パソコンの速度を向上させていきました::雑記
FC2ブログ

パソコンの速度を向上させていきました

2007-05-06 ; 雑記

ひょんなことで、触ったパソコンの挙動があまりに鈍いことが判明。持ち主の方がパソコンにまったく詳しくなかったので、パソコンチェックしてみました。
今回はまったくパソコンに触れたことのない方が対象です。

1、パソコンのハードディスクの状態を調べてみよう
XPの場合、
左下のスタート→マイコンピュータ→ローカルディスクC(右クリック)
します。
あすると、現在のハードディスクの使用量が出てきます。ここが70%を超えてるようでしたら、データを削除しましょう。
このパソコンのハードディスクの状態を見ると・・・・
69GB中64GBの使用率!!!!
やばいです。挙動が不安定な最大の原因はこれでしょう・・・
とりあえず、ファイルを消しまくる・・・。
9GBのデータ量にまで削除完了。

2、デフラグしましょう
パソコンのデータを消しても、パソコンのハードディスクの中にはデータのごみのようなものがたまっています。これを取るのがデフラグというツールです。
デフラグに便利なソフトは、すっきりデフラグというソフトです。
リンク先は、こちら
ウィンドウズにも標準装備されています。使い方はXPの場合
左下のスタート→ヘルプとサポート→左上の検索窓に「デフラグ」と入力→デフラグツールの使用

この後せっかくですので、インターネット関連のファイルも掃除しておきましょう。
IEの場合、
ツール→インターネットオプションを選択
そして、クッキー、ファイル、履歴を削除(全般)。オートコンプリート(フォームの削除、コンテンツタブ)

3、速度チェックをしてみよう
いろいろ無料の速度チェックはあるのですが、一例として・・・
◆速度測定スピードテスト
リンク先は、こちら
当初ハードディスクが満タンのとき、速度を量ってみると2,2Mでした。
データ消去+デフラグの結果3.4Mまで速度が上昇しました。

ここからもう一歩速度を上昇させるには、以前教祖が紹介していたあれです。
◆速度向上のポイント
リンク先は、こちら
特に、デフォルトとか書いてるとこをすべてYESにします。
この結果、速度は5.7Mまで上昇しました。

とここまでやった結果。インターネットを使ってない場合の挙動の不安定は直りました。インターネットは読み込むたびに割りに時間がかかる状態です・・・。
そして・・・これはハードの問題が大きいのかと思い、ハードのスペックを見てみると・・・
メモリが256Mでした・・・・。
うーん。XPでメモリ256Mなのでアップアップしていたのか・・。

とまあ、そんな結果でしたとさ。
関連記事
Entry Status
New >>
北欧の闘争
<< old
人類の誕生~生物の歴史シリーズ~

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/733-07ab3a65

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲