長距離交易って・・・::初心者用情報
FC2ブログ

長距離交易って・・・

2007-06-21 ; 初心者用情報

東南アジアが実装されて以来、カテゴリー4が売れなくなりました。
これは、カテゴリー4の使用量が減った・もしくは自給自足ができるようになった。のどちらかだと思います。

うわさの東南アジア交易ってどんな感じなんでしょう。

●東南アジア香辛料交易
◆対象交易品
ナツメグ・メース
◆使用カテゴリー
カテゴリー4
◆対象港
アンボイナで二種販売
◆内容
ナツメグ・メース共に基本価格が安いので、カテゴリーを使う量が少なくてすみます。宝石や貴金属では不足しがちだったカテを節約可能です。しかも利益も高い。
◆使用ブースト・取引
香辛料取引
真珠アクセサリー(サントメで購入)
◆推奨カテゴリークエスト
宝石と呼ばれる甲羅(ジャカルタ、カテゴリー4が22枚)
べっこうを3箱セビリアに運ぶ。
一回で22枚手に入りますので、使う量よりも多くのカテ4が手に入ります。

南米交易とかですと、カテゴリー4クエを絡めることが難しいのでカテゴリーは減っていきます。なので、不足した分のカテゴリーを売ることができるのですが、東南アジアが主流になってしまうと、使う人は時給自足ができてしまい、カテ売りとしては困ってしまいます・・。

どうしたものか・・・。

そんなわけで、ロットで稼いだカテゴリー4が売れなくて困ってます。

余談ですが、南米交易をするとカテゴリー3がたまっていきます。カテゴリー3はマスリなど生糸産出港で、ベルベット生産に使いますので需要はあると思います。

参考までに現在のカテの売れ行きを記しておきます。
◆カテゴリー1
ジャカルタでの羽毛生産による経験値稼ぎが流行しているため、不足気味。価格も高騰してきている。
◆カテゴリー2
木材などで需要があるため、値段は横ばい。
◆カテゴリー3
あいかわらず需要はある。しかし南米交易する人が余っているので若干の下降ぎみ。
◆カテゴリー4
東南アジア交易ではカテゴリーがたまるので、売れずらくなっている。価格も下降ぎみ。

となってます。

関連記事
Entry Status
New >>
きのこよ。永久に・・。
<< old
北海の闘争 その7

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/777-00e5ee58

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲