スポンサーサイト::スポンサー広告 ドラゴン桜で知ったこと::雑記

ドラゴン桜で知ったこと

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
北海の闘争 その6
<< old
借金一部返済

2007-06-17 ; 雑記

昨日、妻と交代でマンガ喫茶にいってました。
そんなわけで、ブログほったらかしだったんですが、「ドラゴン桜」という漫画を読んでました。
そのなかで、世界史の勉強方法みたいなのがのってました。
その方法とは(記憶の中の話なのであいまいなのはご了承ください)

●事件が起こった背景を見てみよう
例えば、「大航海時代」がなぜ起こったのか?
という事実から歴史を紐解くという方法。
1、「大航海時代」が始まった。
2、それはなんで起こったんだろう。
3、要因はいくつかある。
ポルトガルとスペインのレコンキスタが終わり、領土的野心を燃やす。
オスマン帝国の力が巨大化した。(伝説上の某キリスト国家と同盟をし、オスマンを挟撃しようなどもこのカテゴリーの発想の一つ。)
ルネッサンスの拡大
などなどいっぱい出てきます。

なぜを覚えれば、結果的に歴史を統計的に覚えることができるというわけですね。

●歴史は恋愛ドラマのようなものである
これは、昔から私も感じていたこと。
英国王ヘンリーが離婚したいがために始まった、イギリス国教会などは際たる例。こうした愛憎劇によって歴史は進んできた。
人間の感情の営みを脈々とつないできた歴史は、人間が作り出した最大のドラマなのです。
「むかつく」という理由ではじまる戦争にしかり、全ては人と人の関係性によって歴史はつむがれるのです。

という、歴史っておもしろいんだよと思わせる教育を施してほしいものです。そうすればマニアックな仲間が増え・・い、いやなんでもありません。
関連記事
Entry Status
New >>
北海の闘争 その6
<< old
借金一部返済

Comment

通りすがりの航海者 : 2007年06月17日(日) 14:43 URL edit
こんにちは、いつも楽しく拝読しております。私的な話で恐縮ですが、ドラゴン桜といえば東大受験で有名だった気がしますが、関東で荒巻豊志先生という東大受験生に根強い人気を誇る歴史の講師がおります。私もはるか昔の受験生時代講義を受けていたことがあるのですが、彼が語る歴史はあらゆる意味で刺激的で、今でも覚えているほどです。その先生は大学教授の論文等も熟読されている方で、高校生相手には高すぎるレベルだった気もしますが、それがかえって通り一辺倒な受験勉強にとどまらない面白さを与えてくれた気がします。DOLをプレイする際も、そのときの知識が大いに活用されていますw
めけさんのおっしゃるように、知的好奇心を惹起してくれる歴史の先生が増えていくといいですねえ。
めけ : 2007年06月17日(日) 22:35 URL edit
通りすがりさん>>
歴史の勉強するときは、物語を読むように教えてくれると興味持てて楽しいと思いますはい。
ともあれ、マニアックな人が増えることを願って・・。
児玉 : 2007年06月18日(月) 00:39 URL edit
学校での教え方しだいだと思いますよ<歴史への興味
学校で会えなくても、塾、予備校でもいい教師は多いですし。

あとはその人の好奇心をどうやって伸ばすかですかねぇ。

めけ : 2007年06月21日(木) 00:30 URL edit
児玉さん>>
好奇心がわきたつだけの授業をしてもらいたい。成績はどうでもいい。
とはいえませんねえ。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/773-0af74c45

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。