スパルタ兵の食生活::歴史雑学
FC2ブログ

スパルタ兵の食生活

2005-07-13 ; 歴史雑学

さて、アンドレア様からのリクエストがあったので、手元に資料のあるお食事はこれしかなかったので、ご紹介。

スパルタについて
古代ギリシャ時代にはポリスという制度が発展していて、アテネ、テーベ(エパミノンダスのポリス)、スパルタなどがある。
スパルタは元々住んでいた先住民をドーリア人が征服して建てたポリスだったので、先住民の数のほうが、ドーリア人より多かった。そのためスパルタでは、男子は全員兵役につき、幼少のころから厳しい訓練をほどこした。その厳しさは「スパルタ教育」など現代でも使われるほど有名である。
満7歳になるとスパルタの少年たちは家元を離れ、訓練に入る。その後18歳で成人と認められ、20歳まで軍では非戦闘員として従軍する。
20歳になると正規兵となり30歳まで常備軍として兵役につく。
その後も死ぬまで質実剛健を主として暮らしていく。
とまあ、この時代の人生が50年とすれば、半分以上を訓練ですごすほどのすさまじさであった。

スパルタの食事
ローマの思想家・伝記作家のプルタルコスの「英雄伝」に記されたスパルタの食事によると、兵士に一ヶ月に与えられる食事は以下のようになる。
大麦 1メディムノス(約73リットル)
ブドウ酒 8クース(約36リットル)
チーズ 5ムナ(約3キロ)
干したイチジク 2.5ムナ(約1.5キロ)
副食購入のための貨幣少々
<一日換算すると・・・>
大麦 約2リットル
ブドウ酒 約1リットル
チーズ 約100グラム
イチジク 約50グラム

ちょっとまて・・・・ブドウ酒はこの時代3倍くらいに薄めて飲んでいたそうなので、ブドウ酒3リットル!!!!
飲みすぎだろ・・。
パンも食いすぎ・・チーズも・・・・
これで質実剛健とは・・・喰いすぎだろおといいたい。

ランキングに参加中です。FFにまけるな!大航海ブログ!
  • 関連記事
    Entry Status
    New >>
    古代メソポタミアのグルメ
    << old
    このサイトどうつくってんの?

    Comment

    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/54-b6292a83

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲