!'゙" ̄" ̄ ̄" ̄"゙'!ニニニl!
      |l三ヘ三l|          |l三ヘ三l|
      |l三ヘ三lL,_j゙ー――'L_,|l三ヘ三l|
      |l三ヘ三l|          |l三ヘ三l|  
"''"""''""~゙^"^゙゙~"''"""''"""''"""''""~゙゙^'"'^"""''"""''""

149 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 00:41:39.50 ID:Zgzlcy7g0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  エジプト軍はT-34/85を有する機甲師団が守備隊に含まれていたが長砲身の75ミリ砲は遠距離から
. |     (__人__)  T-34を次々と撃破。パニックに陥ったエジプト軍は多数の装備品や補給物資などを大量に遺棄しながら敗走。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   エジプト軍はソ連から送られた最新兵器を装備していたにも関わらず、戦術ドクトリンが二次大戦中の
.  ヽ        }    イギリス・ドイツ軍方式を踏襲していたために重装備の多いソ連兵器を効果的に活用した機動戦ができなかった。
   ヽ     ノ     それがエジプト軍の主な敗因だな。
   /    く  \ 
   |     \   \   さて・・・これはアリエル・シャロンのこぼれ話。  
    |    |ヽ、二⌒)、

155 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:00:39.24 ID:Zgzlcy7g0
                   __ -、, ―   ̄`ヽ、
               /        ヽ、 ヽ
               / / /`    ヽ、 ヽ、 ヽ
            / / / ,   .ト、 ヽ ヽ ヽ ヽ
            / / / l .l  |. l  |  ヽ | l .l
           l l /  |  |   |  l  ト __|_|_ l l
             | l |  |  ,l、 ヘ l 7´| ..| _|_ l l    アリエル・シャロン!貴様というヤツは・・・
             | | |  | / ノ/ ノ レ'  イ´ク.|'  l l
             l | l   .`| |/ /,--っ   `´ .|  | l    私は「ミトラ峠」の占領を命じたんだぞ!!それを貴様というヤツは!
             l ∧ ヽ、.r'´! l' lノ l´-‐っ    |  |  l
             l/ \l. | / r‐、`> / ̄   ,.|  |__l     誰がミトラ峠近辺のエジプト軍陣地を空挺隊だけで攻撃しろと言った!!
                   |_!_ ヽ' // _ _ / |  | 7 ∧
               _/    ̄`ヽ、ー||- ||'  |  |//  .\    おかげで第202空挺旅団は大損害だ!!
               l, ´  ̄ ̄`ヽ、 ,>||ー||' ̄|  |´ 〉ー‐、ヽ
           ,「|         > ||ニ=||=ニ.| //     ヽ\
            / l         /l < /´`ヽ | |― 、       l \
         _,ノ /       / |`/:::::::::::::::|.| l ̄//       \ \
       , 「  /         /、 |. \::::::::::::,l レ' //.  l      \ ヘ
       〈 {, -'         ∧ヽ | , -ニニニ,,_r ⊥!  l       /ハ
       〉'|       / ヘ l/t_ノ,ニゝ.,-`| |\ ,|       //  ヘ
.       l |       (   `/ /,-=- | l l  \   //|  ハ
                  モシェ・ダヤン参謀総長

157 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:04:09.31 ID:Zgzlcy7g0
ト、 {`¬   ∨                              ` 、  ` 、
}  ヽ !    }/                               \   \
‐-  . }   /                         /`ヽ   ヽ   \   ヽ     ,
     `YT〔_ , ´                   ′ /   | ト、 !  !  ',     '
…‐-  .」 l  j    . -‐       /  {  ′  | || i  i   |   l i   |
__r,'ニア^T爪` /            , ' |   ∧ {    |/ T 7  i   |   l l   |
 {_, '   |   '  /      /  /  l,./-‐\    ノ'  ノイ  ,ハ |   l l    ハ
  -‐ァ¬| /  /  /   /  / /∨          ,ニ、}, / l  |   ' l   / i
__/   V  イ  /    /  / , '    .二、     '|{.lj/.'   l  |  / | /   ! /
      .ノヘ  l  /{   /  / /   ,ィf{’て..「`     jり' ′ ノ ノ,   ノイ    !′
        |/ }  /} ∨{    ,i{ |廴ソ_」       : : : {    /   /    ′
         jヘ ノイi ノ  |   ヘ ゞ'´. : :      :   }i       '    /
.            \ l/   |       . : : : :      ′ 八   /  /   '
              /「i i    |           、_-‐ァ  , '}  } -'-‐ ´//
             {∧| l  ∧{_,、             / jレ'  --‐ ´/     お言葉ですが、閣下。
           _,{__乂 {‐‐- 、`   .       /}}、       -‐ ´
.         ,ノ/    ヽ ̄`ヽ` ‐-   二二¨´_,ノ/ }              私は「ミトラ峠を占領せよ」との命を遂行しただけです。
        / ,′        \ ̄` ‐----‐ァ'´  .′
       ,{ノ /           、 \    __,ノ} } /              現にミトラ峠より東側は完全にイスラエルの手に落ちました。
      /  , '            .  }\    / ,' /
.      /  /            } ノ  丶. _  {/                作戦は成功です。

159 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:08:41.77 ID:Zgzlcy7g0
さて・・・第二次中東戦争の開始を受けて・・・

                _,, ─=ニ二 ̄ "'- 、
            _,..-'''"__ ※  `"'- 、  \
           />゙⌒ヽ ̄ ̄ ̄"'- 、 ※ \.   \
         / ./   : :\ : :\ : : \    ∨   \
.         /  /     : :ハ  : :\ : : ヘ ※ ∨ _〆)
        / : :i    : i: : :ト、   : : ヘ : :ヘ.   | イ__/
         /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
       l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
       l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \
       |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \
.          ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \
.         `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '.,      こんなところで戦争をされたらスエズ運河を航行する船舶に
.           ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l
            /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
        /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/      被害が出るですぅ・・・戦争をやめてほしいですぅ・・・
          /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
       /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
.       /./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',
      /./  /  ./^''^''廴___) ∧ノ  〈   〈   l: : : :      l
.    / ※ / Y /    人^''^''^∨ノ∠_.',    ', l',.: : : :       |
.   /   .弓ミxrュ/    /((∧.    ',       ', ※゙∨ ',.: : : :       |
 / ※ 〈ゞ〃rr/     ,イ))/ ∧   てハ二) ヘ.   ∨ l.: : : :     |
     /∨》 |.ト、   /|.|((廴_.∧    |.|.|ヘ.   | ※ | |.: : : :     /
 \ /   _∨゙|.| ゝノ |.|^Y^Y^人 .ノ|.|.|〉〉.   |    |.丿: : : :   /

161 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:11:44.01 ID:Zgzlcy7g0
          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ  即座に両軍は戦闘を停止してくれないかしら・・・
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ      スエズ運河の両岸から16kmの地点から兵力の撤退が無い場合は私達は悲しいけど
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、      武力に訴えてスエズ運河を守らなければならないのかしら・・・
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ

165 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:18:24.20 ID:Zgzlcy7g0
       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_ 
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''  
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',  
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',   運河の両岸から16km!?
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶イスラエル軍の進出線はその16kmにもはるか及ばないのに!?
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、  こんな条件を呑んだら我々エジプトは運河より東側の防御行動が一切不可能になる!!
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,    こんな馬鹿げた条件は呑めない!!
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !

168 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:23:21.02 ID:Zgzlcy7g0
       ', /  /,          `ヽ  \   \
       i/ //                \   i:.:.:}イ´
      ::.{,// / /   l    \     ',  {:/ l
      ::l / :/ / :l::.l  ト、    ::.'、:    V }  ト
       l/ .:/ .:/  :::!.:.l ::i \::. _  -:',::.   ハ }:  l ',
:        /! .:i .::l:.  .::j ::l| ::l >'´ト、::.. }:.:   l| }:.  i \
!:..    /i | l ::l::   /! :|l ::|  / ヽ ,不}:.|:  .:i:{  }',  l   \
:l::.   / :l | :l :l.: /:イ::!:! i:l   /,ィし'ツj:イ:  .:l{ f:. i: ', 、丶` ー- 、_
::l::.   l :l :! :.、:l:.イi ノ'_!:l|      ̄ /}  .:イj、 {: l:  i i:.  丶    -
、:i::   ヽ | :ト  ヽ :{犬ヘしツ{'       ' /イ厶' \i  l:: l l ヽ   `  、 ・・・あららですぅ。残念ですぅ。
:ヽ!::.     l :i \ ヽ:.、_´ _   、    / / {    V l::  l l  \
 :.l:.:.    ヽ:l  |::`ト、二 ィ´   - ´  / /'、     \:  | l    ヽ::.  我々イギリス軍はスエズ運河の安全を守るためにエジプト軍への
. :::!::.     \ ヽ:. ヽ ト  ̄ 下 ー -- イy' ,  l     ヽ-|:.|     ',:::.
. :l:.:',:.:        \::. ー 、  \:.:.:.:l/l{   f/\     ヽ!: |::.    ',:.:.:..  攻撃を開始するですぅ。手始めにエジプト空軍の飛行場全てに
:/: : :}::.   /  / 寸:.…、ヽ   }:.:/, /lハ 〈/   \     l: |i:.:.    ',:.:.:..
/: : :.:!::  /  /  , r=>、:.ヽ V 」//」 {ヘ.i 「{       \   :|: !}:.:.:...   l:.:.:.:.   絨毯爆撃をさせてもらうですぅ。   
': : : :.}:/  /    !〈::.   \:.| ハ{ノj {// ヽ}       か :l: |:l¨ヽ:.:..  |:.:.:.:.
: : : /´   /      : :\:::.    V:.:.:.T|{._/ イ」     ::}{  {: | l イ}:.:.:.. l:.:.:.:. ついでに空挺隊も投入させてもらうですよ?
: : : \. /         : : ヽ::.   Vォ:.|:!T゙  スj l     |:.:} :|: ! l└i:.:.:  l:.:.:.:
 : : : :/: .        : : : :ト、   ハイ|l |  {イ: |      |:.{ :|: ', ! ヽ}:.:.: |:.:.:.:

173 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:39:26.79 ID:Zgzlcy7g0

               /⌒「! ̄T¬「!
       fア1ー-/    || f‐┼、 ||
    ., -、ノ ゝ-'      || |ィ行t| ||
    /              || |ゞ=ツ| ||
  /             /. ゝァ-' ∧ _
  |                /、_/_/、ヽ1、
  |        _, -‐''"´   .>rfjゝ-1フZ\
  |      f´rェァ,.ィ-‐''"^ゝニノ几ハz.Z ヽ
  ヽ .f下、_ノノ1|-    ゝムノノ<{‐'レ∃ ゝ{::ノ ' ' ィ1!イ{ィ f イ   }
   ,. -‐'´Z >ゝ‐‐「≧、 ` _ ' `/^>i<__ニイ_」   でもエジプトが戦争を望むならしょうがないのかしら!
 /    Z Z > 、{三ミ.ヽ、 `rf{i/  {{ 、ミフ≦_
.{     Z Z.> tマ」>アfくゝZレ     _」 Lゝ      地中海に展開中の英仏共同軍10万人を一斉にエジプトに上陸かしら!
 \ヽ、  Z Z>ーヘ ヽイノ/ _/.j ,イヽ/
   ` ー─ゝ<   V fこ><こフ_ノイ             上陸支援用に戦艦の支援も行うのかしら!
         __/≦ノ±>三}ミ\
       / ̄     ヽノニl !zゝ、  \         ポートサイドの町に艦砲射撃を叩き込むのかしら!
     /        !ヽ ∨Lニ!┐    `丶、
     |      j/| トミ_ ‐Lーv-ッ_     丶、
    ゝニヽ、_ __,.ィくァノ  | ト  /⌒ゝィ^→ィ_rト.__ヽ
   <__/! 丁ゝ__`ヽ.  |、/ /  ^^~ーLんイ]、 ノ)イ
    {厶.イ! jゝ_> ̄   ' } / /         _ ∨/ .ん
    L\ヽ∨.|  |    ∠,.-、´ ̄ ̄ ̄      `ヽ イノ_
      ゝtヽ、ニ|  |_フ' --‐'\            _」 j| こ>   `丶、
       ^^≧fjィト、_ `ー--   丶、  ゝ、_  _ _/ `ヽ     `丶、
            フi水i「ゝこー‐---ァァ≠`ー‐- 二∠ニイ ト、j` ー- .、_   `ノクュィ─ .、
        / ー‐'.!    ^^^⌒               `ヽ!         ̄`ム!jこくノ   }
          {   ノ                                ̄`ー-一'
         `ー '´                         ̄`ー-一'

177 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:43:37.15 ID:Zgzlcy7g0
エジプトは英・仏・イスラエルと三カ国を相手に戦争をすることになった。
これに対してエジプトは50隻の船舶を運河に沈めて、運河を閉塞する作戦に出る。
しかしエジプト軍の劣勢は明らかであった。だが、ここでエジプトを助けた国がある。

  .'::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …-.. _/
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ     イギリスとフランスが好き勝手やってくれたおかげで
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'     ハンガリー動乱のインパクトが薄くなったじゃないか!!
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l   折角反共姿勢で団結を強めようとしたのにこの有様だ!!
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|     キミ達の行動は結果的にソ連の暴挙を手助けすることになったんだ!!
              /⌒!::/、    /        ∨    
             /    '′ \  /             イギリスでポンド危機?知らないね、そんなの。IMFはイギリスに対する借款なんかしないよ。
        _ √_V `i         >-、
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧
     /::::::::::::::::(j.ノ │l    /:/ |::|._}:|  \
                アメリカ

181 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:46:30.97 ID:Zgzlcy7g0
       ____
     /⌒  ⌒\          
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ようやく久しぶりの登場だお!ハンガリー動乱って何だお?
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   フルシチョフによるスターリン批判演説がもとでハンガリー国内では反ソ・反共機運が高まった。
. |     (__人__)   ソ連の影響下から脱しようとするハンガリーの動きに対し、ソ連は即座に戦車部隊を投入。
  |     ` ⌒´ノ    デモ隊を武力鎮圧し、親ソ政権を強制的に樹立した事件だ。
.  |         }  
.  ヽ        }    これは一般市民に数千人の犠牲者を生み、20万人以上の難民を発生させた。
   ヽ     ノ     
   /    く  \    さて、英仏両国にここに大きな誤算が出た。
   |     \   \    アメリカの批判によって他の西欧諸国も批判をはじめ、英国国内でも反戦運動が広がった。
    |    |ヽ、二⌒)、

182 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:49:18.49 ID:Zgzlcy7g0


            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |    な・・・いや・・・あの・・・これは・・・
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|      スエズの安定化を・・・
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

184 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:51:20.67 ID:Zgzlcy7g0


  /   l     .i, 'i、
  /   !     .|.! !.ヽ   l
  /   .|      ! .l ! .ヽ   l\          ,
  ! /  │  .|   ! .ヽ.l,  \ . l、 \         !
 .! l|   l  / .,./   . l..l.   \ミ/;;、.,゙;;xi..ii,i--――-l..,、
 | l│   .l .l'"/了゙゙''''''''''.lヽ     .`'!!r..,,._,,,`-ニニ二l、 `
 .l.! .! .,  .}゙.iiシ'┌'''Z,゙,゙'''x/.l、      !" .|コy ,,, |.,l′
  │ l l ,iシl,.l. ヽ .l'Yくッ.! .\          ! ゙‐''゙'ジ゙/ r     .,
  ゝ ゙lir彳 ..l,.l   .゙―ー"   `''        ̄´  /./      !
     ヽ.!i、 ゙ l、                      /. /    ,l゙ /   安保理で停戦を阻止していたようだけど、国連総会ではどうかな?
      ゙'.乂、 .\        ゝ           ,〃 ! /   /l/
      .| ll \  .\       _       ´  /./   / 〃  国連総会では拒否権は使えないからね。国連平和維持軍を投入するよ。
       ! |l `'‐  ゙l‐ヘ、               ,!/   .i| l'!l゙
       .! l.l   .l.!゙7-、          _/´l|〕  .,l"l/ l!    これでスエズ一帯は安定化するはず。英仏二カ国の介入の意味はなくなったね。
       l ! l   .l l |  .              .|'l゙ ./ . ′
       レ .l  l .|/      `゙'''Y'"゛    ._,.. | l\     それよりイギリスさん、ポンドが大絶賛暴落してますよ。
          .l │         │   _..-'"  | l   .\
             \|          '" ̄''''''    .l/     \

186 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:52:48.61 ID:Zgzlcy7g0
               _ -- 、
     ス        入    _>  
     タ        /:::/トイ::::|   
    タ      /:::/:::|::::|:::::|  
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|  
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l   ひーっ!!停戦しないとウチの経済が潰れるですぅ!!!!
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l  
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)      停戦するから勘弁してくれですぅ!!
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう    あ、IMFも助けてくれないからマジでヤバいですぅ!!!
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´
    ' // / // /
            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /     すいませんかしら。停戦を受諾するかしら・・・
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │

188 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:55:56.44 ID:Zgzlcy7g0
               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \    あらら、英仏さんはズタズタですなぁ。
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\   イギリスさんなんか5億ポンドもつぎ込んだおかげで国が傾くし
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {  フランスさんもメンツ丸つぶれ。
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|  在エジプトの英仏銀行は接収されるしたまったもんじゃないわ~。
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |        
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |        
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|    ウチも被害はあるにはあったけど    
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人      新型のミグ15を90機や戦車を200両、火砲を200門、トラックなど2000両
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、    燃料・弾薬を200万7000トンもタダでエジプト軍から接収できるわ    
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}    ウチの軍の装備品の戦場での有効性確認もできるわ
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ     
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/    一番いいのはチラン海峡の封鎖が解けたことと  
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_   チラン海峡南端のシャルム・エル・シェイクに国連軍が駐屯してくれるっちゅーことで   
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ チラン海峡が封鎖される可能性は潰えたワケや。

190 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 01:59:52.42 ID:Zgzlcy7g0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) この戦争で世界の覇権を握るのは英仏から米ソの二つの大国になったわけだ。
. |     (__人__)  まぁ、中東じゃあ英仏二カ国の威厳なんぞとうの昔に消えていたわけで・・・
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  この戦争の後、アラブ国家間で「ひとつのアラブ」になろうとする動きが出てくるが・・・
.  ヽ        }   互いの利益を優先したりクーデターなどもあって、アラブ連合国家の夢は消えた。
   ヽ     ノ   
   /    く  \  またイスラエルも戦車の有効性の確認、戦車定数の変更などより戦争向けの軍隊に仕上がっていく。
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) さて、1959年。エジプトのカイロ大学で学んでいたパレスチナ人学生の間である政治結社が創設される。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  政治結社の名前は「ファタハ」リーダーはヤセル・アラファトだ。   
.  |         }  
.  ヽ        }   まぁ・・・今はこの二つを覚えてもらうだけでいい。すぐにまた出てくるからな・・・
   ヽ     ノ   
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、

192 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:01:57.26 ID:Zgzlcy7g0
      ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   今ここで解説をしないってことは何かあるのかお
  |    mj |ー'´      | 
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) そのとおり。1964年9月。イスラエルはシリアとヨルダンの抗議を無視してヨルダン川取水事業を開始。
. |     (__人__) この取水事業をやられるとヨルダンへの水資源が減少し、水の塩分濃度も高くなってしまう。
  |     ` ⌒´ノ  そこでシリアとヨルダンは川に堰を作ったんだが、これをイスラエルは「事実上の戦争行動」と判断。
.  |         }  
.  ヽ        }  建設現場に砲爆撃を加え、シリア軍陣地を戦車で蹂躙した。
   ヽ     ノ   イスラエルへの利害関係が再び一致したアラブ諸国は1964年に第一回アラブ首脳国会議を開催。
   /    く  \  ナセルの支援のもとで1964年5月28日~6月8日にかけて開催された「第一回パレスチナ民族評議会」で
   |     \   \   「パレスチナ解放戦線」つまり「PLO」の結成を宣言した。
    |    |ヽ、二⌒)、
195 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:04:40.54 ID:Zgzlcy7g0

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ なんでナセルはPLOを創設したんだお
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /   

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     ナセルはパレスチナ人支援のためにPLOを設立したのではない。
          |    ( ●)(●)   惨敗を喫した第二次中東戦争の経験からイスラエルと直接対決するのは
          |     (__人__)   出来る限り避けるべきだと考えていた。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   そして「打倒イスラエル」という目標を掲げることによってアラブ諸国の結束を固め
              ヽ        }    同時にパレスチナ人や強硬派軍人のガス抜きをしようと考えた。それがPLOだ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   そして分離・独立して行動しているゲリラ組織を統合し、PLOの傘下におくことで
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ ゲリラ組織が独自に行動できないようにしようと考えた。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 そうすればナセルの指示なしではゲリラ行動ができないからな・・・
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
                          ところが話はそううまくいかなかった。

198 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:06:51.22 ID:Zgzlcy7g0
         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/          そんな名目上の組織に従えるかってーの!!
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '  '.          私達ファタハは独自に軍事行動を行うわ!!
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
          ファタハリーダー ヤセル・アラファト

200 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:08:42.21 ID:Zgzlcy7g0

        /:::::::::;'::::::::::;'´ ,.-'7´:::::l::::ヽ:ヽヽヽ\
       /:::/:::::l::|::::::::::i' ,.:':::::/::::::::::::!::|:::';:::';:ヽヽ::ヽ.
      '::::/:::::::|::|::::::::::|'::l:::::::l:::::::::::::j::::|::::l、::}::::l:::'t::::',
.     ,::::;':::::::;:-rl::::::::::|:::|::::::j;::::::::::/|::;'|:::ハ:ハ::|:::::l::::::',
.       |::::l:::::/  ハ::::::::::|:::|ーH-、::/ ,!/ |:;' ,l'-lイ:::::ト、::::l.
     l::::|:::ヽ. ,イ |:::::::::::l::lヽ::| !::;:'` / / 伝:l !|::::;ハ.';::::l.     テロ活動でイスラエルを刺激して大規模な報復活動を起こせば
      l::::|::::::::l 1_ !:::::::::::1 ,:状六゙i`    '砂 ,!:;ハ::V:::::|
.     l::::|:::::::;',':l |f,:::::::::::',ヽ.ヽ无_l    丶 'イ::::!:::|::::|      どのアラブ諸国もイスラエルとの全面戦争に出るわ!!
     l:::::|:::::;','::l |l. ';:::::::::::',  `¨´  ,..... 、1  /:::::|:::|l::r ¬、
.    l:|::::|::::|/::| |ヽヘ:::::、:::::'、    l.   |  /::::::;!:::|」._ 厂二ヽ、    これは名案よ!!テロをやりまくるわよ!!
    lハ::::|::::::l::ヽ」:::::::ヽ::::\:::ヽへ、 ,.ヽ -' ,/::::::::;':::/   ヽ、l  ,.-ヽ、
.    || |:::::l::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ::::::::y′/`ヽ」__..ノハ::::::;'::::l ヽ、_.) ,'   l.
.     |l !::::';:::::::::ヽ::::ヽ::::::::ト、/ / _,.-'´ ヽ|::ト|:::::!_::∧ ´   ト{.__仁 |
.    || l:::::';::;.-'´ ヽ::lヽ:::::|〈   ´  -一´T| ヽ:::|::',ヽ、',   l     /
     1 ゝ'二¬-、 リ ';::;' ヽ      fツ  ヽト;::| l ヽ     /

203 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:12:08.47 ID:Zgzlcy7g0

              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/              よっしゃ!!アラファト!!やっちまえ!!
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./   俺達シリアは全面的に応援するぜ!!
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
                 
             革命後のシリア

206 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:15:30.77 ID:Zgzlcy7g0

               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |   ぶっちゃけアラファトの考えや行動はアラブ諸国では賛同されなかった。
            (__人__)      |    そりゃそうだろ。イスラエルと戦争したエジプトがコテンパンにやられたのを見ている。
            l` ⌒´    |    エジプト、レバノン、ヨルダンなどではファタハの取締りが活発になった。
            {         |
            {       /     そのおかげでヨルダンとシリアの関係は徐々に悪化していく。
            ヽ     ノ      だが皮肉にもイスラエルの世論はアラファトの思い通りになっていく。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i  「殺られる前に殺れ」とね。
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     だがアラファトは浅はかだった。
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  シリアの庇護を受けているファタハが負けるはずがない、イスラエルは雑魚だと。 
             |     ` ⌒´ノ  そういう思い違いをしていたことで、シリアとエジプトの二カ国は火達磨になる。
              |         }
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

207 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:19:39.13 ID:Zgzlcy7g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   1967年春にシリアはゴラン高原に砲兵を展開、イスラエルへの砲撃を開始。
 |    ( ●)(●) これに報復する形でイスラエル軍はシリア軍戦闘機を撃墜し、砲兵陣地へ爆撃。
. |     (__人__)  シリアの首都ダマスカス上空で示威飛行をした。
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }   双方の緊張は極限まで高まった。そんな中でエジプトが5月14日に軍を進駐させる。
.  ヽ        }    更に国連軍を5月18日までに撤兵させ、5月22日にチラン海峡の封鎖を発表した。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \  イスラエルは周囲を完全に包囲されてしまったんだ。
   |     \   \         \ なんせシナイ半島のエジプト空軍基地から12分も飛べばテルアビブを爆撃できるほど近い。
    |    |ヽ、二⌒)、          \ 国民の危機感が高まらないわけないだろう?そして・・・

215 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:31:22.32 ID:Zgzlcy7g0
           _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i
     .i::::!.  ',  ______       / /
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./  /ボクの大事なミグ21の手入れでもするかな・・・
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./  < 
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´      \って聞きなれないエンジン音がするなぁ
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'

209の差し替えでお願いします
212 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:25:22.27 ID:Zgzlcy7g0


             _,,,,,,_                       ___
     ___  _____,;;;'´`、____ノ`ヽェェ‐`‐- 、 ,,_             /``ォ
   ,--‐‐`` ヽ    `` ー‐-'´|`i: ```‐- 、、``‐- 、、、     /    | <爆弾のお届けものでーす
   ンェゝ    ``‐‐-丶 、____ ヽ'        ``丶-;;、``‐‐-‐'´___________|
     ````‐‐-- 、、,__     ̄``ニ=、___,,,,;;;;---------'t‐''''´´´´´ ̄ ̄````>
             ``丶-、  ̄ ̄<"´´´""'''‐-    !、、___  ..,,,;;:: '''、'""´´
                  丶   ``丶、_     `` 丶, -'"´    ;l`
            .,;:--‐‐‐‐-、!、、、,,_    ```‐‐-、、,,,,__  ``ヽェ--ァ'´
             ``丶、、,      ``丶 、,'"´     ````````'´
                  '''‐‐-、、:;,,,,,,____`_`_丶

これが「6日間戦争」こと第三次中東戦争である。

この日イスラエル空軍の大編隊がレーダー網を掻い潜りエジプト・ヨルダン・シリア・イラクの各空軍基地へ爆弾を抱えて殺到。
滑走路に並んだ爆撃機・戦闘機は飛ぶ準備を終える前に破壊されつくされ、約400機の航空機が地上でスクラップと化した。
航空優勢を手にしたイスラエル空軍の支援もあり、イスラエル機甲師団は大胆な機動戦を展開。シナイ半島へ雪崩込んだ。

イスラエル軍の総攻撃が始まったとき、エジプト軍アーミル元帥が前線視察からの帰途であったことや
指揮官の多くが空港へ出向いていたことなどから指揮系統がズタズタになったエジプト軍は瓦解し、敗走。
戦車を砂漠に埋めてトーチカ代わりにしていたエジプト軍戦車隊はなすすべもなく撃破、もしくは捕獲。
シナイ半島に900両いたエジプト軍戦車はわずか200両まで減ってしまう有様。
エジプトは戦争開始から三日後、6月8日に停戦勧告を受諾し停戦。

216 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:32:48.66 ID:Zgzlcy7g0
第三次中東戦争
Another Eyes・・・

これはスエズ運河であったエジプト軍撤退戦での出来事である・・・

       /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   
 .       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',    
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!   
     ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l  
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l   
    !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   
    j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !  
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   .
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!  
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    おい!!運河を渡るための艀はどこだ!!
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ  
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ      兵士を乗せて撤退することができんじゃないか!!
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/     
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/
            エジプト軍 シャズリ将軍

220 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 02:59:19.23 ID:Zgzlcy7g0
    .r =テ -‐‐-x'Tヽ
    l/ww  ww ヾ
    /  .○   ◯  ヽ
   {≡@ 、兄  @≡)
   `,=ー-.v-r.rvァ-‐=''
  /    !.Y Y/    `ヽ  しょ・・・将軍!!空襲警報です!!イスラエル空軍の戦闘機が接近中です!!
 ./  ,    `/      l
 l___l    {о ο   i.  j
  く,、_{    ヽo о  下ふ
    ヽ、__)____ノ
     'ー、_r-' '-、_,.つ

221 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:03:42.40 ID:Zgzlcy7g0

                                  r'
      装備品を全て捨てて運河に飛び込め!!!!  |
          運河を泳いで逃げるぞ!!!!          |
                  ,. -─- .、, -─- .、    |
 __... --- 、     /~,不:::く`ヽ;::、:::`丶    `ヽ   l
´         ヽ  /  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ    \ l
            | ./   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ    ヽl
            |/   l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

225 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:12:51.06 ID:Zgzlcy7g0

~  ~   ~~      ~~~   ~~ ~ ~
  ~~     ~~~    ~    ~~    ~
~      ~~   ~~   ~~~  ~~ ~~
  ~  ~  ~ Λ∞Λ イスラエル軍だぁ       |> ~
~   Λ_Λ ミ ( ´∀`)   ~~   ~       |
 ミ  ( ´∀`)ミ( ̄ ̄ヽ⊃⊃    ~          ((○)) ~
ミ( ̄ ̄ヽ⊃⊃~~~~~~~~~~~~ ~~  ~~~  ~
~~~~~~~~~~~ やばいぞ逃げろー  ~~    ~~~  ~~~~
~~ ~~~ ~~~   ~~~~~     ~~

注)のどかに見えますが撤退戦の最中なので必死に逃げています

>>223
ここでははしょったのですがシナイ半島にはアブアゲイラという場所があります。
ここはソ連式の複廓陣地が構築されていて幾重にも連なる地雷原と対戦車陣地があり陥落は困難だと判断されていました。
事実、第二次中東戦争でもしぶとく戦い抜いた場所です。

しかしアリエル・シャロン率いる戦車旅団はアブアゲイラを迂回、師団主力を夜間投入し中央突破
空挺攻撃を行い速攻で陥落。結果としてエジプト軍は退却の時間を稼げず
イスラエル軍の進撃に追いつかれ壊滅したのです。決して彼らの戦意は低くありませんでした。

228 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:18:36.58 ID:Zgzlcy7g0
                                            ,,x‐
                              ./`ヽ,       ,,x‐''´/
                             .t''ュ   i    ,,x‐''´t――'-、  _____
                             /   ゙i,,x‐''´  =《《l===〈〈
            ._,,,,、、、x---、、,_        ./ ,,x‐'i´――――‐ュ"  " ゙゙'
   ==-、,,_   /ヽ、_ノ_ヽ_,,,,、-',r三,'''―--.,,x'‐''´  'ー――――';、
     _,、-゙,'‐'''`'''゙゙゙゙゙ ̄ ̄ヘ,`ヽ   ゙゙̄ ,,x‐''´__          /;、 _____
   <   i        ` ヾ''、、,,,,,_ソ__ `゙゙''''―       !,;! _____
     `'''‐'-、、,,_______                 _ノソ _____
               `''''ヾ――r―――ヾ''‐ヘ ̄ ゙゙̄`h',==''´
                  \_r'――,,x'''゙゙´ ̄ ̄ ̄ ̄`'゙´、
                 ((二二二二`''x、,,,____,,,、‐'゙ _____
                     \,r――――‐ュ /
                         'ー,―――‐'/
                        \r―‐弋,,  _____
                        =《《l===〈〈

遺棄した装備品や、僅かばかりの抵抗を行うエジプト軍に悠々と爆弾を落としていく「ダビデの星」マークの戦闘機。
燃え盛る装備品を見てあざ笑うかのように運河上空を優雅に舞うイスラエル軍。
対する我がエジプト軍はどうか。装備品を全て遺棄し、無様な姿で、運河を泳いで逃げている。
軍人としてシャズリが味わった屈辱は想像に難くない。そしてシャズリは誓った。

「奴らに必ず復讐をしてやる」と・・・


ちなみに第三次中東戦争時、イスラエル空軍のパイロットは一日に六回出撃し敵軍を爆撃してます。

229 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:20:04.79 ID:Zgzlcy7g0


   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) そしてこの戦争の後にパレスチナゲリラはアラブ各国で摘発が強化され
. |     (__人__) 数多のテロ事件を発生させる。
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }  まぁそのテロ事件やテロリズムvs治安機関などはまた後日。
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
   /    く  \ 
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、


       ____
     /⌒  ⌒\          
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    正直に言えお!めんどくさかったってお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /      

232 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:23:51.59 ID:Zgzlcy7g0



      / ̄ ̄\      1970年以降のパレスチナの動きは複雑怪奇すぎんだよ!!
    /ノ( _ノ  \    ヨルダンの「黒い九月」解説したらそれこそもう一回スレ立てが必要な量になっちまうんだよ!!
    | ⌒(( ●)(●)     
    .|     (__人__) /⌒l  
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’ホンペン イツニ ナッタラ ハイルノカ!!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..    | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

233 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:26:07.59 ID:Zgzlcy7g0

               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |   さて、エジプトはシナイ半島を失ったことによりエジプトは軍事的にも経済的にも追い詰められる。
            (__人__)      |    スエズ運河の西岸にイスラエル軍が陣地を構築したことにより国有化に成功したスエズ運河の
            l` ⌒´    |    再開は事実上不可能、船舶通行料という外貨収入源を絶たれ、シナイ半島南西部の産油地まで失う。
            {         |
            {       /      これを受けてナセルは大統領を辞任しようとするが民衆の熱狂的な支持の声に応えて辞任を撤回。
            ヽ     ノ      シナイ半島を奪回することをもくろむ。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i  その方法は本格的な戦争に発展しない程度の攻撃を繰り返すことにより
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i 政治的交渉の糸口を創り出そうとしたものだ。


     ____  
   /      \   
  /  ─    ─\        
/    (●)  (●) \       それが「エイラート号事件」に始まる消耗戦争かお
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

235 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:28:43.80 ID:Zgzlcy7g0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     知っているとは意外だな。そのとおりだ。
. |     (__人__)     1967年10月21日、ポートサイド港内のエジプト海軍のコマール級ミサイル艇から放たれた
  |     ` ⌒´ノ     四発のSS-N-2aスティックス対艦ミサイルによってイスラエル海軍旗艦エイラートが撃沈された事件だ。          
.  |         }     これは対艦ミサイルが有効であることを示した最初の事例だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \   これに対しイスラエルはスエズ近郊のエジプト最大の精油所を爆撃。
   /    く  \        \  これからエジプトとイスラエルは小競り合いが続く。
   |     \   \         \  この小競り合いを消耗戦争というんだ。
    |    |ヽ、二⌒)、          \



               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\    現状ではイスラエルとの均衡状態を保てないと考えたナセルはソ連に接近。
            ( ●)( ●)  |   ソ連式の軍事ドクトリンを学んだり、武器の大量供与を受ける。
            (__人__)      |     
            l` ⌒´    |    そして1968年9月8日に1000門の火砲でイスラエル陣地を攻撃。
            {         |     対するイスラエルは10月31日にナイル川の橋梁二箇所と変電署一箇所、ナジ・ハマディダムを
            {       /      コマンド部隊で襲撃、爆破して損害を与えることに成功している。
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____    こうした攻撃以外にも両空軍は何回か空中戦を行っている。
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i 空中戦にはソ連軍軍事顧問団も参加しているがイスラエル空軍によってソ連空軍軍人が
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;  i乗ったミグ21が数機撃墜されているのが確認されている。

236 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:32:02.20 ID:Zgzlcy7g0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |        プププwwwww情けないお!教えにきたのに撃墜されるのかお!
  \    ` ̄'´     /




       / ̄ ̄\           ところがこのソ連軍事顧問団の撃墜を受けてエジプト軍は士気が上がった。
      /       \        
      |::::::        |     「第三次中東戦争に負けたのは自分達のせいではなく、兵器のせいだったのだ」と・・・ 
     . |:::::::::::     |        
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .     兵器面での優劣で負けたという空気がエジプト軍に広がり
        /:::::::::::: く         ,ふ´..        自信を回復したんだ。
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

237 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:36:18.23 ID:Zgzlcy7g0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\        そんなので自信回復するような軍隊、やる夫達の前にはかなわないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |      なんせやる夫達は常勝不敗のイスラエル軍軍人なんだお! 
  \    ` ̄'´     /


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l      
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          そんな甘い考えを持つんじゃないだろ常識で考えて・・・
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/          
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            それよりそろそろバスが出る時間だ。
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

239 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 03:41:00.44 ID:Zgzlcy7g0
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \       
|  ∪   (__人__)    |       あ、本当だお!バーレブライン行きのバスが出てしまうお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |          やらない夫!  
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         
 |    ( ●)(●)        
. |     (__人__)         俺はゴラン高原行きだ。お前とはお別れだな・・・  
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }        何か呼んだか?
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

242 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 04:00:46.57 ID:Zgzlcy7g0


   / ̄ ̄\           ___
 /   /  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \   休みがあったら、メシでも食いに行くお!
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ⌒)(⌒)  ・・・親友的に当たり前だろ常識で考えて
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒ノ    三年の兵役が終われば俺もお前も予備役だ。またいつもの生活さ!じゃあまたな!  
.  ヽ       }    
   ヽ     ノ 


          /⌒  ⌒\       |⌒|
         /( ⌒) .(⌒) \   _/  |      ありがとう!やらない夫!電話でもするお!
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ (_  \
       | ┬   |----|     | (_   |     
        \|    `ー'´     /  (_   |

243 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 04:05:14.53 ID:Zgzlcy7g0
..: .:::.. ... :. .::.... .::::..... ...:::.. .... ...  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::.......: .:::.. ... :. .::.... .::::..... ...:::.. .... ...  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::
 ̄|\.......:::.. :.. .......  .....:::...  ...:: :.... .... .....  .....:::...  ...: .:::.  .::::. .....:::...  ...:: :.... .... ....:  :.. : ..... .
  |\\: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .:... ...:::.. .......  .....:::...  ...:    :     .          .... .... ....  .....:::...
  |l  \\::: ::.... .::::..... ...:::.....:::...  ...:: :.... .... ....              ,,,,,,,,,,,,        .....:::...  ...:: :...
  |   |\\                             ,;;;''    '';;;;,     i
 ̄|\ .l|  .\\: :....:::...  ...:: :.... ..                 ;;;       ;;;     ||   ...:: :.... .... ....
  |l  \     |\\ :.... .... ....  .....:::...                 ;;;          ;;;  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   |\  l|  .\\                       ;;;       ;;;  :| | ̄|| | ̄|| | ̄||
  |   |l  \     |\\                      ';;;,,,    ,,,;;;'   |  ̄   ̄   ̄
 ̄|\      |\  l|  \| :...  ...:: :.... .... ....            '''''''''''''     .. .:| | ̄|| | ̄|| | ̄||
  |l  \ .l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l\ ̄
  |   | \      \      \      \      \       \       \       \       \.\
  |   |l   \___\___\___\___\____\____\____\____\l
 ̄|\ .l|     : | | | |        ||| | | |        ||| | |          | | |          | | |l         ||| | |
  |l  \    :| | | |____||| | | |____||| | |          | | |          | | |l_____||| | |
  |   l\   :| | |  .l\|   | | |    〃 _|_|_|_____|_|_|_____|_|_|_____|_|_|_____ヾ
  |   l.  \ | | |  ll  |   | | |      l´ ____________________[_lバーレブラインl_]
 ̄|\      | | |    |   | | |      |  || ̄|l 日 |  ̄ ̄||  ̄ ̄||  ̄ ̄||  ̄ ̄|| l' 三三 l┌ ──┬─‐─┤
  |l  \    :| | |\       | | |      |  ||  |l 日 |     ||     ||     ||     || || ̄| ̄|| |     |    /||
  |   |\   : | | |  ∧∧   | | |      |  ||_|l 三 |___||___||___||___|| ||  |  || | /  |      ||
..__     __,.:'(; c- (>o<(ヽ.,⌒;| | i`;:⌒,  |________________ヽ||_|_|| |   /|      ||
| |二二二| |二l(;, . _(    ; :(; . ; l ,⌒: 二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー 、__[] ‐──┴──‐ll|]
| |二二二| |二| | l´l |、  ;,⌒. ´; , (;, ( ⌒ ; |___ /⌒゙ヽ________,/⌒゙ヽ___il二lコロ| ̄ ̄|ロロ二|
| |      | |  |_|_l_,|_しヽ_)j ー ''.(: ( '⌒; ':〔二l__| l   j l、_________| l   j l、___〔0__l[二二]l_0〕
                               ヽ、__ノノ   ヽ、__ノノ ヽ、__ノノ   ヽ、__ノノ
やる夫:さーてやる夫も頑張るお!!
運転手:ちょっと静かにしてくださいよ、お客さん

244 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 04:10:21.05 ID:Zgzlcy7g0


                            //^7\
                           //||//:::::::::\.、
                          ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
      ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
     ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i / /        | :::::::::::|:|
   / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | :::::::::|:|
     \:|l ●三三●  |  i.、 / /           | :::::::::|:| ちゅーっちゅっちゅっちゅっ・・・
       |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /            | :::::::://
       | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://  いよいよ地獄のカマに二人は入ったにょろ・・・
       /λ.|三-'//// / /\            | :::://
       | | \─/ /  / /  \          / :://     ここで物語の柱になる人間は揃ったにょろ・・・
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
     /        / / 彡ミ、|     |\    //       エジプト軍将軍 シャズリ・・・
    /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
   /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \       イスラエルの鷹 モシェ・ダヤン・・・
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /         燃える軍人 アリエル・シャロン・・・
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /     でも・・・まだ足りないにょろ・・・まだまだ・・・


245 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 04:12:25.02 ID:Zgzlcy7g0
次回予告っぽいもの

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|   
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|     ショバフヨニム計画について説明を求むわ
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |

246 : ◆4AhH5YDqAI :2009/02/28(土) 04:14:28.23 ID:Zgzlcy7g0
.| ヽ /   /   /ヽ            \  \  \
」.  /  ,/   /´ ̄                 、 ヽ.  ヽ   ヾ、
  .,'   /    l           、       ', ヽ   ',    ヽヽ
  :!   i    |           ヽヽ.     |   ',  `,    丶
、._」   !    |      ヽ    ヽ ヽ、 /|   i   !    ヽ
 ノ|  .!      l    {    ヽ  ヽ. lヽ,〉'´}. l    !  .! !   }
「 ヽ  i       l. |、 ヽ \ ゝ  ヾ〉';;:j '| j   ,'   j |  ,'
{  ハ  !     _」」__、_|_`_,j_ゝ_、,)、  {゚ソノ/ jノ  /  ,' j! /
ゝ/.:.:.ヽ ヽ.     <´O:.:;;:i''l^`ヾ、 ヽ.jゝ‐'  |   ,  / / } /
. {::.:.:./-`rヽ.     ヽヽ=ニソ _」    、    /| !  j /!/ j/
 ヾ:/  { \    ヽー-‐'´     _,   , ' !/| / ,/j'  |    分かるか?やる夫、これはベドウィンの足跡じゃない。
-─'ー  丶._ 丶.    \       ´´ /   j ノ //    l
   '´‐ __/ ̄\     \__     /    // / |     |      私達の陣地に誰かが侵入しているんだ。
.     ハ      ゝ、.__  \  ̄     /ノ j _   !
___,ノ  ゝ、   /   ̄ ̄` ー─----、.._ -'`:´ヽイ!、  |
  /       \/          /!   ヾ.::.::.::.::.::ヽ」  |
  {                     //    }:.::.::.::.::.::} |. |

こんな感じで続きます。

この先は、やる夫自動まとめサイト様をご覧になってください・・。他でまとめられているのをわざわざここでまとめる必要はなさそうなので・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
Satellite Star
<< old
読み物紹介しちゃうよ

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/996-5e6a3efe

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。