スポンサーサイト::スポンサー広告 船体屋のルートそして・・・::雑記

船体屋のルートそして・・・

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
水の都アンコール・ワット
<< old
第二回フレンド交流会 告知

2006-12-24 ; 雑記

船体屋になろうと思い、こういうルートをたどっています。

●マルセイユを出発
◆クエスト「南国宛の毛織物記事」を受けリオデジャネイロへ。
毛織物はジェノバで仕入れることができます。同時にベルベットが安ければこれを積み込みます。

●リオに到着
◆クエスト「綿花の用途」を受けバイーアへ。
毛織物を納品し、カテ3を獲得。すぐさまクエストを受け、綿花を仕入れバイーアへ。

●バイーア
木材を仕入れ、ペルナンブコへ。

●ペルナン
ペルナンで木材→加工木材を持てるだけ作ります。
次に、加工鉄材+加工木材+木材→船体作成
そして、アムステルダムへ納品へ向います。

●アムステルダム
綿花を納品し、鉄材を仕入れ、リスボン(セビリア)へバザーに向います。
ついでに、
◆クエスト「両手剣の納品」
を受けておきます。ブリマスで両手剣を買うのを忘れずに。

●リスボン(セビリア)
しばらく放置し、売れるのを待ちます。だいたい気が済んだら、セウタによって加工鉄材を作り、マルセイユへ向います。

●マルセイユ
両手剣を納品して、あとはエンドレス・・・・。


◆結果・・・・
全然売れません!!!廃業廃業・・・・・・。
ウアアアアアアア。

ともあれ・・カテゴリー3はたまりますね!
関連記事
Entry Status
New >>
水の都アンコール・ワット
<< old
第二回フレンド交流会 告知

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/609-524dd21f

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。