ラ・ロワイヤルってなんだろう?::歴史雑学
FC2ブログ

ラ・ロワイヤルってなんだろう?

2006-07-16 ; 歴史雑学

新パッケについての紹介ページで、フランスのラ・ロワイヤルという船が出てます。あれどんな船なんでしょう?
17世紀あたりの船と公式では発表してますが・・、この時代はすでにフリゲート艦に取って代わられてそうな時代なので、ガレーは結構マニアックなんじゃないかなあと・・。
全然関係ないですが・・、フランスのフリゲートは、「ラ・シン」と呼ばれてたものの模型が現在でも手に入るみたいですよ。
この時代の船に詳しくないので、少し調べてみました。

●ハーフ・ムーン
◆国籍
オランダ
◆成立ち
1609年オランダ東会社より、北方航路(北極圏を回って、インドまで到達しようという航路)の開発を依頼された、イギリスの探検家ヘンリー・ハドソンが乗った探検船。小型ガレオン級。
こういう船出してほしい・・。

●ラ・クローン(LA COURONNE)
◆国籍
フランス
◆成立ち
1636年、フランス王ルイ13世が国家の威信をかけて建造した船。この船の製造に携わったのは、当時世界最高の造船技術を持っていたオランダ人技師たち。72門砲を備えた戦列艦。(ラ・レアルは1680年とか書いてますが・・・こっちのが強いんじゃ?)

●ソブリン・オブ・ザ・シー
◆国籍
イングランド
◆成立ち
1637年。フランスに対抗する形で作られた。100門砲を備える戦列艦。当時最強の破壊力を有し、彫刻装飾に金箔が使われたことから「黄金の悪魔」と恐れられた。

●ラ・サラマンダー
詳しくは、こちら
ラ・ロワイヤルよりこっちのがいいなー。

●ラ・ロワイヤル
そして、問題のラ・ロワイヤル。詳しくは、こちら
◆国籍
フランス
◆成立ち
ラ・レアルの後継艦として1690年ごろ成立。地中海専用に用いられたみたいで、フランス海軍の旗艦。これの問題は、ガレアス型の船ということで、実際のところ鈍重かつ、砲門もたいしたことないのでこの時代では役に立たなかったんじゃないかと・・不安・・。ラ・クローンやラ・ミラージュのが強いと思う・・・。

●ソレイユ・ロワイヤル
◆国籍
フランス
◆成立ち
1669年に建造された、106門もの砲を持つ1級戦列艦。三層砲甲板を持ち装甲も申し分ない。実装されれば、バランスを破壊するほどの威力を持つだろう・・。成立がラ・ロワイヤルより前・・・。

とまあ、よくわからない知識ですが調べてみました。ボム・ケッチって素敵よね。

関連記事
Entry Status
New >>
イベリアン・ガレオンは無理ないか?
<< old
アステカの軍隊はどんなの?

Comment

めけ : 2006年07月16日(日) 01:24 URL edit
あ、プリンス・ウィレムを書き忘れ・・。この交易船でオランダはポルトガルを駆逐したそうですよ。
ジャンヌ : 2006年07月16日(日) 05:15 URL edit
それいゆろわいやるほすぃぃぃ
作って♪
uni : 2006年07月16日(日) 10:04 URL edit
ソレイユ・ロワイヤルって、これですかねー?砲口が盛り沢山(((;゚Д゚)))
http://www.mtc-hp.jp/mantuamodel/royal/image3211.jpg
ハミルカル : 2006年07月16日(日) 10:39 URL edit
取り合わせが面白いっす! 前出の『ソブリン・オブ・ザ・シー』 と 『ソレイユ・ロワイヤル』はそれぞれ英トリントン卿と仏トゥルヴィーユ卿の乗艦として、1690年のビーチヘッド沖海戦で直接対決しています。
(ソヴリン~は1652年に大改装して『ロイヤル・ソヴリン』と改名していますが) 
結果は・・・英・蘭連合艦隊の指揮官ハーバート提督が、フランスの包囲攻撃を受けたオランダ艦隊を見捨てて逃走、フランス艦隊が珍しく圧勝しました。(被撃沈スコアは英蘭=16隻、仏0隻のパーフェクトゲーム!)
にもかかわらず、フランスは肝心のイギリス艦隊を取り逃がしたんで領土や政治面など、その後何の成果も上げていないんですが・・・  100門戦列艦同士の海戦じゃ、どう考えてもラ・ロワイヤルの出番はないなあ
めけ : 2006年07月17日(月) 00:28 URL edit
ジャンヌさん>>
ソレイユきたら・・イングランドも専用船でソブリン・オブ・ザ・シーがほしいなあ。となると大英仏時代になっちまうよ?
イベリアンガレオンじゃ話にならん。
UNIさん>>
おお、いい模型だねー。
ハミルさん>>
17世紀半ばから後半は、フランス海軍の黄金時代といわれてる時代ですのお。この後は目も当てられないけど・・。
フランス海軍の信じられないことが、ソレイユロワイヤルつくってから、ラ・レアルとか旧仕様の船を作ってるのが・・ORZなんだよね・・。
ハミルカル : 2006年07月17日(月) 06:34 URL edit
北フランスのブレスト港と、南フランスのツーロン港では、同じ軍港でも造船技術や進化の系譜が違うって事でしょうか。 敵にしている相手も英蘭の戦列艦と地中海のジーベックやガレーじゃ違うでしょうし。もしかして北と南で船大工の仲が悪いとかw
めけ : 2006年07月18日(火) 00:46 URL edit
ハミルさん>>
イメージ的に、ツーロンはへぼいイメージが・・・。
ブレストのほうは、良質な戦列艦がつくれらたイメージが・・。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/450-548376b6

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲