スポンサーサイト::スポンサー広告 大航海時代Ⅲリプレイ~やる夫は往く大海の彼方~ その3::やる夫大航海

大航海時代Ⅲリプレイ~やる夫は往く大海の彼方~ その3

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
Super 三国志
<< old
大航海時代Ⅲリプレイ~やる夫は往く大海の彼方~ その2

2009-01-28 ; やる夫大航海

その3です。これで現行まで進みます。
続きは更新を待ちましょう。

その前に一発ご協力を・・・。

↑お暇な方はぜひぽちっと。

今回も長いので続きを読むから・・・。
8 :1:09/01/21 23:01:54 ID:T7+CdjI5

 i ./    /彡ミミミ彡二三三彡ミミ彡≦-= ‐ =ミ;、
 l/    /ミゾ==≧ミミ彡ミ彡ミ彡ミミミミミミミ=;;、  "'
 ====彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、  
 三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';,
 彡彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    ';    む、そこに居るのは誰だっ!
 '=''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡    '


         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \      お、お前こそ誰だお
    | ∪    (__人__)  J |     やる夫は叫び声が聞こえたから来ただけだお
     \  u   `⌒´   /
    /           \

9 :1:09/01/21 23:02:54 ID:T7+CdjI5

          ,,;;='/   _ _,,,;;'' __,,...  ,;彡
    /   /ミ/   ,;;彡彡'',,;;ミ彡''",,,;;=ミ彡
  /〈   /彡/   /ミ彡ン彡彡';≦ミミ彡彡ノ
    ミミ、 ./ミ彡/- ''''''"ヾミ彡ミ彡ミ彡彡彡彡彡
  ミミミ、|ミ彡ミヘ     ` ミミ彡彡彡彡彡_,,,..::ソ
   、ミミミミ彡''" ̄ ̄"""'''''''ヾ─=:;;三三三彡彡''
    ,/ミ;;/    ...      ,ヘx∠=彡彡彡=ー''-
   / ヘ/    .:::___,,.-彡ミ彡彡ミ彡ミミミ≧;;、_
   ./    /彡ミミミ彡二三三彡ミミ彡≦-= ‐ =ミ;、
        /ミゾ==≧ミミ彡ミ彡ミ彡ミミミミミミミ=;;、  "'
   ===彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、  見慣れんな、旅の方か?
  三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';,  失礼したな
   彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    ';  俺は着想が沸くと叫びをつい
    ''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡    '  あげてしまうクセがあるんだ
  ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'    
   :.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;,,___,;.  /ミミミミ彡彡'       俺はミケランジェロ
   = ゞ=' .}ミ彡彡"    ;;;;;;;;'   /ミミミミ{,,,.._       教会の依頼で絵と彫刻をちょっとな
   _i';, l;;'; .|ミミミ=彡'´       ./ミミミミ-';";-
   、ゞ !;ノ トミミ=彡彡' 、     /|ミミミ'''─''"´ ___,,,,,,,......:::::─====──-,;:-
   彡ミゝー/ ヽ"'''    "'' ー--''  .|ミミ彡=-''"二ニニニニニニニ二二、`ヽ_'、=`''""´
   ミミ彡|  '';,_,,,..:::-────‐+-;                  ,.-''"
   ''"""ニ-‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.'.'.'...... ∧           ,,..-──''"
   " ̄ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.''' ∧,,         /

[ミケランジェロ=ブオナロッティ] 1475-1564
ルネサンスを代表する芸術家
躍動的な表現は見る者を魅了して止まない
年代的にちょっと合わないが創作の一環として片付けて頂きたい

10 :1:09/01/21 23:03:46 ID:T7+CdjI5

     ____
   /      \
  /  ノ    \\
/    (ー)  (●) \  
|       (__人__)    |  ほほう、絵と彫刻ですかお
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







                                             ,, -──- 、._
                          ..      ::::.:::.: : : : :: : : : : : : : -"⌒´ :::::::::::::::\
                          ::::::....        ::::.:::.:: : : : : : : /(● )    ヾ:::::::::ヽ.
                          :::::::::::::....       ::::.:::.: : : : /      (● )  :::::::i
                          :::::::::::::::::::....       ::::::::.:::.|  〉´\__ノ    :::::::::|    お?
                          :::::::::::::::::::::::::::....      :::::::l:::: \;;;;;;;ノ    :::::::::/
                          .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::       ` 、::::      :::::::::/ __
                          : : : .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::       ヽ、    :::::::::::,. イ
                          : : : : : : : :.:.:.::::::::::::::::::::::::::  /   `` ヽ‐-イ
                          : : : : : : : : : : .:.:.:::::::::::::::::::::::::/
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,': : : :
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : :
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : :    上見てみな >

11 :1:09/01/21 23:04:23 ID:T7+CdjI5

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/73/God2-Sistine_Chapel.png
システィーナ礼拝堂天井画[アダムの創造]







                                             ,, -──- 、._ ポカーン
                          ..      ::::.:::.: : : : :: : : : : : : : -"⌒´ :::::::::::::::\
                          ::::::....        ::::.:::.:: : : : : : : /(○ )    ヾ:::::::::ヽ.
                          :::::::::::::....       ::::.:::.: : : : /      (○ )  :::::::i
                          :::::::::::::::::::....       ::::::::.:::.|  〉´\__ノ    :::::::::|   
                          :::::::::::::::::::::::::::....      :::::::l:::: \;;;;;;;ノ    :::::::::/
                          .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::       ` 、::::      :::::::::/ __
                          : : : .:.:.:.::::::::::::::::::::::::::       ヽ、    :::::::::::,. イ
                          : : : : : : : :.:.:.::::::::::::::::::::::::::  /   `` ヽ‐-イ
                          : : : : : : : : : : .:.:.:::::::::::::::::::::::::/
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,': : : :
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : :
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : :   

12 :1:09/01/21 23:05:01 ID:T7+CdjI5

               _________
             /´               `\
           ヾ、     _, -‐'"´´      \
          / 、\ノヽ/´   、           \
        。oj``ヽ)   ( ,-‐ '"´ )o          \
      °/⌒`゙      ヽ"⌒``じ o °     \
      /   (        )     °             \
    /ヾ、_ノヽ、___,,ノ⌒ヽ    o°           \
    l     ト、ノ),、        ノ                  l  やる夫は猛烈に感動したお
    |      |          /                      |  心で理解できたお
    l      ゚|       /⌒´/                       l   この命溢れる躍動感は何だお
     \    l   /   /                       /  あんた天才だお二次元にも命は宿るんだお
       ヽ、  |  /    /                 /
         \ `ー┴--一´                /



        /ミゾ==≧ミミ彡ミ彡ミ彡ミミミミミミミ=;;、  
   ===彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、
  三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';
   彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    '
    ''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡   
  ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'  ぬふふ
   :.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;,,___,;.  /ミミミミ彡彡'   そこまで言われると悪い気はせんな
   = ゞ=' .}ミ彡彡"    ;;;;;;;;'   /ミミミミ{,,,.._     よしではこれも見せてやろう
   _i';, l;;'; .|ミミミ=彡'´       ./ミミミミ-';";-
   、ゞ !;ノ トミミ=彡彡' 、     /|ミミミ'''─''"´ 
   彡ミゝー/ ヽ"'''    "'' ー--''  .|ミミ彡=-''"
   ミミ彡|  '';,_,,,..:::-────‐+-;     

13 :1:09/01/21 23:05:41 ID:T7+CdjI5

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8e/Michelangelo_-_Fresco_of_the_Last_Judgement.jpg
システィーナ礼拝堂祭壇背面壁画[最後の審判]

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


14 :1:09/01/21 23:06:41 ID:T7+CdjI5

           -─‐──‐-、
        /             \
       / ;              ヽ.              や、やる夫は今まで間違ってましたお
      l  U                l            心を正すお悔い改めるお
      |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、    地獄には行きたくないんだお
      !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
       ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
        /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
        /   /` ⌒ ´   |.    |    ,   !
       /   ∪    |∪`-,,,|"   |___,ノ   |
      /   /     |    |    |     ,lー─- 、
   , --‐-ー、_ /∪    l     ,|    |   ,/ )   )
  く / / ァ- ,ノ _    \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
   `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \    は!?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   お、思わず懺悔してしまったお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

15 :1:09/01/21 23:07:07 ID:T7+CdjI5

        /ミゾ==≧ミミ彡ミ彡ミ彡ミミミミミミミ=;;、  
   ===彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、
  三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';
   彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    '
    ''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡   
  ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'    くくく、いいぞいいぞ意図した通りの反応をしてくれる!
   :.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;,,___,;.  /ミミミミ彡彡'     最後にこれを見てくれ
   = ゞ=' .}ミ彡彡"    ;;;;;;;;'   /ミミミミ{,,,.._    
   _i';, l;;'; .|ミミミ=彡'´       ./ミミミミ-';";-
   、ゞ !;ノ トミミ=彡彡' 、     /|ミミミ'''─''"´ 
   彡ミゝー/ ヽ"'''    "'' ー--''  .|ミミ彡=-''"
   ミミ彡|  '';,_,,,..:::-────‐+-;     


16 :1:09/01/21 23:07:36 ID:T7+CdjI5

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8a/Michelangelo%27s_Pieta_5450_cropncleaned.jpg
イエスの亡骸を抱える聖母マリア像[ピエタ]
全部で4作存在する

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \
   .|     (__人__)    |    うおーーーーん
    \     ` ⌒´     /    おかあちゃーーーーーーん
     /           ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

17 :1:09/01/21 23:08:14 ID:T7+CdjI5

\            |            , - '_,..-''/
::::\            |      _,..-ー''ヽ::::::::::::::/_,-'
/   `‐、_          |_,..-ー''"´|::l )) ̄\:::::::: ̄, -
::::::::::::::::``‐-、.__,..-ー''"´:::::::::::::\ ゝ-ソ / ``‐─-─'
:::::::::::::::::::::_,-''"´::/::::: ::::::: :::::/  ──ー''"´   /  l;;J 
::://::::::/_, -''_, -''::::::: :::::: /         ヽ‐-ー'l    
/ /:::://::::::::::   :::::::/丿         ヽ   ヽ:::::|  /::::|
 |:::/ /_ ,..- ー ' '"´ 、           ``‐--ー''| (:::ノ   素晴らしいな君の感性は!
 |/ /    \    ヽ          \-ー''"´|   |
ヽ..-ー''´::::::::: \     ___ ,..-ー''"´  ``-ー'"|,_ |   よし、俺達はもはや友だ!
  \、__,. /  |:::\    ヽ─一 ''' "~´ ヽ-ー''"´:::::/  |
       ///:\    ::::::::::::       ̄_,- '"   |    これを受け取ってくれ
     -ー''"´/::ノノ\    :::    _,-'"       ヽ
.-ー──‐-、.-ー'"ー'´  \      _-''´::::;;;;;:::::      
       ``‐-、_    ヽ __, -'::::::::::::::::::::::       
      |  | | | |          |:::::::::::::     /  
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ミケランジェロのミニ彫刻を手に入れた!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     それじゃあやる夫はこれをあげるお
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫の発明した携帯用羅針盤「方位針」だお
 |        ̄      |
 \              /   __
 /               \  (___)

18 :1:09/01/21 23:08:57 ID:T7+CdjI5

        /ミゾ==≧ミミ彡ミ彡ミ彡ミミミミミミミ=;;、  
   ===彡彡'',.==三-ミミ彡ミ彡ミ、彡彡彡彡彡ミミミ=、
  三彡彡彡' 、ゝ_シ  /;;;;;:::'ヾミ彡ミ彡彡彡ニ='' ;' "'ミ';
   彡彡ミ  ,."ー ‐´'''     il! ̄`ー孑_T´,,;彡    '
    ''l'.:.:jハミミ,,''"ノノ        `>   {ミ彡彡彡   
  ハゞ=' ハミミミ彡' ,      /   /ミミミく'"  ,,;'  羅針盤?君は船乗りか!
   :.:| r'`l iミミ<,,ノ  ;,,___,;.  /ミミミミ彡彡'    
   = ゞ=' .}ミ彡彡"    ;;;;;;;;'   /ミミミミ{,,,.._       また来てくれ、そして世界の話を聞かせてくれ
   _i';, l;;'; .|ミミミ=彡'´       ./ミミミミ-';";-
   、ゞ !;ノ トミミ=彡彡' 、     /|ミミミ'''─''"´ 
   彡ミゝー/ ヽ"'''    "'' ー--''  .|ミミ彡=-''"
   ミミ彡|  '';,_,,,..:::-────‐+-;     


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    もちろんだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

19 :1:09/01/21 23:09:47 ID:T7+CdjI5

<ククク……
 
  こんなとこにいたか案内人さん……





           __
         .-´   ``ヽ
        /         `ヽ
      / \          ヽ
     / ( ●)    ─    ヽ
     |::  (__   ( ●)    |      む?誰だお
     ヽ    (__ノ  ::::      |
       ヽ        :::    |
      人           /
     /          _ノ
                 |

20 :1:09/01/21 23:10:18 ID:T7+CdjI5




........::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
......::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::    :::::
.....:::::::::::::/:::::::::::::::::  :::::     :::::
............/:::::::::::::::             :::::::::
....../:::::::::::_::::)
....( :::'''   γ                    素直で、凡良な人物で助かった
................... /               
....................... ----------一::::        なるべく、俺の邪魔をしないで欲しいからな……
..........................ヽ-.         ..:::::::::::::
............................../::::::::::.....   ..:::::::   
.........................../:::::::::..     ...::::::::   
......................../::::::::::..




この福本風にしゃべる鼻の妙にトンがった男は誰なのか!
そしてその目的は!

―次回に続く―

ここからは歴史のお勉強になります。現行スレは1/28 22時より更新らしいです。ありがたやー。

286 名前:1  :08/12/05 23:17:28 ID:YFPHgVp3






     [AAでざっくりと学ぶ大航海時代:その1]

         ~大航海時代の幕開け~










287 名前:1  :08/12/05 23:18:13 ID:YFPHgVp3




''';;';';;'';;;,.,                                        ''';;';';;'';;;,.,
 ''';;';'';';''';;'';;;,.,                                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,
 ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                                      ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
  ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                                ;;'';';';;'';;';'';';';;;'
    vymyvwymyvymyvy                          vymyvwymyv
    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、                    MVvvMvyvMVvv
   ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩           Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ
   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩          ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
    ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _         /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ
   ∩___∩    ∩___∩        /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   | ノ      ヽ   | ノ      ヽ |    :/    ::::::::::::::::\  /    ::::::::::::::::\
   /  ●   ● | /  ●   ● |    |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|、(|  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ   |  、_(o )_,:  _(o )_,:::|_, )|  、_(o )_,:  _(o )_,:::||
  彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ .|    ::<      .::|ニ=|    ::<      .::||
 / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) \  /( [三] )ヽ ::/ニ´\  /( [三] )ヽ ::/
 (___)   / (___)   / (_/   /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\

  エルサレム返してもらいにきたクマー         守りにきたう ゎぁぁあああ



11世紀後半からおよそ200年間続けられた十字軍遠征
その目的である聖地奪回は成らなかったが
副産物として東西交流が進む

289 名前:1  :08/12/05 23:20:12 ID:YFPHgVp3


          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ                            ,,,ィf...,,,__
          )~~(                          _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i                      r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.                    入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                      ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


ヨーロッパ商人とイスラム商人は交流し経済が発展した
ヨーロッパからは毛織物や鉱物が、イスラムからは絹や香辛料が輸出された



290 名前:1  :08/12/05 23:20:41 ID:YFPHgVp3


          ___  ___                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           /:::..:::::::Y::::::::::::\                 _L - ───‐ - 」_
        ./::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\:::ヽ               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::/   _   __  ';:::';     /    ヽ    /:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨\:::::::ヽ
        |::::| '´__    __` |::::|   {     }   {::::::::::{  ´ ̄``    '´ ̄`  }:::::::::}
 /   ヽ !::::代 ィoュ六ィoュ 7!::::|    |_____|    ヽ:::::ハ  ,.==-   -==、 ハ::::::ノ
 !    | ノ:::::j ` ─ イ ト ─ ´ |:::::しィ ヽ::::::::::ノ     Y } ´     7  ヾ    `{ Y
 |___K__,.イk.    ( ,、,、)   ,k:::::::ノ  f二ユ       ヽイ、  /,,,,,゚;.,.;゚,,,,,ヽ  rk/
 ヽ:::::::ノ   ヽヘ     _,、,、_ ’   ム厂´  _r{二二}        {|i  K´ 二二 `ソ1  jl}
.,イ¨三ヨ  __,「ト、  ´ 二 ` , イL_ く 「只二 Yヽ      ヘx、jl `====' lkvリ′
{  三ア ´    |l ヽ `ー--‐'´ / l|   く` rヘ9n、ン’ィ 〉 __,∧kヘYkrx杰xtィrヌ ∧
ヽ _||_     (|l  /\   /ヽ l|)  不 | 弋ラ7-ヾ´.:.:..:.:./:.:.:トミ二ニ=ニニ二ス:.:ヽー-- 、___
/l ´下`    (|ト、ノ   Y    レl|)   ,ゝ ヽ __/丶乂.:.:.:.:.:./.:.:.:.:|. /  | r┐| ヽ |.:..:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ー、
. ヽニネ、   〈 ̄ ̄`{ ̄}´ ̄ ̄〉  ‘ィ / ハ丶厂.:.:..:.:.:/:.:.:.:.:.|/   ! し’|   `|.:.:..:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   │ヽ   (ハ___,イ丁k__ハ)  ハr-‐t_r-、/.:.:.:.:.:.:.:〈:.:.:.:.:.:.:|   |    |   |.:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:|
    |  l   (ニHk /  !  V Hニ) /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:..:.:.:トヽ:.:.:.:.:|    |   |   |.:.:.:.:.:'イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:|.:.:.|
   / ハ   (ニH k.  ハ. /l Hニ) /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.`.:.:.:.|   |   |    |.:.:.:.:.:.:レヘヘ:.:.:.:.:.:|.:.:.:|
_∠/   }  (ニH Hk/ ⅥH Hニ){.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ト‐┬┘  ├ー─l.:.:.:.:.:.:|ニニニ|.:.:.:.:|.:.:.::|


東西の中間にあるイタリアでは好景気に沸き
その余裕からルネッサンス運動が興り




291 名前:1 :08/12/05 23:21:25 ID:YFPHgVp3

             
     ./ ̄ ̄ ̄ ̄\      
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
  /::::::::::::∧:::∧::::∧::::∩_  
  .|::::::/V V  V  V 〈〈〈 ヽ 
  |::::::|   \   / 〈⊃  } 
 .|::::::|   ●  ●   .|   | 
 |;;;;(| .:::.      .:::. |!   !  インドのさらに東のそのまた東に黄金の国ジパングがあるよ
   ヽ、    ▽    ノ.|   l
     `ー――――´   /    見てきた私が言うんだから間違いないよ
    / ||:|(_乂_)|:||  /
  (⌒∩.||:|    |:||
  (~~ ノ||:|    .|:||      
   .`´ [二二二二二]      
    .//::::|:::::::|::::\::\     
  /:::/:::::::|::::::::|:::::::::\:::\   
  ~ ̄ ̄| ̄|~ ̄~| ̄| ̄ ̄~~   
     | ̄|   .| ̄|       
     ノ_|   |_ヽ      
    (;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;)     


そしてヨーロッパ人は遠き東を知る



292 名前:1 :08/12/05 23:22:00 ID:YFPHgVp3


―しかし15世紀中頃―



 ,f"                            ゙l:、
,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
{ i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
 7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
  `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
   '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ
   ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"   イタリアが東西の中心だと誰が決めたんだ?
    `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,     
      ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i      インドとヨーロッパの中心はここだ
      (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
       ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
        ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
        j_,f゙''-ニー-ミニ====ニ彡'''":-''"l |        ______
          ,} ,i`i ,r'二`''ー:、`Y",;='ニ二ミ、 f''"i      ./ ゙̄'''=;zL___
L---r‐r--f"ゝ{. ゙ナ'"  `) | | .l| f"  イ、_j.l^;>-ニr:,,,∠,,,,,,__   )
    i、 i、 ゙ヽ、゙ヽ、,,,,__,,.ノ .l . | :| ゙-,,_,,ニ=''"ノ ̄ フ,ノ─  _,,>、 /
-:;,,_  ゙i、゙i、  ゙ヽ、 ミ-ー'"j :| .l゙''ー-;ァ ,/   ノノ_,,ニ-''"  >゙'iー┬‐┬─
   ゙''ー-ミ_ヽ   ゙ヽ ゙ヽ,r''",,='=、ヾ、,r' ,r'"_,,:ニ-ー" ̄   _,,,r''"  ト 1  1



293 名前:1 :08/12/05 23:22:29 ID:YFPHgVp3


【地中海略図】                                 ',',
                     _          ,',',',',,',',',',',',',',',/ ̄\  ゝ
                 __  | └┐      ,',',',',',',',',',',',' /    ∨ \
 _____|    ┌へノ'  ヽ `丶 └┐  ',',',',',',',','',',',',ノ         `\
 |           |    ∩ \    ``|   ,',',',',',',','●コンスタンティノープル
 |        ,,」~``    |´ |   ~\ `\ | ,',',',',',~`く',',',',',',',',',',',',,',',',',',',',',',','
く         |        |_|    `|  ..ゝ`|','|    |',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
 |_           ____  ⊂ ̄|し´   L     |',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',
   レ~´  _、~´                      ̄`~~~~~ノ',',',',',,'
   |ヽ――´~           |            ⊂⊃        ノ,',,',',',',','
 /´                く__,                   ノ
                        `丶_  / ̄`ヽ~ヽ_  _  ノ
                          `し´         `´ `~´

',',',',',',:オスマントルコ支配地域

[他、北アフリカはほぼ全域イスラム系国家である]


陸ではコンスタンティノープルを陥としビザンツ帝国を滅亡させ、
海ではイタリア海軍を破ったオスマントルコが地中海を制する




294 名前:1 :08/12/05 23:23:05 ID:YFPHgVp3


                  
       /\___/ヽ                           l
      /:::::::       \                  /\___/ヽ
     .|:::.   ''''''   ''''''  |                 /       :::::::\
      |::::.,(一),   、(一)|                |  ''''''   ''''''   .:::|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |               |(●),   、(●)、.::::|
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /                |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|
     /   `一`ニニ´-,ー´                  \ `-=ニ=- ' .:::::/
     /  | |   / |                       `ー`ニニ´-一´ヽ、
    /   | |  / | |                      /    _    l
    /   l | /  | |                     /  ̄`Y´   ヾ;/  |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ _____________,|    |    |´  ハ
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                       |    |    |-‐'i′l
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ                       |__ |   _|   7'′
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩            (   (  ̄ノ `ー-'′\
                     ⑤ ①            ̄   ̄          \


オスマントルコは交易に高い関税をかけ富を独占した
交易で栄えていたイタリア諸国は徐々に没落していき
ヨーロッパ人は新たな交易ルートを欲するようになった




295 名前:1 :08/12/05 23:23:32 ID:YFPHgVp3

―時はだいぶ戻って11世紀―
―イベリア半島―
                                       



          ,,,iill||||||||||||llii,,,        ,,、,,-、
         ii||||||||||||||||||||||||||||ii       |   `‐- 、,
        .ii|||||||||||||||||||||||||||||||||ii      /      ~`~~´
        | ゛!||||||||||||||||||||||||||||! |    /
         |  !|||||||||||||||||||||||!.  |  /
        |   ゛!|||||||||||||!     |  /    
       ┌      ̄ ̄     ┐ `/
       | ] 、─-。、  , 。-‐‐,: [ | /,             (
       └-、  | ̄`<_,、´ ̄|  ,.-┘ ~ `´ヽ,         /
          ヽ_| ー≡-7 | /.       |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`
            `i 、_  _,.-i´        ,,-‐、
     ___ -‐' ヽ  ̄ /`ー-、___
  iiiii|||    ー──--、/--‐──'    |||iiiii



古来より北アフリカのイスラム勢力の影響を強く受け続け
11世紀頃まではほぼ全域をイスラム国家に支配されていたが


297 名前:1 :08/12/05 23:24:05 ID:YFPHgVp3

    /  /  /    r': : : :,i' ,i' ,r'  , '' : , ',. i :::. ;: ; ' , '  , ' /::;:イ ,r'
    /  /  /     | : :r';: ,' ,'  ,r': : :r' ,'  ; ::::: i ,  / / , ':::/ ;,イ
   /  /  /    ./  | l: {  、 i : :/ :;′;;:i :::::: ;  ,イ /  /::::,:' ,r' ./ 
   /  /  /    く,   ヾヽ ヽ :、 ヾ.:〈、::;, ;:i' .::: ,' ,':::i, ' , '::;;,:' , ' ,:i
゙ ゚'X.  /  /     \   \ヾ ツ⌒゙”`丶:::,,r'_:::,,./,r_;;;ソ / ,;v' ,r'::// 
\ `─-、'       人    `r"     `⌒ヽ:ヾ、"  ` 、: : : :..,:’:/ :/
/⌒'y"`ヽ.\______,,;,/ r''\   i:         i:: i !    i: : : : : :.,,/
/゙ヽ(_,X., ゙r、\_    | _)  i ilヽ       |://     |: : : : : ::::}
/゙`‘,' _  /、\_,〉 . : ::| く    :`、ヾ、  ;'   /      /:::, ‐ 、,r'ヽ
 ̄⌒ソ`;、i : , ': : : : : : : :!  \  :{ | !`:、: ; , '        ;r'/ `, i :. !
  ,r''゙,r"⌒゙ヽ;_:_; : : : ::::|  : ::;;\j`| \o゙;、/_,..-…''"゙ ̄l!  , _,ソ / .:: |
::;;" /       `・、_::::|  : :;: : :,i i ⌒゙゚'' "l_二o二:' ̄  ;  _/  .:::'、
_!_,r′        :ヽj : : :;;::./\\  /i `…''"⌒   /~/ / .:::::::i
 {、         _,,..,`-、;;:/   l ̄ ゙゚゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄”゙`'''" .:' ..::::::::::|
  `r::      ,;'" ''゙゚゙ ̄⌒ヽ、.,,__\ ,; : ; : ; : : : : :`'':; , '   ..::::::::::::j
  {: : : :              \  ̄ ̄.:'⌒゜ ̄ ゙`'': :: :/: : : ..::::::::::::::'|
   \::::::゙ヽ.      ;、 、   \ ゙' 、      ,r:: /: : : ..:::::::::::::::';;;|
    \::::゚、 ゙ヽ.   , ヽ. ヽ   ゙ヽ `・、,_   /: :/  ..::::::::::::::::::::::i
      \::::゙,、 `.、 ,    . : : : 、   \   ヽ, /: : i ..:::::::::::::::::::::::::::::i,

十字軍と時を同じくしてキリスト教勢力のレコンキスタ(国土回復運動)が興る



298 名前:1 :08/12/05 23:25:30 ID:YFPHgVp3


                  ∧   ∧  /(
               )`、)  ( / \ノ  ~(_
              )~               (
             )       / ̄ ̄/     フ
           )`   ///     /  /|    (
       )\)`   /  | __    |  / |    (_∧
      (     /  / ̄/    |/   |       (
      _ )  /|  |  /   |     |    |       了
     )   | \| /    |         |      /
   <     L  | \        /|   /_   (
     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (
 )\)   /,|/;;;;;|ヽ,|/___//   /__/       /
(      | /;;;;,;;|`', `-゜ム´ )   ̄>       了
 )      > |;;;;;;|ヽ`っ` ,//___/       (
  )`    | |;;;;;;;;|\`´´___ `,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\_‐‐--''´/;;;;;;;;;;;;;;;了    (     ←強力王権&中央集権国家はこんくらい強い
  \   /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ    //
  _    / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V`´ ̄ }   ブ
 ゞ    |_<ヘ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`´ } } }   /
      |;;;;;∠/Vvvヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>   } } <    //
  \  / ,,,,|  >;;;;;;;;| ヽ/ ̄ ̄|{\ / ヽ }    (
   )  ヽ‐-` /;;;/|;;;|VWV∨;\| {  }   )   /
  ゞ    /  |;;;| |;;;|    ;;; |  ヽ }   <   (
   )   | ` |;;;;| |;;;;|  ;::. ; |   入   }
  \   < :; ヾ;;| |;;;;| ;:, '''  」   {   ) /   /(
      ;ゞ ;; V |;;;;| ヽ   //ヽ  {;;;,,,,;;;/   /
   <  ゝ // /  ヽヽ  //W;>  > ''''' |    (
  <   /;;;,,,,,;;/    V \  //  < / , ,/
    /;;;;;;;;;;/      ) \  //>  `'´´    (
   ``'''''‘´        ヽ_,_;_;_//
                `i;;;;;;;;;;>     //
                 `i;;;;;;;i´
                  `'''´


キリスト教勢力は内部分裂を繰り返しながらも15世紀始めにはほぼイスラム勢力の駆逐に成功する
そして数百年にも及ぶ抗争の中で強力な中央集権国家を誕生させていた



299 名前:1 :08/12/05 23:26:06 ID:YFPHgVp3

       ,,;;;;;"             .! /j/;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ,,;;;;'" || .|.|           l.!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ,,;;;;;"   | |.| .|          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/
  ,|ヽ;;;"   ||.| | | |.           .l;;;;;;; -、;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/‐‐-
 ,;; | `,    | | | | | |      _,. -‐ヲl:Y.,.、゙; !/ `i;;;;;;;;;;;;;/ヽ
,,;;;" l  `、/ ! |j |j   _,. -'"ヽ  ll(,j' 'ヘ.!' ', '" /:;;;;;;;;;_/ヽ ヽ,.-"
,;;;;" l      |    , -'"ヽ ヽ  ヽ ll.`|,.i_,j!l!==;;,`y,.;;'''ヽヽ_,='"
;|` ,/  ,、/|  |   〃_ヾ___ヽ__ヽ.__ ヾ ; _;'_`'='".;' ,:'"_==':丿
,;|  .,/   |  |     /::::::::,ゝ::::::`y ヽi=;/_,/`´_/::::::::;丿
; \ \   |  !     r:';;:::;: >::::::::,ノ_゙=-‐{´} .y' j':;_::::::::/
;  \ ヽ,  | |    r"ヽ-'"k_'''"`y (.._,`k_,i~.{,.' ,,'  `i;j"゙、
    \j  .| .|   l`='フ"nl {.} /.7 ,-. {     k.,.∠_:::::::j
        .| .|  ,'_,. " ..{.}」,{メ./,.'.丿 .k,__,   、= __ノ:::::ノ
         .| |      { ,..-;,.` .r'´   ./`-;<, `‐;ヽ;;-'ソ
         . | |     `‐-..,,___`-、      . `'':ヽ=Y
          {j   .'.'       .`-"       ! ./
,            .'   ..'.'.' .'.' ,'         `''


その中でもイベリア半島の西端に位置するポルトガル王国は他に先駆けてレコンキスタを達成する
15世紀初頭には北アフリカに逆侵攻を開始し、1415年にはエンリケ王子が
ジブラルタル海峡アフリカ側の港都市セウタを陥とし早くもアフリカ及び大西洋への足がかりを得た



300 名前:1 :08/12/05 23:26:25 ID:YFPHgVp3



              |ヽ
             ,ヘノ:::::ヽ
           /:::::::::::::::::ヽ
        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/ 
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/  
      \::::::::>    V __<,,=-、/   “Talant de bi'e~ faire”(成すことへの渇望)
         ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)   
        ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘     ―エンリケ王子の紋章に書かれた言葉―
         `∧  i=`==、 ∧´     
―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !


エンリケ ゙航海゙王子
自身が航海に参加した訳ではないが、多数の航海探索事業のスポンサーとなり
ポルトガル海洋王国誕生のきっかけを作った、大航海時代黎明期の重要人物である





301 名前:1 :08/12/05 23:27:02 ID:YFPHgVp3


          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |

この頃の航海は遭難や疫病などにより、乗組員の生還率は二割に満たないほど
危険極まりないものであったが、新たな交易ルートや領土は莫大な利益を生んだため
人々は挙って未知の海に乗り出していった




302 名前:1 :08/12/05 23:27:42 ID:YFPHgVp3


     セウタ
      ,●~~~ ̄ ̄フ,           フ
     /´         `~、_ |`~、_,、__/
   ,/                    ヽレ、
  /                      ヽヽ
 |                         ヽ ヽ
 `|                         ヽ ヽ
 (                          ヽ |  _、-
  |                           \`´,-フ
  \*黄金海岸、象牙海岸、奴隷海岸*    ̄  /
    `:::::::::::::::::::::::::::::::_、                  /
              )                /
             く               /
              \            (
               ●ルアンダ      |
                )            |    、
               |´             _) ,,ノ´ |
               (,,          、~´  )  |´
               ヽ          ヽ   (  |´
                |,        、ノ    し-´
                 ヽ       ノ
                 ゝ     ノ
                 `-~~~´


エンリケ航海王子は1460年に死亡するが、アフリカ航海探索事業はポルトガルの国をかけた事業となり、
1482年までにはアフリカ北西部を踏破し、ルアンダ辺りまで到達している




303 名前:1 :08/12/05 23:28:21 ID:YFPHgVp3


        _     -― 、
        /  \ /     l
     /    l _」       l
    l     /´ \___ノ ヽ
    ヽ. __/          !  八        / ̄ ̄ 7 ー 、
    r‐l  / ̄ ̄\   |ー'´ |       /   < /`   \
    |/   |       |   \  |      ,∠ -----く ̄     l\
  / jヽ.   |       |   /  |   ≦(____   \   / /
  ,'  |  l  \__/   l     h  く::::::::::::l \//::::\   ヽ / /
  |  ヽ !__       -― 《ー   l l  \::/7/ /7 l/ _≧ーr\./
  |     \  \ /     \  / |_     V ,、`     /7 〉 l::::ヾ
  ヽ      \_/ハ   ,  / / l l\__ ハ  r‘_  `,、 /::::::::::\
   ` ーr―'   l ヽ-=. _// /  l  l\、 ヽ_ ノ     r⌒):::::::::::::ゝ
      丶---r――---‐'´ /   l  l |ハ..__  ィ--rく´ ̄ ̄   ゲットだぜ
          \____/    /   l ! ヘ  /\|:/
                 |\     /   l |___V   \
                l  \ /    /     ∨ヽ   \
               ヽ_/   /       \| / ̄ ̄
                 /\__/       o 〉\


この航海事業には新たな領土や交易ルートの開拓の他にもう一つ目的があった
カトリック信者の獲得である

305 名前:1 :08/12/05 23:29:10 ID:YFPHgVp3


         --ー-- ..,,           ::''" ̄ ̄ ゙~ヽ
      ゞ‐'´      `ヽ、       r''".       ヾ       〆 ̄| ̄`‐´ ̄|
     /           __    r''"         ヽ    彡─-、_|___/~ゝ、丿
     ,! /  人   \ 〈〈〈〈 丶   ! '     r, 人゙ヽ )..
    (    /  \\\\ ⊃  }   (  jl,/;==fノヽ ヾ 丿
   〈    ( 、 ェェ  ェェ! [ 二 ]   )   (_;:;:;ノ、 ェェ ゙i丿
   Y   フ    ,.ゝ |( |  |   (!   (     」. | ・.∴
    ヽ 丿  / ̄ 7 /ゝ!   !   ヽ   ア / ̄ 7 / ,.,
     ゝ  =-─┘/ /  / ,.,・ ,.,・丿=-─┘/      ←ディアス提督
     _ | ̄ ̄l^T^l/\/  , ’, ∴・.∴ /、//|  ̄ ̄丶
   /、//|  ̄ ̄ 丶/  、・∵.’,∴ /   // |//  〉
   /   // |/   /         /    // | /  /
        ↑イスラム勢力


1488年のバルトロメウ=ディアスによるアフリカ南端到達も
元々の目的は、アフリカ奥地に存在するといわれるキリスト教王国、
プレスタージョン王国との接触にあったといわれる



306 名前:1 :08/12/05 23:29:48 ID:YFPHgVp3

                _     _           _   _   _
     <>    <> __| |_ Λ ノ 二二二l __ __| |_  | |  | | Λ
  __| |___ 「 ̄ ̄.|___| ∨∟ノ二二 | |    ||_  _|_ | |_| | ∨
  |__  __| | 〈〉 || .| Λ| |< >| | | [] |_____|ノ __    ̄ ̄|
      | |    [  二 ]| | |_∨[  二二  ]|    |二二  二、 |   | | ̄ ̄
     ノ  ヽ.   | 〈〉 || | | |「`| | |< >| |_| [] |<>| |  | |   | |  _
 _/ ハ \_.ノ l_」 |丿 | | || | | 二二  」|  __|¬、_ノ |  | |   | L_」 |
 |   /   \  | ノl  ノ ノ、 ノ| |  ̄ | ̄_ノ  ̄  ヽ、 _ノ   | |   ヽ   ノ
   ̄      ̄ ̄  ̄  ̄   ̄  ̄     ̄        ̄     ̄    ̄ ̄


こうして思想と実利両面の後押しを受けてポルトガル王国は、
新方向への海外進出の先陣を切った
これが「大航海時代」の幕開けである



本編主人公やる夫が生きる大航海時代初期ポルトガル王国のざっくりとした説明終わり

アフリカは未だどこまでも続く大地であり、多くの人々が地球は平らで、
海はしばらく進むと巨大な滝となって落ち、南の海は煮えたぎっていると信じる
そんな時代である

やる夫は、そしてやらないコロンは今後―――


次回もよろしく!
26 :1:09/01/21 23:13:35 ID:T7+CdjI5

―イスパニア(スペイン)―


              _  ―   ̄ ̄ ̄  ―  _
                | || ||   || ||  || ||   || || |
                | || ||   || ||  || ||   || || |
                | || ||   || ||  || ||   || || |
                | /\  || ||  || ||  /\ |          、_      _......
                |ニ|   \|| ||  .|| ||/   |ニ|     、、_  ノヽ  ̄ ̄ ̄ ̄  └゛
                |ニ|    \||   ||./     |ニ|      )    こ  し お  し
                |ニ|      \. /       |ニ|     /    の  ゃ れ  ゃ
                                         ヽ    ド ぶ の  ぶ
                    ~中略~               |   グ れ 剣  れ
                                           |   サ  ッ を  ッ
                |ニ|               |ニ|       |    レ !    !
                |ニ(_____ ノ ____________) |ニ|       |    が
                 ⊥ | <二(・) >   < (・)二> | ⊥     ノ´    ッ
__________  | | ||                  || | |        |    !
          (_)) | L                  」 |
\  \ \ ̄ ̄ ̄  \ |      /"ヽ      | /
  \  \ /     /| | |   ________  | | |\/⌒\
\ \  / \   √ )  | | |  ヽ+++++/  | | |  L ヘ w
_\ //\__ノ ノ___ノ   ||   |     ̄ ̄ ̄ ̄   |   ||
  ̄           _∥  |   ━━━    |  ∥_
        ―  ̄   |   |           |   |   / ̄  ―
     /          |    \二二二二/    | /      /\

15世紀中盤以降、イベリア半島の西端、陸地でイスラム勢力と接さなくなり余裕の出たポルトガルが、
アフリカ進出でブイブイ云わせて、莫大な利益を得ている頃、

27 :1:09/01/21 23:14:15 ID:T7+CdjI5

                                            iヽ、 lヽ、
  _,.-‐‐-、//´_,..:'´_/.:.:.:.:ヽ'´.:.:.:.:ヽ_                      __,ゝ::::`::::::ヽ-...
 ´ ⌒>-|/イー/.:/!ィl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、                   _>:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /,ィ.:.:.:l.:.:/,ィ.://レリ ,ィ.:∧.:l!.:.:.:.:.:.:.:.:`ニ=一            7j/////::,ィ:::N::::::::::::ヽ.
 レ'/.:.:.:.:/ト、!'´.:i.:.:.:.:ハ.:.:/.:|.:リW.:!.:.:.:rヘ、ソベヽ             r'__ / // |::::::::::!ヘィ:::::::ヽ
  /.:.:.::/!ハ、ヽイ.:.ィ.:/-|ノ-、!.:.:.:.:.:.:ト、VYヘw.:.:゙!-‐‐           l,-、!  ‐!、_ |::/!::::レヘソ:::::::i
 i.:.:.::/ |i__ソ{(|:/ |/、_,t‐‐、!.:.:i.:.:.:.| !:i.:.:|.:.::.:.:.:|/:;            ,ハ_,ソ   _ニ、ヽ|/ |::::::::::::::::::::::lノ!
 |.:.:.:l,ィニ、 rt!、く   弋ヅ |,ハ.:.:ノニレ!.:.:i.:.:ハ.:.:!;;;;;            / r'      ! r'ハ. ` |/|:::::::::::::::::::く
 !.:.:,f‐-i | l、ヽー!        i/グリ|.:,ハ.:/ l/`ソ;;         l       `ー‐'   ノ::::::::::::::::::!`
. |/、`!、ヽ_)'ゞヽ|、      >  /イソ レ'  //;;;;;;          | ゙丶          ソ:::::::::::::::::/
..|ヽ.゙ーィ-‐、i":::::::::!\  ` ‐ ,.イ.:.:|____/::/;;;;;;;;;;          l          ィ'tフ)::::::::/
j.:.:.:\`ヽ._:::::___,ィニ‐-\__,.イノ,.ゝ'ーfー'::::::::/;;;;;;;;;;;;            丶 .._____ _,.r‐、二ノ-‐'"
.:.:.:.:|i/゙ヽ=-__:::ヾ| `}゙‐-、 r'|‐く:::::::::,r‐‐-'":;;;;;;;;;/               ,|-‐''_ニニ二゙‐j
/.:/.:|::::{´ ̄:::: ̄`゙}、三__゙v::ヾ、:::<´;;;;;;/;;;;;;;;;/               ,|-‐''_ニニ二゙‐j
' /.:.:!:::゙┬==‐-、j )___ `ヽr'::`ヽ_ヽ、/;;;;;/                  { r'´     |「|
/.:.:/|ィ:::i:::::::: ゙̄i´:::::::::::::`゙ー-、_r'":::::::`V゙ヽ、          ,.-‐‐、-イ>`フ     l、
.:.:/.:.:iノ/:::::::::::::i::::!:::::::/⌒ヽ、::::02:::::::::゙ゝ、ヽ          /     \ \     \
:/.:.:.:l /:::::::::::::|::::|:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:::::::::::ノ.:.:.:ヽ.:\      i   ,r、‐、.  ヽ__ヽ___/` ‐-゙ヽ、
i.:.:.:.:y:::::::::::::::|:::::i::::{.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:i:::::::r'´.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:ヽ    r|   !.__ソ  /!     l  r'´| ハ、
|.:.:/|::::::::::::::::iヘ、!:::l、.:.:.:.:.:.:.:..:.:ノ:::::::::\.:.:.:,イ゙!.:.:ヽ.:.::゙、   i !       /l:::::l  r、 |  `l:」 ! i
!:/;;;|:::::::::::::::|.:.:..ヽ、`ー‐--イ´:::::::::::::::::Y'.::.:|.:ト、:.:ヾ.:.:ヽ  `|     l;;;;;|:::::::i  ! | i   「l l |}
{;;;;;;;i:::::::::::::::!.::!.:.:.:ヽ::::::,.r‐、::!::::::::::::::::::/|.:.:.:|.:!  i.:.:.:.:}.:.:|   !       |;;;l::::::::::l、 l l  r┘!/ /
 [1474年カスティーリャ王国イザベル1世即位]    [1479年アラゴン王国フェルナンド2世即位]


イベリア半島には他にカスティーリャ、アラゴン、ナバーラのキリスト教系王国と、
ナスル朝グラナダ王国のイスラム系国家があった。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/b/b7/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A21474%E5%B9%B4.png


28 :1:09/01/21 23:14:38 ID:T7+CdjI5

          __ノ`ー--- 、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      、___ノ ,-"r ,、  `-、` 、\ _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       `フ  /  / |\,、 \ \ `、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       / , ||、|_li(`-,r=、,` 、 | |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       | |、 ハ小   -' ' ノ / l, |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |ハ l| <     ノノ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          \\  ̄   -, ' / __,,,,,,,,,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ~`\__,,、- ノ/)-~"     `ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               '" l  ,-"   _,,、     ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ____,-" y" , /_,"  |/\l 、   L:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          r"   `ー--「  ||/==-、 -r-、,=、`、  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |        |ハ|-`"' j   ̄  レ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          l    |    / r`|   ``__    l ,l _,--ーー--、_:::::::::::::::::::::::::::::::::
           | _,,-ー-、  /  ` 、l   ̄-   ,、"/'" _,,,- "    ` 、:::::::::::::::::::::::::
          rニ    ` - ,,,_ / `i、    /  ̄`/`  、       、:::::::::::::::::::::
           l,-'   __     `ーr'、`ー "/                |:::::::::::::::::::::
            、r,,.-"  ` -、_  _) `-、 |/|  l/、 l    \ \    |:::::::::::::::::::::
           '-、   ,,----'-" ‘、  、 / 、/、ー、|、  l|/、 、   |、  |:::::::::::::::::::
             `_,-"       、   V    | |「 >\|ニ|`' 、l | |_)  |::.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /     、     \  [l  / | \ __    j | |   |  .::..::..:
            //     、       `_rー、-ー/  l>、__,- " |/ /|、   |
           / /     l |       '-,"  ノ  K_  /) _"ノ /|| 、 |
          /_,-、__    、{       /  /  .-"  `、l//    |___ 、
          `、/  `--、 |、     __ /__,---ー'、  / /  / /   ` 、、
           /      )-, l    r'      、` 、`  (( / / /    _ ト、
           |     /  l  / 、____,、_ \`、 |」   ` ,/ __/_  rニー、 ̄\
           |   _,-"---',,,,ノ   / l  `、_l-' '   _,---"_ - " "、` 、、 ` |
          |           ̄ ̄‘ー-----ー―' ̄  <___  、-、\   /

15世紀後半イザベル・フェルナンド夫妻がそれぞれの国家で即位し、
また、ナバーラ王国はアラゴン王国の支配下にあったため、
キリスト教国3ヶ国は実質的に統合された。

 [イスパニア(スペイン)王国] の誕生である。

29 :1:09/01/21 23:15:59 ID:T7+CdjI5

             ,,       .............,,,_
            '!',     _|  /!!!!!!|
            '!',    ',!!!|/!!!!!!!!!!!!l
::.               '!',    |!!!|!!!!!!!!!!!!!!!!l                 .       ..::::::...
:::::..          ,;'!!!!``ヽ、|!!!|!!!!!!!!!!!!!!!!|           .      .:::.     ...:::::::::::::
::::::::::...        i!!;;;;_;;::'r :i:r‐i!!!!!!;-- 、!!!!l.........._       .::.    .:::::::..   ...::::::::::::::::::::
:::::::::::::::....         |!( )!!!!!`´∧ ヽ〈´<"">ヽ'----- `'―ヽ、....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiill|!!!''゛^~´!!!!l、 :|ヽ `~´ |,,;:''''゛ノ!!>、!!! ̄ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ` ̄`i!!!!//!!!',_|!|'"_,;:l |!' i  | ̄ r‐'゛;;;;;;`> \
!!i             |!!/゛``i!!|;;;;;| /=-':|/-|,、-!、,_/!!/´  ,,、ヽ ヽ
!!!i             !l'゛  |!!!`'‐'|  ;::|>=--‐‐-;`''7-''"::::::|i!\i!     il       i!!!
!!!!!i、               l!!!!!!!r'|  ;::|'゛     `| |、,,、-‐'゛!!ヽ ``',   ノ!!i,     ノ!!!!!
!!!!!!ヽ ,,,;;;;iii;;;、iヽ _     l!!!!!!!;' |  ;::|,,、--―''"ii~~゛´ヾ!!!!!!!!!!!!/!| ', i゛!!!!!ゝ    i!!!!!!!!!
!!!!!!!!ヾ_",,,,,, ヾ;;;|i `;ヽ   ii、|!!!!!l |,,,  ;:|:::::::::::::;;;;!!!!i:::::::::::::/!|i::::::::/!!!ヽ、='!!!!!!!!!ヽ   /!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ヽ,;!!!!!ヽ!-!!!!iッ|::::::,,;;;;|!!!!!!i;i;i_,,,;;'!!!!!!!!!|i,,,,__/!!!!!|_/!!!!!!!!!!゛!!!!!!!!!!ゝ _,,;;!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

後に海外進出や婚姻等々で大帝国を築いていく事になるが、この物語現在の1482年当時は、
統合されたばかりの新生国家であり、ちょこちょこと遠隔地に支配地を持っていたり、
イベリア半島を八割方支配していたりと、それなりの版図を持っているが、その力は圧倒的なものではない。

とりあえず邪魔なイスラム勢ナスル朝グラナダ王国をイベリアから排除しようと画策中である。

アフリカにも一応カナリア諸島ラス=パルマスに拠点を持っており、グラナダを陥とした後は、
ここを拠点にアフリカ・大西洋に進出するのは確実な状況にある。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/30/Locator_map_of_Canary.png

30 :1:09/01/21 23:16:59 ID:T7+CdjI5

―イングランド(イギリス)―


            /レ 7, -―-  .. _
             〈 」 /´           `  、
          /   }  \         \     |  |  j|     ||| / l ヾ=イ:| |:|
         /   厶 、  ヽ         \    、   | / |  |  ル|斗=く ト    |::| ゞ==、
        /   /-r' 。\| ,二T ナ¬-、    ヘ  、 ヽ ∨ | ./l イ {{ {@ }ノ    小ヽ   |lヾ
        /  , -l 〈   ̄  └ァ゚ ソ /    \   〉 \ {::.\ |/   ゞ `ニ7  / |ヾl   ||
     /   / り! ',   /ニ7  |《        〉 /  \`ー:::.ヽ       / /   /| |:|   ||
      /     \_l  | /⌒ー/  / ハ     /'´     \ト:::::::::::}         '´     /.::| レ   厶
    〃      |  ! 卜--イ /  | l          \ \::::::〈            /.:::,′  /.:::/
    //     _ /l /\  ̄´/    | l            ` ーヘ::.\  _,,. ノ}    /.:::/   /`7.::
ー―-、 _r―〈 ` ー}V   T ´   |                    >- ` ´   /r==/ イ . ' /二
     \  \   r 、 卜、 l⌒! j r‐、 _            / ∠二` ーヘヽ<|:| }:}//  |::::::::
       l    \ ノ |  ̄ l/ / / / 〉           |_/.:::::::::::〕 {:{ }:| ヾニイ      |::::::::
\     |     〈  丶__/ / / / /\            「::::::::::/ /  ヾ'ノ          |::::::::
  l      ノ      〉     ¨´ / イ  /
           フランス                              イングランド

イングランドとフランスは14世紀半ばから15世紀半ばまで、
およそ一世紀にも渡って戦争を繰り広げた。
通称「百年戦争」である。

31 :1:09/01/21 23:17:31 ID:T7+CdjI5

         (:::(      |/|ヽ       (:::::)
           )::)       /:: ゝ      )::ノ
          (:(     _]血[      (:(
     /ヽ_ ))     」∧::/;;:;;L   ))
     |:::::::::::;;;ヾ    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘヘヘ、
     ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/|lilili||lil||「|}{}{|:::;;;;;::::::」
  _/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/
 <::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、
,,,....\;;;;;;,,/.;'';:::::; ┌ヘ、.....,,,:'゙゙,'::::,,.......,,;;.,,.;, .....:.,:;:, ,'.:,,:,::::::
 ::,,;:,,; ,:.............:: ヽ::: ヽ .,,.. ::::::..,,: .,......,;,.,, ..,,: .,......,;,.,,
:..,,,..:;:..,,: .,......,;,.,,. /,;;, / .,,..::::,,..:::::::..,,: .,......,;,.,,.
.,,.;;::::.., ::,,;;...,.......,,;;.,,.;, .....:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,. ...::'.:,,:,::::::

結果は、1453年のボルドー陥落によってイングランド勢力がフランスからほぼ駆逐されるなど、
イングランドの実質的な敗戦で終わった。
戦争が長く続いた事による不満から諸侯や民衆が反乱を起こすなど、国内は大いに乱れた。


32 :1:09/01/21 23:18:01 ID:T7+CdjI5

        ノ , -      _  /三lゝ!                   __,_r trフォ_ァ' // _
      /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ                    ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
    /    __      7三三,                  /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
  /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!                , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
r    〆     __ト、;;三三〃´                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
        ,〆;:三三! `` 、    f                 '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
        r==、_ 丿    \  ノ                / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
     _ / ⌒'!          Y             ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
    /三;::j l! |::: !     ヾ  |            , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
  ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|           l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |
    __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l            __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、
, 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ              ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ|             l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\
三ノl!  |│|    ` ´    t;f !               ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、         |   |  !\\
  / l   |│|            ノ!ハ               |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\
/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\          /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\        イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\       |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
 ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ.     |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l  、     ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
  |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       / \   \  ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
  |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_  ヽ   i               白薔薇ヨーク家
  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `   L_,     |
       赤薔薇ランカスター家

そして1455年、現王家ランカスター家と、王位を狙う実力派ヨーク家の間で戦端が開かれ、
以後30年に渡ってイングランドはランカスター派、ヨーク派に分かれて内戦が繰り広げられる。

ランカスター家が赤い薔薇を、ヨーク家が白い薔薇を紋章としていたため、
後にこの戦争は「ばら戦争」と呼ばれることとなる。

33 :1:09/01/21 23:18:46 ID:T7+CdjI5

            __ イ  _____ ,. イ r──-_、_ ,..-''"´ ̄}ト、
        l  /´:::::://::::::::::::::::::::::::_:_:_:ノ  |  rぅテ┴ャゝ 、   |l::.|      __
        ノ|  |:::::::::/::::::::::}`::::ー-::、:::::::::::::\j /  /  ヽ 、 \|く     (´>「r}
       {:::| /::::::::/:\:::::|ハ:::::::::::::ヽ::::::::::::::// / l!   !i  l ヽ`い、   ∧ヾノ
      __ヽ::V::::::/:::::::{ヽ::|::::|::::::::::::::::|::::::::::// l  l!     !l  !  !l l|卞、 ∧ ∨\
     /::::::::_:::/::::::::::::::|::::l|::/|::::l:::::::::::|:::::::::{ {  {  |l    !l /! / l リ ヽ 7   \\:ヽ
   ´ ̄/::::::::::|:::::::::::l::::::|_:_j/: :|::::l::::::::::|ヽr=ゝヽ ゞヾ`ヽハ !´ __`ソノイ  /      ヽ、`_}
    /::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ::ヽ    |::::ト::::::::|、::ト==}ハ 冫=   ´ ̄`/ j__/      .::/
    /::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::ト、ヽ   |::l l:::::| ,,zゝ_ノニコ    r ¬  辷厂〃    .::/
   /:/:::::::::::::::::::::::\:::::::| `ヽ j/_,. j:丿 rz_=Y云ム  ヽ__ノ _〔_/     .::/
   〃|::::::::::::l::::::/:::::::::\::l  ,.ィ=''~-_=、 _」{ヒzj {|/ ̄_,>ーr‐''ノ‐/    _ィ'´
  /  !::::::::::l::::::l::::::::::::/ ヽ/r''´,.ィ云`|f ⌒辷. イ: ̄ /ニ圷ニヽ   .::.:〃
      |::::::::l:::::::|::::::::::::|___/{ /ヘ::tz:リ !}  `  }:.  <<´ /ハ\〉〉  .r、/_
     |:::::::|:::::::|::::/´ヘヽ   \__´ - ´  ィ  /:.  /`‐ァ/i  | ト'  r〈ヽ`、\
     j:/|:::::∧/\ ヽ(_         ´ー' /-‐¬  // !  | l!  \ヽヽ` ヽ
       ヽ/  `   `ー个 、_         /   ノ /ノ i  L|、   }     l
                |: .     ┬‐一'´    / //     l ヾ、  l    |
                |: .      |_  ___,/// 、   / ヘ ヾ、  ヽ    }
             _ ノ-、: .     ソ ノ`´:  //)'_ ヽ  ,.'   ヘ. ヾ、 ノ   ハ
         ,.. -‐< ̄ヽ、___ ̄ ̄´/ヽ: : r/ /ノメ┐ノ⌒ヽ_ ノ \ヾ;/   l ヽ
       /: : : : : : :〈  ̄ ̄   ヽ / // / //    { \ .:.::V    l  〉ー┐
      / : : : : : : : : :}        〈   ´ {/     \ハ..:.:/    | /   ノ
                      ヘンリー         エリザベス

1485年、フランス帰りのランカスター派ヘンリー=テューダーがヨーク派を打ち破り、
さらに、ヨーク家のエリザベスと結婚して、ヘンリー7世として即位し、
テューダー朝が成立することでこの内乱は終結する。

34 :1:09/01/21 23:19:16 ID:T7+CdjI5



       /l          /~~~~~\ヽ
     Λ/ 〈 へ、      /      \\
   ヘ|        ,>     ゝ'´ ̄ ̄`` 〕 ヽ_/)
 ∠  /   〉ヽ   ̄\   / / / | | ヽヽ 〔   | | 〔
 / ノ〈 |^^| /\ト、  ト、l  / / | | | | | 〕  | | 〕 
 |/| .ハ|__ |/___ ヽ  ヽ  | | -レvVvl/-レ 〔  // 〔 ヽ
   l/  |‐|   |―ヽ_|  ヽ|〈 l;;;i  i;;;l 〉 |〕// __〕 |
    |  ̄ c  ̄   6 l    |   c     |@/ | |
.   ヽ (____  ,-′   ヽ (___   | |´  ( ( 
     ヽ ___ /ヽ     ヽ ____ / ))   >>
     / \∨/ l ^ヽ    / |/@ヽ/ ((ヽ<<
     | |      |  |    |/_/_ヽ_\ )ノ |  )/

が、結果として諸侯の弱体化から王権は強化されたが、国力は弱まった。

35 :1:09/01/21 23:19:56 ID:T7+CdjI5

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ
.                   (栄 光 の)
                  『グロリアーナ』エリザベス1世

イングランドの興隆は、カトリックと決別し国王至上主義を掲げて王権最高潮を極め、
海ではスペイン無敵艦隊を退ける事となるエリザベス1世の即位(1558年)
を待たなければならないが、このやる夫物語は現在1482年、まだまだ先の話である。

36 :1:09/01/21 23:20:20 ID:T7+CdjI5

―フランス―


       __
    /     \
   /   / o ヽ   \
 /    \_/     ヽ
/  /}イ`ー―‐ .ァT\  ',
ヽ イ_ /ニ≧、  .≦ニヽ _}ヽノ
  1 :|!代zソ  ̄弋zリ 1 }ハ       ,.-―-、,r ‐-、
  |-ヘ    _    /!‐:|      r'⌒ ⌒ ヾr ⌒^ヽ
  !  l\ __ // .├    /`    ,.~vへ   ⌒)
  |:  |   L l   7   !  ,.-'    ( ソ     〉,, )  ヽ
  |   |   r 、  |   :|  r'     ノ,ニ、_ ヾ ソ _,ノヘ    )
    ジャンヌ=ダルク  r'    ゝ 〉 `''’'`,i l '‐・'ゝ 〉ー⌒く
             _i⌒" y (  (^ヽ     ' '  - :レ、 、) )_
          ,.-メ  _ r      ゞi  r<ニ三ミ:、  / ノ  ヽ  ヽ_
         ,.-(   (     ;  :ハ ヾ-=-.ソ /-'   ∠ 、  ヽ
        rf   ,.-{   ( _ :::i  ヽ  ~   / |::: _ノ   ) ’、
      ,.-ゝ  ゝ'   ,.- ' "   ,:|   `ニニ´ .: |'´ 、  ` ヽ、 ) )
      (   r   /   ..::::/   丶   ,:'  ヾ:、ヽ    ヽ  ミヽ、
     _(~  (   ,./    .::/     ヾ        ヾ;     ト、   く
    /     r '" |   : ::i"       ゙  '       ,!    | `ヾ、:::}

イギリスとの百年戦争により疲弊はしたが、とりあえずの勝利を収めたことや、
諸侯の弱体化、官僚制度の充実などによりむしろ王権は強化された。

37 :1:09/01/21 23:20:54 ID:T7+CdjI5

                  _,,.「`i_,. へ、__
               _ノ⌒:::::`:::::::::::::::::::::::.`ヽへ.
             r' ::::::::::::::::::::::;iヘ、::::::::::::::::::::.. ヽ
             人 、::::く`'´`′ `フ::::::::::::::::::::.:. `ーヘ.
            〈 :::ヽ(`ー'´ ノ    \:::::::::::::::::::.:.:.   L
      r‐'⌒'ー'フ'′:::::::)i¬ュl  l<ニiユ L::::::::::::::::.:.:.:.:..  lへ、_
      ノ    .:::::::::::::::::::|-‐ //  ー- .._,. `フ:::::::::::::::::.:.:.:...  └へ  時期尚早であーる!
     〔   .:::::::::::::::::::::::::|  l, 、      / }::::ヘ:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.   く_
     ノ   :::::::::::::::::::::::::::::l  F==-、  l: └'ソ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:    L
   f′  ..:::::::::::::::::::::::::::::::l. レー-‐‐、|   l  イ´:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::.:.   /
   フ  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.└- --‐′  / \::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.  く
  く   ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;L_...二...____,..ィ'   く:::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::.:.:.:.:.:..  ノ
   > :::::::::::::/ ̄ ̄. -…‐-ト、::::::::::  l     レ''"´    `ヽ;:::.:.:  ぐ
   ヽ ;;: -‐'フ|    il|||i!--‐イ l;::::   /    /""    ィ-三l'''ー- .,ム._

が、「大航海時代」的に言えば、航海による海外進出はほとんど行っておらず、
このやる夫物語の時代にはむしろ陸からのイタリア侵攻を企んでいた。
フランスの海外進出は17世紀を待たなければならない。

38 :1:09/01/21 23:21:14 ID:T7+CdjI5

―ネーデルランド(オランダ)―

::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :. ー―--、、___    .::::::/
:::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :.       // Τ",ー、__/
:::::::::::::::::::::::: ::: :: :.      .//_,//,// ヽ
:::::::::::::::::::::::: :: :: :.      //‐'ー''  ̄ /   ヽ
:::::::::::::::::::::: ::: :: :.     .//―┬―-彡/\ .|
:::::::::::::::::::: ::: :: :.   /~/  ̄`┴―'' ./彡  |
::::::::::::::::: ::: :: :.  /~/~          |  l |
::::::::::::::::: ::: :: :. / /            |  / /
::::::::::::::: ::: :: :.  |  |              |//
::::::::::::: ::: ::. :.  |  l    ,,=、、.      |/
:::::::::::::: ::: :: :.  ヽ ヽ  ((  .ヽヽ     |
::::::::::::: ::: :: :.  ヽ ヽ    / .|.     |  
:::::::::::::: ::: :: :.    ヽ、__/ /.     _」 
::::::::::::::::: ::: :: :.        /| ‐-/ ̄
::::::::::::::::: ::: :: :.       / / /   

17世紀初頭、ポルトガルから東南アジア香料諸島を奪い、オランダ海上帝国を築いて、
日本とも深くかかわる事となるオランダも、1481年当時はスペインの植民地であった。

その興隆は、宗教対立と経済的発展から始まった1568年の独立戦争以降である。

39 :1:09/01/21 23:21:39 ID:T7+CdjI5

―アメリカ及びアメリカ大陸―



     ∧,,∧               ∧,,∧
    ミ,, ・∀∩                 ミ,, ・∀・ミ
   @ミ  つノ               @ミ  つつ
      ̄~                    ̄

                ∧,,∧
    ∧,,∧         ミ・∀・,,ミ
   ミ,д・*∩    (( ⊂⊂   ミ@         ∧,,∧
((@ミつ  ノ            ̄          ミ>∀・∩
      ̄                       @ミ  つ ノ

            ∧,,∧
           ミ     ミ
         (.(ミ_@ づ ).)


ヨーロッパからは未発見。
ネイティブアメリカンの皆さんやインカやアステカの皆さんがマターリ暮らしていました。


40 :1:09/01/21 23:22:59 ID:T7+CdjI5










    ヽ| |   /         |    /
     | |   ~'''''--、_         |  \、
     |λ       ~'~、_   λ ./ ヽ\
     | |λ         '~、/./    λ \
      | | |           /      |  \
    | |  |   _,,,、=iーi''''''~|       λ   \
  _,,,,,、=-iー'''l''|~~| |  | l、,,ノ  |      /     λ
  /. |  |.|、_,,|└┘ヽ-' __、=-'''~      ~、_     λ
 /.  '~'  _,,,、=-''''~_,=''~          ~'-、   |    / ̄ ̄\
 ==‐'''''~~ ̄  |  /               ヽ、λ  /     _ノ\
  _,,,、=‐ー'''''~~| /                    ヽl   |       (●)
            | |                        |       (___ノ)
  、=-ー'''''三三~| |                            |        ´ノ
 三三三三三三| |                        |         }
  三三三三三 | |                        ヽ        }
  三三三三三| |                             ヽ     ノ
  三三三三三/ /                              /     \


そう、この時までは、、、


―続く―
関連記事
Entry Status
New >>
Super 三国志
<< old
大航海時代Ⅲリプレイ~やる夫は往く大海の彼方~ その2

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/964-e35873ca

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。