スポンサーサイト::スポンサー広告 投資書・依頼書・停戦協定書::初心者用情報

投資書・依頼書・停戦協定書

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
衝撃の・・・
<< old
造船とロット

2007-01-29 ; 初心者用情報

ある程度ゲームが進んできますと、投資書・依頼書・停戦協定書の3つのアイテムはきっと使うことになると思います。

今回はこの3つのアイテムについてみてみましょう。

●投資書
港の町役人で投資をすることができるのだが、通常一度投資すると、他の港に行ってまた戻ってきたときしか投資することはできない(連続投資の制限)。
しかし、投資書を使うと連続で投資が行える。
◆入手方法
1、バザーで購入
2、ロット
3、工芸で作成

●依頼書
クエストを受ける依頼人のクエスト内容を入れ替える。
◆入手方法
1、バザーで購入
2、主に冒険クエストの報酬
3、ロット

●停戦協定書
NPCからの交戦状態を終了させることができる。ただし、南米・カリブエリアと東南アジアエリアでは停戦協定書は効果がない。これらのエリアでは、「地方海賊の上納品」が必要。
◆入手方法
1、バザーで購入
2、行商人(アテネなど)で購入
3、ロット
4、工芸で作成

といった効果と入手方法があります。

そのほかに使うものとして、

●撤収の鐘
NPCの白兵から撤退する効果。
●沈静の旗
戦闘中の混乱状態の回復。(自分のみ)
●そのほか戦闘中に使用するアイテム
●ねこいらずなどの航海中の災害時に使うアイテム
●目印のリボンなどの陸上で使うアイテム

このあたりのアイテムは、行商人で売っています。

●行商人のシステムとは?
行商人のアイテムの在庫数は、PCが該当アイテムを売った数だけになります。
◆例
沈静の旗を200個行商人に販売

旗の在庫200個

誰かが行商人から旗を100個購入

旗の在庫100個

というシステムになってますので、必ず行商人からアイテムが買えるわけではないです。
関連記事
Entry Status
New >>
衝撃の・・・
<< old
造船とロット

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/640-33302210

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。