「ダム」と「ブルグ」ってどんな意味?::歴史雑学
FC2ブログ

「ダム」と「ブルグ」ってどんな意味?

2005-08-17 ; 歴史雑学

昨日に引き続き、由来について調べていたことを吐き出しておきます。
ネーデルラントの首都アムステルダムや大都市ロッテルダム(ゲーム未登場)などにつくダムってどんな意味なんでしょう?
また、ハンブルク、アウグスブルク、ルクセンブルク、ザルツブルクなどドイツ系に多いブルグってどんな意味なんでしょう?

●ダムとアムステルダム
「ダム」とはオランダ語で「堤防」という意味。干拓によって国土を広げてきたオランダでは、川に堤防を築いて都市を建設してきた。いかにも海洋国家オランダらしい成り立ちである。そんな理由で、川の名前とダムを組み合わせた地名が多い。
アムステルダムは、かつてはアムステル川河口の小さな漁村だったが、13世紀にギスプレヒト二世が築城を開始。低湿地に運河を縦横に張り巡らせ杭を打ち込んだ土台の上に家屋を建てて都市を建築した。
アムステル川に堤防を築いて街を守ったので、「アムステルダム」という地名が生まれた。
また、ネーデルラントの意味は、低湿地という意味である。

●ブルクとハンブルク
「ブルク」とは現在のドイツ語で、「街・城塞」という意味。その語源は、ヨーロッパの先住民族ケルト人の「ブリガ」からきているといわれている。ブリガの意味は「高台」。
お城は見晴らしがよく、防御に適した高台や山腹に築かれたため、高台という意味のブリガが、ブルグとなって城塞を意味する言葉になる。
また、お城の周りには城下町ができ、都市へと発展していくなかで、ブルグは街も意味するようになった。
鋳造職人の聖地「ハンブルク」は、「ハン(湿地)」に城塞が築かれた
ため、ハンブルクとなった。
アウグスブルクは、ローマの初代皇帝アウグストスの名前とブルクが結びついたといわれている。
この「ブルグ」はフランス語では「ブール」と発音し、ストラスブール(街道の街)などの都市がある。

湿地の城塞が鋳造職人の聖地だったのですね・・・。名前の由来って割りに単純なとこからきているものですね。

ランキングに参加中です。FFにまけるな!大航海ブログ!


  • 続きの部分は商館情報です。
    ジーニアス東郷の商館情報(チュニス6番商館)
    美酒がたまりすぎです・・・。

    8/16 22:00現在
    ■野うさぎ
    ■木の実
    ■ハーブソルト
    ■羊毛
    ■木材
    ■貝紫染めチャドリ
    ■ベルベットリボン
    ■名探検家の手記
    ■聖母のお守り
    ■盟約の美酒
    ■生餌
    ■探検家の観察術心得
    ■撤収の鐘
    ■魚介のピザ
    ■鶏丸焼きにんにく炒め
    ■酒造秘伝・第2巻
    ■料理長の肉料理
    関連記事
    Entry Status
    New >>
    スワヒリ語ってなに??
    << old
    セーヌ川の由来

    Comment

    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/97-56104e56

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲