スポンサーサイト::スポンサー広告 レパントイベントはそろそろ?::雑記

レパントイベントはそろそろ?

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
交易品なしで生きるINえうろす その10
<< old
大石炭時代

2007-05-22 ; 雑記

国籍関係なく遊べたレパントアップデート。
第二回までやって、連合国側が圧倒的な勝利で終わってしまったDOL。次回は、イスタンブール上陸作戦でしょうか。
となると・・・・・。

●城塞戦・砦戦の実装
堅牢なイスタンブールは、ビザンツ帝国の危機を幾度と無く救った。ビザンツを囲む多数の兵に対し、彼らは寡兵で望み、その全ての戦いに勝利してきた。もしイスタンブールの城壁とギリシャ火がなければ、ビザンツは早々に滅亡していたに違いないだろう。
最終的にオスマン帝国によってビザンツの帝都コンスタンチノープルは陥落してしまうのだが、この都市を征服したメフメト二世でさえかなりの手をやいたのだった。(オスマン軍10万に対しビザンツ軍7000)
最終的に城門の閉め忘れというマヌケなミスでコンスタンチノープルは陥落した。最後まで海戦での壊滅はなかったのだった。
こんな堅牢な城壁を破るということに心を動かされない軍人はいないだろう・・。
次の対オスマン戦は、ぜひイスタンブール攻防戦を実施していただきたい。

要は何が言いたいのかというと
「海戦と陸戦を同時に行いながら、城壁対船の戦いもやりたい」
ということです。

では、次の妄想へ・・・・

●銘を入れて欲しい
これは以前にも言ったかもしれませんが、生産者のモチベーションアップに一番の効果があるのは、生産者の銘が入ることだと個人的には思います(あくまで個人的に)。
単に名前が入るだけで実際の利益は全くないですが、生産意欲は格段に上がります。
大海戦を戦いきった勇者を支えた大砲と装甲は、ある著名な職人の手によって造られていたのだ!
とかなったら、うれしいなと。
◆銘のつく条件
1、大成功のできる品物
これは、大成功時のみ銘が付く。
2、大成功のできない品物(スタックできないもの)
船や家具などは、大成功がありませんので、全ての商品に銘がつく。
3、スタックできるアイテム
これは銘をつけるのが難しい。(食事など)
しかし、一つ一つに銘を付けておいて、そのとき一番表に出ている(使うと次に使われる)アイテムの銘が見えるようにするとか・・・・。

最初の妄想はともかく・・・・、銘に関してはぜひ実装を!
さあ皆メール攻撃でおらに少しだけ力をわけてくれ。
関連記事
Entry Status
New >>
交易品なしで生きるINえうろす その10
<< old
大石炭時代

Comment

エストリン : 2007年05月22日(火) 01:33 URL edit
銘に関してはすこぶる同意!!
だいぶ前から要望メール送ってるんですけどね・・・。
大規模でやらないとだめってことっすかね?

大規模要望メール作戦ならうちの商会がんばりまっせ。
めけ : 2007年05月22日(火) 23:38 URL edit
エストさん>>
やはり組織的に動かないとダメなんでしょうか。。。。。
逆に言えば、メール攻撃すると採用確立あがったりするのかなー。
エストリン : 2007年05月23日(水) 00:35 URL edit
めけさんへ
どうなんでしょうかねぇ、気分的には要望多い方が通りそうな気もします。作り手の手間としてどうなんでしょう?SEじゃないからわかりませんが基本ベースからいじるわけじゃないから銘は入れやすいと思うんですが。
良くわかんないUPデートするよりかははるかに喜ばれる{銘入りは}と真剣に思うんですが。
めけ : 2007年05月23日(水) 23:02 URL edit
エストさん。
ぼくもSEじゃないのでよくわからんですが、フラグとか立てたり、アイテムのステータスが一つ増えるわけだからログ・データ量も増大しますよね。きっと・・。
コストと効果のバランス次第でしょうねー。
銘入りは、ぼくもアップデートきたらかなりうれしい!
ゲームの中で自作できるものが増える。名前が残る(オリジナリティを出す)ことは、プレイヤーにとって満足度を上げるにいい手段と思うんですけどね!
(家具の自由配置とか、カーペットそのほかの家具の設置(性能は関係ない見た目だけ)とか冒険した発見物のミニュチュアを飾れるとか。
そういったものは、プレイヤーの満足度・継続性を高めるのにいい手段と思います。個人的に・・。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/747-6520d6f0

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。