1522!1522!!!!::歴史雑学
FC2ブログ

1522!1522!!!!

2007-08-24 ; 歴史雑学

どうやらDOLの中の年代がついに明らかになったようです。
世界周航イベントによると1522年とあります。これは・・・・恐ろしい事実が浮き彫りに・・。
ネデが独立してないとかはまあともかくとして、以前やった街の検証を抜粋してみましょう。

以前オルシーニのイベントのとき、DOL世界は1522年だったのかという記事をあげました。そのときは予測だったのですが、DOL内ではっきりと1522年と書かれてます。

1522.gif
↑これが証拠のSS。

フランスに限ってみると、
■カレー
イングランドから1558年にフランス領

フランス人として一番気になったのはこれ!DOL内が1522年であるなら・・・・。カレーはイングランドじゃないですか!
我々フランス人が愛してやまないゴブラン!
これがイングランド専用の織物に!
しかし・・いいこともあります。

■ジェノバ
ジェノバ共和国から1507年フランス、1523年ジェノバ。

ジェノバがフランス領土!まあ、史実どおりにやればガンディアはヴェネチアだし、ナポリはイスパニアになるので・・きっと領地扱いにはならんです。

この辺がひっかかるところ。

これは以前歴史的領地をさぐってみるで書いたところからの抜粋です。

マニアックなところでは、アデンがポルトガルの領地になってたりもします。

あともうひとつ、歴史ファン初期のころにあげた記事で、フアンの元ネタをさぐってみるで書いていたフアンシリーズ。このときエルカノについては書きませんでした。
マゼランはセブ島で現地住民に高圧な態度を取ったために殺害されてしまいます。その後をついでセビリアまで帰った生き残りがエルカノです。彼を出すならフアン=デ=カタルヘナも出して欲しい。
マゼランと仲たがいし、南米に置き去りにされたカタルヘナ。彼の手記がどこかに眠っているとか・・。ロマンを感じます。
もうひとり、パトロンになったディエゴ・バルボサ。これと似た名前でやはりマゼラン配下の人物が、デュアルテ=バルボサという人がいます。マゼラン亡き後船長になりますが、間もなくヘンリーという人に殺害された人。
ついでですので、マゼラン亡き後の様子を書いてみます。
1、マゼラン船長セブ島でお亡くなりに
2、バルボアが指揮権を継ぎますが、殺害
3、次席指揮官セラノがカーバルホの叛乱にあい、島に置き去りに。
4、残った船のうち3隻のうち、一隻を乗り捨て、残り二隻に。
残った船はビクトリア号とトリニダッド号。
5、トリニダット号のエスピノザがカーバルホを廃し指揮官に。
ビクトリア号の船長にはエルカノが就任。
6、二隻は、モルッカ諸島ティドレに到着。しかしポルトガルが攻めてくるとの情報を得て、二隻は別々に出港。
7、トリニダット号はポルトガルに拿捕。エスピノザは処刑される。一方のエルカノ率いるビクトリア号も、ヴェルデ岬諸島(ポルトガル領)でひっそりと補給するも、スペイン人であることがばれ、乗員の一部を置き去りにしてセビリアに向う。
8、ビクトリア号がセビリアに到着。

という流れです。

どんな脚色がされてるのか楽しみですね。

関連記事
Entry Status
New >>
リスボンからまっすぐ進むと・・・
<< old
新アクション!

Comment

児玉 : 2007年08月26日(日) 16:59 URL edit
フランス人としては、カレーもいいですが、ジェノヴァも捨てがたいですね。

というか、ポンディシェリとかカルカッタとか、あの辺も気になる・・・
めけ : 2007年08月27日(月) 09:08 URL edit
こだまさん>>
ボンディはまだ建設されてないでっす。カルカッタはロディ朝だったかな・・。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/826-aea42e49

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲