モヘンジョダロとインダス文明::発見物関連
FC2ブログ

モヘンジョダロとインダス文明

2005-07-22 ; 発見物関連

最近、冒険者の方のブログを拝見していますと・・・
「ついに、モヘンジョダロを発見しました!」とか
「やっとモヘンジョダロが発見できるようになりました。」など
冒険者の間でなにかと話題のようです。
このモヘンジョダロは光栄で4大文明のクエストを充実させるといってますので、今後前提クエストになる可能性が高そうです。

●インダス文明
四大文明のひとつに数えられ、紀元前2300年ごろから前1800年ごろまでに栄えた。この文明は、インダス川下流域のモヘンジョダロとパンジャーブ地方のハラッパーを中心に栄えた都市文明であった。その数はインダス川下流域で60にも及んだという。
ハラッパーもモヘンジョダロも発見されたのは、20世紀にはいってからである。大航海時代で発掘できるのはまさにロマン溢れて夢を感じさせる・・。

●モヘンジョダロ
イギリス人の考古学者マーシャルが1922年に発見し、発掘作業にはいる。
モヘンジョダロは、整然とした都市計画に元ずいて作られた都市で、紀元前2000年ごろという超古代に作られたにもかかわらず、驚くべき設備を備えていた。
□東西南北に直角に交差する広い街路
□焼いたレンガで造られた家屋、作業場、浴場
□排水路を完備(これが最も驚くべきことであった)
このように、高度な技術をもった設備をそなえていたモヘンジョダロには、彩文土器や青銅器・印章などが発掘され、印章や粘土板には文字が刻まれていた。この文字はインダス文字と呼ばれるが、いまだ未解読であるのが残念である。

●インダス文明のその後
インダス文明は紀元前1800年ごろに急速に衰え、その姿を消してしまう。この地にあとから文明を築いたどのインド文化にも影響をあたえていないので、いまだにインダス文明がどこから来て、どのように姿を消していったのかは謎である。

このような、高い技術をもち多くの謎を抱えたインダス文明はいまだに、考古学者にとってロマンそのものであり、それが大航海時代で発見できるのは、心がおどりませんか?

ランキングに参加中です。FFにまけるな!大航海ブログ!
  • 関連記事
    Entry Status
    New >>
    軍神は誰だ~古代偏~
    << old
    朧月の近況

    Comment

    イナ・トモ : 2005年07月22日(金) 16:47 URL edit
    モヘンジョダロは、何年か前にNHKの番組でやっていました。去年かも。
    番組を見ててその水路などの設備に驚いた事を今でも覚えています。

    インダス文明が後のインド文化に影響を与えていないとは驚きです・・・そういえばNHKの番組でもそんな事も言っていたような・・・記憶力落ちてますorz

    今来ている服がだいぶ傷んでるので、めけさんに作っていただこうかな~。
    めけ : 2005年07月22日(金) 19:36 URL edit
    このまえ、ポンペイ遺跡とかもやってましたよ~。
    興味深い内容でございますた。
    服の件はおkすよん。
    さくさくおつくりします。
    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/66-f8d2948b

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲