スポンサーサイト::スポンサー広告 恐竜と爬虫類 ~生物の歴史シリーズ~その3::発見物関連

恐竜と爬虫類 ~生物の歴史シリーズ~その3

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
ひどいログ・・・
<< old
恐竜と爬虫類 ~生物の歴史シリーズ~その2

2007-03-23 ; 発見物関連

前回は恐竜の種類について見てみました。今回は代表的な恐竜君たちを見てみましょう。

●巨体を誇る恐竜たち
恐竜といえば巨大なイメージがありますよね。恐竜は地球史上で最大の陸上生物を輩出しています。実在が疑問視されている恐竜を含めるならば地球史上最大の生物であったそうです。
◆アルゼンチノサウルス
白亜紀後期に出現したこの恐竜は、全長35~45メートル、体重は100~110トン(アフリカゾウで5~10トン)と推定される最も巨大な恐竜である。この恐竜の頚骨が発掘されているのだが、脛骨だけで155センチもある!
多分にもれず、巨大恐竜は草食性でこの巨体を維持するために一日中草をほおばっていたことだろう・・・。
発見されたのは南米大陸(まあ、名前からそうですね!)。
◆プラキオサウルス
有名どころの恐竜で、キリンのような長い首が特徴的。最も体高があった生物といわれ、なんとその高さ16メートル!全長も25メートルと相当な巨体であった。
彼らは現在のキリンのように、高いところにある樹木の葉を捕食していたみたい。
また、最近の研究では体重は大きくても50トンくらいだと推測されている。鳥類の気嚢に似た体を軽くする仕組みが発達していたのだと考えられている。研究結果がまたれますね!
●肉食恐竜
恐竜といえばこれでしょう。
◆ティラノサウルス
最も有名な恐竜ではないだろうか。しかし彼らの生息した期間は恐竜の中でも長くはない。(棲息時期8500万年前~6500万年前)
体長は11~15メートル。体重は5~6トン。史上最大の肉食恐竜の名に恥じない大きさを誇っている。
ティラノサウルスについては、WIKIで非常に詳しい説明が載っているので、興味あるかたはどうぞ。(リンク先は、こちら。)
●角竜
角竜の中でも最大の生物は、トリケラトプスです。
◆トリケラトプス
こちらもアルゼンチノサウルスと同じく、白亜紀後期に出現。体長9メートル。体重5~8.5トン。と雄大な体躯を誇る。
草食性の恐竜で、私の中ではサイなんですが・・・・。
また、このトリケラトプスは学術的にも重要な恐竜で、6500万年前のKT境界線の直下の地層で発見される最後まで生き残った恐竜の一つ。
角竜はかなりの多様性を誇っていたのだが、この最後の時にはたった二種しか生存していなかった。このことから、恐竜の絶滅は緩やかに進んだという説の根拠の一つにもなっている。

短いですが、次回へ・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
ひどいログ・・・
<< old
恐竜と爬虫類 ~生物の歴史シリーズ~その2

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/694-9158c0a3

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。