スポンサーサイト::スポンサー広告 恐竜の絶滅K/T境界~生物の歴史シリーズ~::歴史雑学

恐竜の絶滅K/T境界~生物の歴史シリーズ~

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
お金で買えない価値がある
<< old
史上最大の絶滅P/T境界~生物の歴史シリーズ~

2007-03-31 ; 歴史雑学

前回は史上最大の大量絶滅P/T境界を見てみました。今回は、恐竜の全ての種が絶滅してしまったK/T境界について見てみましょう。
K/T境界は隕石の衝突によって引き起こされたと考えられています。しかしながら、隕石の衝突の影響がどこまで大きかったのかについていろいろな説が出されています。
いろいろな仮説を読んだ結果、直接原因は隕石にしても、それだけで完全に恐竜が絶滅したとは思えないような気もしたりします。

●隕石衝突について
天体衝突説については、こちらを見ていただければと思います。
ここでは簡単に天体衝突が起こったであろう原因と天体衝突した場合に考えられるメカニズムをざざっと書いておきます。
◆隕石衝突の原因として考えられるもの
1、巨大クレーターの発見
メリダのあるユカタン半島北西部にチクシュルーブ・クレーターという直径300キロにもおよぶクレーターが発見されている。
このクレーター地下1キロに埋まっていたもので、直径約10キロの隕石(大きさから小惑星といったほうが適当)が落下したものであった。
そのエネルギーはすさまじく、広島型原爆15KTほどの威力であったということだ。
2、イリジウムの発見
上記の隕石は地球の土よりも多くのイリジウムを含んでいたため、その破片は世界各地でイリジウム濃縮層という地層で発見される。
3、テクタイトの発見
チクシュルーブ・クレーターで落下の衝撃時の超高熱による影響で、岩石が融解して飛び散った。
テクタイトが生成されるには2400度の熱が必要でマグマではとてもじゃないが生成できない物質であった。(テクタイトについては、こちら。)また、隕石落下の衝撃を示す大津波の形跡も発見されている。
以上のことから、おそらく隕石の衝突はあったのだろう。

次に隕石衝突のシナリオについて見てみましょう。これは、P/T境界のものとかぶるので、そこから取ってきます。
1、隕石衝突
隕石衝突の直接のエネルギーによって圧倒的なまでの環境破壊が起こる。
2、粉塵による氷河期
粉塵が成層圏に達し、ジェット気流にのって地球全体を覆いつくす。そのため、太陽光が遮断され寒冷化する。それとともに、光合成にも絶大な影響が出る。
3、環境の激変した未来

というシナリオが想定されます。

たしかにこれだけで、絶滅させるには充分な威力があると思います。しかしながら、P/T境界ではこれより巨大な隕石が落下し、スーパーブルームなどの強力な要素もありました。
恐竜の祖先はこの環境の激変に耐えてきた生命ですが、K/T境界の後の環境は恐竜にとって好ましくない環境であったことは確かでしょう。
では、このシナリオ以外に付加的に想定される要因はなにがあったのでしょうか。

●裸子植物の絶滅
裸子植物は古生代末のペルム紀にシダ植物を圧迫するように繁栄をはじめ、P/T境界でシダ植物が絶滅していくのを尻目に中世代を通して大繁栄を見せる。
しかし、裸子植物の繁栄も中世代の最後、白亜紀後半には被子植物に取って代わられ、被子植物が植物界の支配的地位につく。これは現代までも続くながれで、植物だけを見てみるなら、白亜紀後半にはすでに現代の私たちの植物界ができあがっていたといえる。
この影響がどれほど恐竜たちにあるのかは不明だが、植物相の変化は生活環境の変化にもつながるのではないだろうか?

●恐竜の個体数の疑問
これは研究者によって意見がわかれるのだが、白亜紀後半にはすでに恐竜は衰退し、個体数が減ってきていたとの意見がある。
もしそうなら、衰退していく恐竜たちは隕石の衝突がなくても滅ぶ運命だったのだろうか・・。
この仮説では、P/T境界にはじまったスーパーブルームを始点とし、中世代は火山活動が活発であったといわれている。火山活動が活発になると大気中に二酸化炭素が多く排出される。そのため、地球は温暖化し、平均気温は高くなる。仮説の域を出ないが、二酸化炭素濃度で現代の約10倍、気温にして10度程度高かったと仮説は説く。
たしかに、中世代には現代の南極にあるような氷床はなかったと考えられている。
しかし、白亜紀末には気候が寒冷化し、環境に適応できなくなった恐竜たちの数は減少していたというのだ。

現在も原因究明の研究が進んでいるそうですので、新しい仮説が発表されるのが楽しみですね。

また、この後に哺乳類の時代が来ると認識しがちですが、哺乳類もまた過酷な生存競争を勝ち抜き、繁栄していくのです。これも今後見てみます。
関連記事
Entry Status
New >>
お金で買えない価値がある
<< old
史上最大の絶滅P/T境界~生物の歴史シリーズ~

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/702-374aee3e

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。