スポンサーサイト::スポンサー広告 サン・フアン・デ・ウルア要塞::歴史雑学

サン・フアン・デ・ウルア要塞

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
MMO依存度チェック
<< old
風邪には注意しましょう・・・

2008-02-11 ; 歴史雑学

要塞攻防戦というと、第一次世界大戦のマジノ線やらジークフリード線に代表される一進一退の攻防戦が想像されますが、サン・ファン・ウルア要塞はカリブ海賊がまだ盛んだったころの要塞です。

●サン・ファン・デ・ウルア要塞とドレーク
サン・ファン・ウルア要塞はヴェラクルスに1565年建造が開始された。この要塞の目的はもちろん豊富な資源を算出する中米の防衛である。ヴェラクルスはアステカから搾取した銀の集積地で、スペインの中米の本拠地であった。
ここに1568年に果敢にも攻め込んだのが、有名なイギリス海賊のジョン・ホーキンスと彼の船団に参加していたフランシス・ドレークであった。
サン・ファン・デ・ウルア沖の攻防戦は一方的に終わる。奇襲を受けたホーキンスの船隊は、スペイン軍にあっさりと敗北する。
この敗戦で命だけは死守したドレークは、今後打倒スペインに一生をささげる。
1570年にはカリブのスペイン船を襲う海賊行為を開始し、1577年にはかの有名なゴールデンハインド号というガレオン船を調達。この船と他4隻の船団で南アメリカのスペイン植民地に襲撃を繰り返し、最終的には世界一周を成し遂げイギリス(ブリマス)に帰還する。
その後、この功績が認められ海軍へ入隊し、1587年にはカディス沖でスペイン艦隊を襲撃・殲滅する。その後アルマダの海戦で活躍し、アルマダ後は再びカリブへ。
今回のカリブ襲撃は、スペイン軍に阻まれうまくいかなかった模様。
中米の銀交易は今しばらく続くことになる。

さて話がそれてしまいましたが、そろそろDOLでも要塞戦を導入したら・・違う楽しみ方ができないかなあと思ったりあれだったり・・・。
余談ですが、このサン・ファン・デ・ウルア要塞はメキシコ革命の際にスペイン軍の最終防衛地となり、これに敗北したスペインは中米から撤退。メキシコ領になります。
一時刑務所代わりに使われるものの、現在は博物館になってます。
関連記事
Entry Status
New >>
MMO依存度チェック
<< old
風邪には注意しましょう・・・

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/902-09b85936

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。