中世のベット::歴史雑学
FC2ブログ

中世のベット

2006-10-02 ; 歴史雑学

ベットといえば、西欧で昔から使われていた寝具と一般的には思われています。
しかしながら、西欧では寝具の発達はかなり遅い時期だったのです。

●ベットの変遷
古代ローマ時代・古代エジプト時代のベットといえば、ワラをたばねただけの小鳥の巣のような寝床といった粗末・簡素なものだった。
このころから寝具は全く進歩せず、中世になっても使われていたものは、革を編んだ粗末なベットにワラを敷き詰めただけだった。
それが進歩しだしたのは、ようやく十字軍の時代になってからであった。彼らがイスラム圏から持ち帰った天蓋付のベットは「十字軍ベット」と言われヨーロッパ全域で大流行することになる。
なぜって?
それは、天蓋付のベットだと外からは中で何をしてても見れないから!
こうしてようやくベットの中で愛の営みを行うことが始まったのである。
しかしながら、騎士ともなると話は違う。いつなんどき敵から襲われるかわからなかった主君や自身を守るために、ベットの側には一晩中明りをたき、奇襲にそなえた。
そんな彼らのベットはベットボートが背もたれのように高くなっていて、そこにもたれかかって寝るように出来ていた。
これも用心のためという理由かららしい・・・。

朝起きたらいろんなとこが痛くなってそうなベットですね・・・。ちょっと手抜きですが・・本日はこれにて・・。明日はこれに関連した記事を上げます。お楽しみにー。
関連記事
Entry Status
New >>
FC2ブログがキャンペーンしてます!+ヒロイン傾向占い
<< old
登場人物紹介・募集など

Comment

ユート : 2006年10月05日(木) 01:45 URL edit
ベットの話ですが、
前にキャプテンクックの家を見に行った時のガイドさんに聞いた話だと、
当時の普通のベットは背もたれが高くなっているベットで、
そのような形になっている理由の一番大きな理由は、
家自体がそれ程大きくないのでスペースを節約したかったとからしいですよ~

ベットの話という事で、まぁ参考になればと思って書いてみましたヽ(´▽`A;;
めけ : 2006年10月06日(金) 10:06 URL edit
ユートさん>>
参考になる意見ありがとです!!
個室ってのも登場するまで時間がかかったみたいですね。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/534-7ae6a871

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲