スポンサーサイト::スポンサー広告 釣り発見物 その2::初心者用情報

釣り発見物 その2

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
釣り発見物 その3
<< old
なんかひとがおおかった

2008-11-18 ; 初心者用情報

前回はカリブ・北海をお届けした釣り発見物体験記。今回はインド・東南アジア方面いってみましょう!
いくつかしんどい魚がいましたが・・・。

●マダガスカル沖
・ブラックマーリン
釣り難易度★★
タマダブ前の小さな島が二つあるところのちょうど中間あたりで釣れました。他のカジキと同じくよくかかりますが、バラします。。5日ほどで釣れました。

●インド南
・セイルフィッシュ
釣り難易度★
コチン左下のディエゴガルシアがある島々の北のほうで釣れました。素通りしてる途中で釣れたのでなんとも・・・。

●セレベス海
ブルネイ~マニラ~ホロあたりの海域です。
・コブシメ
釣り難易度★
ブルネイの北(街がぎりぎり見えるくらいのところ)で釣れました。だいたい5~10日ほどです。
・メガネモチノウオ
釣り難易度★★
ブルネイのある島の右上のとがったところで釣れました。意外に時間がかかり10日ほどです。
・セミホウボウ
釣り難易度★
マニラ南西の小島付近であっさり釣れました。だいたい5日ほどです。
・ルリハタ
釣り難易度★★★
ブルネイのある島の北東のくぼんだところのやや上で釣れました。15日ほどかかりました。意外にてこずりました。

●バンダ海
・カンムリブダイ
釣り難易度★★
ディリの左下にある島の下側で釣れました。5日~10日ほど。さくっと釣れます。
・タマカイ
釣り難易度★★★
ルンの東にあるニューギニア島の三つならんだ小島の右のくぼち付近。15~20日ほど、割りに粘りました。粘ったため、パナマまでの水がぎりぎりに・・・。

★オーストラリア
オーストラリアは全体的に手ごわかったです。東南アジアに比べてすぐに釣りあげたものは少ない気がします。
●南オーストラリア海盆
・アカマンボウ
釣り難易度★★★★
ホバートとピンジャラの真ん中くらいで釣れました。なかなか釣れず・・30日ほど粘りました。タスマニアのほうでも釣れるみたいなのでそちらのほうがいいかもしれませんね。アカマンボウの売値はマンボウより高いっすよ!

●タスマン海
・ノコギリザメ
釣り難易度★
ホバート港前であっさり釣れました。2日ほど。 オーストラリアの中では一番楽でした。
・カウアイ
釣り難易度★
ワンヌガイ港前であっさりと。。3~5日くらいだったと思います。

●アラフラ海
・ゴマフエダイ
釣り難易度★★★
カカドゥ南西の湾。地図発見物のクビナガガメの発見場所あたりで釣れました。15~20日ほど。オーストラリア最初の難関・・。
・バラマンディ
釣り難易度★★
場所がどう表現すればいいのか・・クガリとカカドゥの真ん中くらいのくぼみあたり。オーストラリア大陸の北にふたつとがっている半島があります。その右側の付け根あたり。10~15日ほどでした。
・レッドエンペラー
釣り難易度★★★★★
バラマンディが釣れた場所から西へ突き当たった付け根あたり。60日くらいかかりました・・・。淡水エイに続く難関。

あとはナイルと黒海で終わり!がんばるぞーー。
関連記事
Entry Status
New >>
釣り発見物 その3
<< old
なんかひとがおおかった

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/938-e9dbf422

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。