タバコの伝来::歴史雑学
FC2ブログ

タバコの伝来

2007-09-05 ; 歴史雑学

タバコが伝来しなければ、今の喫煙もなかったかもしれません。そうタバコを輸入した分化が悪いのだ。
分煙分煙。分煙するのはいいけど、喫煙スペースないとポイ捨て増えますよ。そこんとこよろしく。

●タバコの伝来
タバコは元々新大陸の儀式用に使われていたのが主な用途でした。クエでもおなじみのパレンケ遺跡にはタバコを吸う神の壁画が存在します。マヤでは古代より神に捧げる倶物の一つとして親しまれていたみたいです。
神に捧げるときは、タバコを火にくべて捧げたそうです。また、古代マヤ文明では、病気は悪霊が体の中に入ったためおこると考えられていましたので、神に捧げる煙の効果によって悪霊を追い払う薬用にも使われていました。
そして、パイプのようなもので喫煙し、嗜好品として扱う風習も次第に生まれ、親しまれてきました。しかしながら、タバコは高級品で普段は貴族・戦士のみ喫煙することが許されていました。一般市民は祭りの時にだけ喫煙することができました。
これが、コロンブスの新大陸発見によって、スペイン人がヨーロッパに持ち帰りタバコがヨーロッパに広まります。
コロンブスが持ち帰ったタバコは大航海時代をへて瞬く間に世界中に広がります。

以下が広がりの図です。tabako.gif

↑この地図は、たばこと塩の博物館様より借用しました。

さて、タバコはコーヒーなどの嗜好品と同じく最初は薬用として利用されます。カトリーヌ女王が1559年にタバコを頭痛薬として使ったことから注目され、すぐに嗜好品としてヨーロッパ社交界で使われだします。
日本にも鉄砲の伝来とともにタバコが上陸し、最初は薬用として伝えられます。

このように、タバコは全世界に広まり、嗜好品として現在も愛されているわけです。
知ってのとおり、体には非常に害をもたらします。喫煙マナーに注意して、自己責任で吸いましょう!未成年は吸ったらダメよ。
喫煙マナーを喫煙者が守れれば、これ以上肩身の狭い思いをしなくてすむかもしれないです。がんばりましょうー。
関連記事
Entry Status
New >>
プリン占い
<< old
補給とか保管とか外野があれなので。

Comment

松平 : 2007年09月06日(木) 09:59 URL edit
受動喫煙にだけ気をつけて、大いに税金を納めてくれればいいと思います。
: 2007年09月07日(金) 09:27 URL edit
松平さん>>
混んでる路上でたばこふりまわしながら歩くのもNGに・・。
あれ危ない子供が・・。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/833-5aa30784

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲