スポンサーサイト::スポンサー広告 海の神 ポセイドン::発見物関連

海の神 ポセイドン

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
正直どの服が・・?
<< old
商会ショップ情報 6/4 1:00現在

2006-06-05 ; 発見物関連

ギリシャ神話シリーズ。今回はゼウスの兄弟である海の神ポセイドンを紹介をしてみます。

●海の神ポセイドン
ゼウスが世界を3分割したときに、くじ引きによって彼は海の世界の王になった。以来、彼は泉や水をも統べる者となり怒ると大嵐を巻き起こすため、船乗りや漁師に恐れられつつ敬われている。

●オリュンポスのナンバー2
ポセイドンはゼウスの兄であり弟でもある。これは、生まれてすぐに父であるクロノスに飲み込まれ、後に末弟であるゼウスぶよって救われたためである。クロノスの口から吐き出された際に彼とその兄弟たちは二度目の誕生を迎えたわけだが、吐き出された順番が飲み込まれた順番と逆になってしまったため、兄弟の順序が逆になったというわけ。
しかしながら、ポセイドンは元々次男であったから、序列の逆転後もその位置は変わらなかった。そのため彼はオリュンポスのなかで、ゼウスに次ぐナンバー2になった。
◆元の序列
ハデス→ポセイドン→ゼウス
◆吐き出された後
ゼウス→ポセイドン→ハデス

●ポセイドンの力
ポセイドンはナンバー2の地位にふさわしい力を持っている。例えば、こういう逸話も残っている。
ポセイドンは神々の王の座をゼウスと争いあと一歩でそれに成功しそうなところまでいったそうだ。
ポセイドンの力の源といえるものは二つある。
◆トライデント
鍛治の力に長けていた異形の叔父キュプロクス3兄弟がこしらえたトライデントは、宿敵クロノスと争った際にクロノスの注意をひきつけ、ゼウスに攻撃の機会を与えたといわれている。
◆黄金のたてがみを持つ馬
青銅の瞳と黄金のたてがみを持つ馬は、海底世界から天界・冥界を除く世界じゅうを走破したらしい。

●海の王となるために
くじ引きで海の世界の王となったものの、ポセイドンは元は海の眷属ではなかった。
そのため彼はその地位を築くために、海神ネレウスの娘であったアンピトリテを妻に迎えたのだ。というのは、ネレウスは海の世界でも大物で彼に認められることは海の世界でも認められることだったからだ。
しかし、アンピトリテを妻に迎えるのには、ポセイドンも結構苦労したようだ・・・。
アンピトリテは、ポセイドンの粗野な性格を嫌っていて、求婚された際には、父ネレウスの宮殿から脱走して身を隠してしまった。そのときポセイドンに彼女の居場所を知らせたのがイルカであった。そのおかげで、ポセイドンはアンピトリテとようやく結婚にこぎつけたそうだ。
また、ポセイドンはイルカの功に報いて、のちにイルカを星座にした。

ざくっとポセイドンに関する話をまとめてみました・・煩雑ですいません・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
正直どの服が・・?
<< old
商会ショップ情報 6/4 1:00現在

Comment

革命の日々 : 2006年06月05日(月) 09:10 URL edit
あーうんうん。神話学的には海と地界は人間に理解不能な異界の象徴なので、そこの主はたいてい「つおい」ってことになってるんだよね。
まあ、ポリネシア系のむしろ陸より海が主体って地方だとちょっと毛色がことなるけど(つ・_・)つ

そういえば日本にも海を支配しろって主神にいわれたのに、黄泉の国を支配する神に成り上がっちゃった人いましたね。
くまエルフ : 2006年06月05日(月) 17:10 URL edit
 ちょうど昨日、映画「ポセイドン」を見たばかりなので、別の方向で思わず唸ってしまった今日この頃です(ぇ
めけ : 2006年06月06日(火) 00:39 URL edit
セシルさん>>
ギリシャ神話はかなり特殊・・地獄の神より海の神のが↑なんだ・・・。
ツクヨミだっけか・・。。よくわがんねええ。。
くまエルフさん>>
おひさしぶりっすー。その映画おもしろそう・・今度チェックしよう・・。
革命の日々 : 2006年06月06日(火) 08:25 URL edit
ああ、だって地中海には海の神を主神としていた民族も過去いたわけで、そういうのを飲み込む過程でああなったのではないかと。
さすがに、冥府の神を主神とするミンジョクはあんまおりますまい

あと、日本神話で海と地界をおさめてるのはスサノヲですね。ツクヨミは月(と夜)ですから。
めけ : 2006年06月06日(火) 09:57 URL edit
スサノオかあ。ありがとおおお!!
ハカイシン : 2013年06月22日(土) 16:27 URL edit
ふむ、勉強になったぜ!
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/403-49a092e3

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。