パソコンの買変えはもう少し待ったほうがよさそう::雑記
FC2ブログ

パソコンの買変えはもう少し待ったほうがよさそう

2008-12-13 ; 雑記

また、DOLと関係ない記事ですが、ネットワークゲームをやっている限り、パソコンのスペックは気になるところ。特に自作ユーザーにとっては買い換え時期は気になります。

最近、INTELよりcorei7という新しいCPUが発売されました。(2008年11月)
このCPUをつなぐためのマザーボードは今まで使っていたマザーボードと規格が違います。

・corei7(CPU)
・LGA1366ソケット(マザーボード)
・DDR3(メモリ)

従来は
・core2duo core2Q(CPU)
さらに言うならその前の世代ペンティアムDなど
・LGA775(マザーボード)
・DDR2(メモリ)場合によってはDDR3にも対応

といった形で、マザーボードの規格が久しぶりに変わるのです。LGA775の時代は長く続いたので、今回もLGA1366の時代が長く続くかもしれません。
LGA775の前の世代であるLGA478、479は775に比べると少しだけ短命だったのかも。
マザーボードとCPUとメモリの規格が一気に変わってしまうので、今のところ値段が安くなってきたLGA775対応のマザーボードやCPUは将来的には後継CPUがでません。
長く使うことを考えると、LGA1366を使ったほうがいいような気がします。

しかし

メモリも含めまだまだ値段が高いです!ハミルさんあたりが突撃兵となり使い心地をレポートしてくれるだろうとは思いますが、あと一年くらい待てば値段も安くなってくるかなあと思ってます。

補足ですが、ビデオカードの規格は従来のPCI-EX(16)ですので、こちらは継続して使えます。

COREi7の性能については、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081104/318416/
こちらをご覧ください。

しかし一つだけ懸念点があります。
消費電力の増大!!
何が問題かというと、熱です。ペンティアムDで消費電力が大きくなり、それが見直されCORE2につながっていったのですが、COREi7はまたこの世代で痛い目にあった状況に戻っているのかと思うと頭が痛い・・・。
性能はいいんですが・・・悩みますよね?

もうひとつ、今ミニPCなどで話題のATOM。
こちらはATOM専用のマザーボードを使用しなければなりません。消費電力は非常に低いものになってます。まさに小型媒体向けですよね。(性能は落ちますが・・・)
関連記事
Entry Status
New >>
こ、こんなところに・・・・。
<< old
OxiteというものがMSで開発中

Comment

ぽんきち : 2008年12月13日(土) 12:14 URL edit
DDR3の値段が高すぎる(´д⊂
ハミルカル : 2008年12月13日(土) 14:55 URL edit
正直今のCore i7(Bloomfield)は能力すごくてもあんまり買う気にならない・・・。

インテルのロードマップだと、来年の第3四半期になったらCore i7の新しい開発コード名(Lynnfield)のが出る予定ですから、消費電力もそこで多少下がるようですね。(予定だとTDP130W→95Wへ)
しかもそこでCPUのパッケージがLGA1366からLGA1160っていう新しいソケットとの並列状態に変わります。確かメモリコントローラ内蔵型だったような。んで再来年は6コアCPUが出る、と。
消費電力を抑える技術は何だか知らないうちにどんどん搭載されつつあるから、そのへん見極めて新しいPC買うようにしたいかなと思ってます。
めけ : 2008年12月16日(火) 23:03 URL edit
ぽんきつ>>
たかいねーー。なんとかならんかいな。
はみるさん>>
8コアまでのつなぎという気がしてならないねー。AMDは6飛ばして8コアで勝負らしい。
サーバー用だけどINTELはネハーレムっていう6コアだしてなかったっけか・・。(発売まだだっけ・・?)
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/941-0e47495d

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲