ギリシャ神話関連の発見物とか::発見物関連
FC2ブログ

ギリシャ神話関連の発見物とか

2006-05-29 ; 発見物関連

すっかり間が空いてしまいました・・・。今回は、ゲーム内で出てくるギリシャ神話の神様たちを紹介してみましょう!
以前紹介しましたギリシャ神話関連の記事は、こちら

●まず一覧
WIKIを参考にあ行から抜き出してみました。
◆アテナ像
◆アレス像
◆アフロディテ像
◆アポロン像
◆アルテミス像
◆ゼウス像
◆ハデス像
◆ヘパイストス像
◆ヘラ像
◆ポセイドン像
◆ビーナス
◆ヘルメス像

・・・・・ちょっと・・・多すぎ・・・どうしようかな・・。
まずは、アテナからいってみますか。

●アテナ
輝かしい美貌と猛々しい気性を併せ持つ「戦女神」。これがアテナを一言で表す言葉である。その実力は、父たるゼウスをも脅かしたほどである。
実際ゼウスは、アテナの誕生以前から彼女の才能を恐れたいたようだ。
というのは、知恵の女神である彼女の母メティスが生む子は、父より強力になると予言しされたいたからであった。
そのためゼウスは、メティスが妊娠するやいなや、メティスごと丸呑みにして、出産を防いだ。しかしある日、頭痛に悩むゼウスの額を鍛治の神様ヘパイストスが斧でかち割ってみる(なんと恐ろしい・・)と、鎧兜を身にまとった美しい女神が飛び出してきた。これがアテナであったのだ!
彼女は、知恵と技芸をつかさどり、知恵の象徴であるフクロウを聖鳥とした。
彼女には、いろいろな逸話が残っているのだが・・いくつか例を見てみよう。
■アテネの町の守護神の座を賭けて叔父ポセイドンと争った。
■美しさをヘラやアフロディーテ(ビーナス)と争った。
■アレスとトロイ戦争で戦った。
とまあ、戦女神に名に恥じない働きをしているみたいで、アテネの街の守護神の座も獲得したし、トロイ戦争でも圧勝するなど、その力もすばらしいものがあったようだ。
また、戦好きな分勇者には好意的で、ヘラクレスやペルセウスの冒険には、幾度か手助けしている。
しかし、ギリシアの神々にありがちな負の面も持っており、彼女は非常にプライドが高く、自分と張り合う同姓には非常に厳しい・・・。
例えば、自慢の金髪を蛇にされたメドゥーサや、機織りの腕を誇ったために蜘蛛にされたアラクネーなどがその犠牲者だろう・・。

アテナは、ゼウスやポセイドンといったトップクラスの神々とでさえ対等に渡り合えるほどの力を持っていた珍しい位置ずけの神様だったようですね。
関連記事
Entry Status
New >>
DOL内は1522年だったのか!?
<< old
大航海ブロガー占いβ版

Comment

革命の日々 : 2006年05月29日(月) 08:55 URL edit
歴史的にはアテネがポリスの覇権を握る過程でただの町の守り神からどんどんランクアップしていったんですよね。そのへんは須佐の男の人から太陽神の弟になっちゃった某神様にも通じるものがありますな。
そういえば、大航海時代だとイージスの盾とか出てきませんね。ギリシャ神話出てくるゲームでは強力アイテムとしてたいてい出てくるのに。
めけ : 2006年05月29日(月) 12:53 URL edit
まさにおっしゃるとおり。アテネの覇権とともに、アテナも強力な神話に変っていったみたい。逆に、アレス(マルス)はローマの守護神だったため、政治的?な観点から不遇になってますのお。
そういあ、イージスの盾ってないなあ・・。
ハミルカル : 2006年05月29日(月) 15:34 URL edit
大航海時代Ⅲのイージスの盾はすごいアイテムでしたよ! (一騎打ちでほとんど負けなくなりますので)
nano : 2006年05月29日(月) 18:53 URL edit
斧で額をかち割るって発想がすごい・・・ちなみにホラー映画は嫌いです。真夜中にトイレに行けなくなるからw(嘘)

イージスといえば、最近はイージス艦で注目?を浴びていましたね。
ゲーム以外でも「イージス=めちゃくちゃ強い」イメージがあるのかも。
革命の日々 : 2006年05月29日(月) 19:47 URL edit
http://www.h6.dion.ne.jp/~em-em/page015.html
をみると本来はトラキア(イスタンブール近辺)の神だったみたいね > アレス
で、ローマの建国神話に突っ込むと、イタリアって昔はギリシャの植民都市(植民地)だったから。うへうへ・・・うわなにをするくぁwせdrftgyふじこ
めけ : 2006年05月30日(火) 00:25 URL edit
NANOさん>>
ギリシャ神話はかちわるとか飲み込むとかすんごいおおいっすよw
イージスがDOLに登場したら・・ガクガク。
革命さん>>
そのHPきれいですんげえいいなあ。うへへへ・・。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/394-d143d642

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲