「串刺し公」ブラド=ツェペシ::人物列伝
FC2ブログ

「串刺し公」ブラド=ツェペシ

2005-08-08 ; 人物列伝

大航海時代に生きた人物で、ゲームにぜひ登場していただきたい人物の一人が、このブラド=ツェペシです。「串刺し公」と呼ばれたワラキア公ブラドから、吸血鬼伝説が生まれました。

●「串刺し公」ブラド=ツェペシ
1436年カルパティア山麓のシギショアラという街で生まれる。
ワラキア公は現在のルーマニアあたりを領地とする国家で、当時バルカンから攻めてくるオスマントルコの激しい圧迫に苦しんでいた。
ブラドの父もまた、オスマントルコと勇敢に戦ったがかなわず、オスマントルコに臣従することになる。
そのため、ブラドは13歳のときから4年間、人質としてオスマン宮殿ですごす。その間に、兄・父が暗殺されてしまう。
1456年ワラキアに帰国し、ブラドはワラキア君主になる。そのころには1453年にオスマントルコは1000年帝国ビザンツを滅ぼし、その勢いは天をも揺るがすほどであった。
そんななかブラドがまず行ったことは、父・兄の暗殺に加担したワラキア貴族への復讐であった。
彼は、首都トランシルブシュコにワラキア貴族全員を集め、こう問うた。
「諸君らは何人の君主につかえたのかね?」
貴族らは、口々に「5人」やら「10人」やら言っており、王の座は安泰ではないぞと示唆しているようだった。
それを聞いたブラドは1人と答えた者以外全て捕らえ、2M以上もある先のとがった丸太を尻から差し込み、貴族たちを串刺しにして処刑し、処刑日には、他の貴族たちを集めて祝宴を開いたという。
残虐性を見せることで、街の治安は一気に向上し、貴族たちもブラドに従うようになる。
この後、ブラドは、商業を独占していたドイツ商人を串刺しにし、オスマントルコとも勇敢に戦い、捕らえたオスマン人は全て串刺しにする。
この残虐性から、後の作家ブラム=ストーカーによって、ドラキュラ伝説として書かれたことから、ブラド=ドラキュラという伝説が広まる。

ランキングに参加中です。FFにまけるな!大航海ブログ!


  • つづきの部分は商館の商品情報になっています。
    ジーニアス東郷の商館情報(チュニス6番商館)
    なにげに、家畜うれてますねえ・・。牧場大人気??
    8/8 1:00現在
    ■牛・野うさぎ
    ■亜麻
    ■琥珀
    ■カジキ、マンボウ
    ■レザージレ、レザージレ、カリビアンシャツ、モラ
    ■鹿皮ペチコート
    ■船大工のかなづち
    ■宝石箱
    ■魚介のピザ
    ■たらのワイン蒸し
    ■鶏丸焼きにんにく炒め
    関連記事
    Entry Status
    New >>
    カルナック神殿
    << old
    尊厳者「オクタビアヌス」

    Comment

    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/87-1c104ac3

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲