カテゴリーの集め方と使い道など::初心者用情報
FC2ブログ

カテゴリーの集め方と使い道など

2007-01-12 ; 初心者用情報

商人をやってると、何かと話に登るカテゴリーうんたら・・。

●カテゴリーとは
1~4までの種類があり、それぞれ該当する交易品の販売数がマックスに戻る。

小麦100個を購入→カテゴリー1を使用→小麦100個が復活。
主な使い方としては、船倉に満タンに積み込んだり、一つの場所で生産スキルを上げたりといった形でつかいます。

私の主観ながら、以下にそれぞれのカテゴリーの使い道をメモしておきます。

●カテゴリー1
◆交易では?
特に使わないです。
◆生産スキルでは?
★工芸で使用★
ソファラで大麦・小麦・さとうきびがありますので、これで酒を作れば初期には結構経験値が稼げます。一度利用してみては?
★縫製で使用★
1、アヒル・ニワトリの売っている港で羽毛作成で経験稼ぎ。
特に東南アジアのジャカルタは威力が非常に高いです。
2、サッサリなどの羊販売港で、羊毛生産。
主に縫製のスキル上げに使えます。カテゴリー3は高価なのでちょっと・・というときに利用するといい感じですよ。
これについては、縫製の上げ方(リンク先は、こちら)を参考に。

●カテゴリー2
◆交易では?
貝紫の積み込みに使ってます。チュニス・ゴアなど。特にポルトガルプレイヤーにとってはなじみ深いかもしれません。余談ですが、貝紫は東アフリカで高く売れます。
◆生産では?
★工芸で使用★
木材の積み込みに利用してます。
★鋳造で使用★
鉱石を積めるので、ハンブルク・リューベックでの鋳造上げに利用できます。

●カテゴリー3
使用用途のかなり多いカテゴリーです。その分高価ですが・・・。
◆交易では?
1、バルセロナの積み込みに利用
2、アドリア交易の積み込みに利用
3、ジェノバ・ピサのベルベット。ベイルートのダマスク織。カレーのゴブラン(フランス国籍のみ)。イスタンブールのトルコ絨毯。ジェノバの銀細工。
など多数の交易品の積み込みに利用。
◆生産では?
★縫製での利用★
縫製の花ともいえるベルベットの生産に使えます。マスリ・カルカッタ・ディブといった生糸販売港で、カテゴリー3を叩きまくり、ベルベットを売ると、大量の経験値と資金を獲得できることでしょう。

●カテゴリー4
私自身、このカテゴリーはあまり使いませんが、使っている人は多いです。
◆交易では?
1、宝石類の積み込みに利用されます。長距離宝石交易は、莫大な利益がでますよ。
2、ゴアを中心とした香料貿易に利用されます。これもポルトガルプレイヤーにはなじみ深いですね。
3、香辛料の積み込み。胡椒が代表的な交易品ですが、カリカットの場合、コチンがかなり近いので港往復でことたりてしまいます。

明日は、カテゴリーの稼ぎ方をメモってみます。
関連記事
Entry Status
New >>
カテゴリーの集め方と使い道など その2
<< old
ミステリー調査団 謎の地形を探索せよ! 

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/625-88358522

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲