スポンサーサイト::スポンサー広告 太陽のアポロンと月のアルテミス その2::歴史雑学

太陽のアポロンと月のアルテミス その2

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
酒の神バッカスと神々の伝令ヘルメス
<< old
お詫び

2006-06-12 ; 歴史雑学

前回は、アポロンとアルテミスの出生のお話とアポロンを見てみました。(前回の記事は、こちら

●月の女神アルテミス
太陽神アポロンの双子の妹、アルテミスは「月の女神」で、兄同様弓矢の名手であり、「狩猟の女神」でもある。
また、兄の金の矢に対し、彼女がもちいるのは銀の矢。これは、太陽と月を象徴しているのだろう。

●結構厳しいアルテミス
アルテミスは、父ゼウスに永遠の処女たることを誓い、従者であるニンフたちにも恋を禁じた・・(ウアア)
ここで、アルテミスを擁護するなら、彼女は森の野生生物をはじめとする「弱者たちの守護神」でもあったので、基本的には心優しい人物であったらしい。
あと、アポロンとアルテミスは、母を暴行しようとした巨人ティテュオスを打ち倒したという武勇伝ももっている。

●恋はゆるさないわよ
純潔の誓いを破ったニンフをクマに変えて追放したとか・・、偶然自分の水浴びの場を目撃した狩人アクタイオンを鹿に変えて、その猟犬に八つ裂きにさせた・・とか・・・(ヒデエナ)。自分に厳しく他人にも厳しい人だったようだ。

●アルテミスが心を許した男性
唯一心を許した相手が、狩猟の名手オリオンだった。しかし、嫉妬した兄アポロン(同性愛、兄弟愛・・いろいろもってますなあ・・)の姦計によって、彼女は自らオリオンを殺すはめになってしまう。現在夜空に輝くオリオン座は彼女とオリオンの悲恋の痕跡なのだ。

アルテミスコワス・・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
酒の神バッカスと神々の伝令ヘルメス
<< old
お詫び

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/412-0802c406

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。