海の民::発見物関連
FC2ブログ

海の民

2005-06-30 ; 発見物関連

私自身もこの「海の民」についてあまり知識がなかったので、調べてみました。

時代は古代メソポタミア。メソポタミアとは川の間の地域を意味し、チグリス川とユーフラテス川に挟まれた地域を指す。現在のイラクのあたり。
このあたりでは、紀元前3500年ごろから文明が栄え、前2700年ごろにはシュメール人がウル、ウルクなどの都市国家を建設し、この民族によって楔形文字が発明された。
しかし、シュメール人はたびたびの内紛で衰退し、シュメールの都市はアッカド人によって征服された。
アッカドはサルゴン1世(前2350)の時代には、メソポタミア最初の統一王国を作るが、衰退していった。次にアムル人がバビロンを首都としてバビロニア王国を建国し、ハンムラビ王の時代(前1729)にはメソポタミアを統一した。
バビロニア王国の繁栄によって、ヒッタイトをはじめとするメソポタミアの周辺民族はバビロニアの富を狙って侵入をくりかえしたいた。
そして、ハンムラビ王の死後、バビロニアは衰退し、ヒッタイトによって滅ぼされる(前1650)。(ヒッタイトは冒険者クエストで有名?)ヒッタイトは初めて鉄器を使った民族であった(前1400)。ヒッタイトはこの地域の覇権をミタンニやエジプトと争ったが、統一にはいたらなかった。しかし、門外不出とされた鉄器は強力で他民族を圧倒する。
このころ、海の民の侵略行為、海賊行為が盛んになってくる。
海の民とは、東地中海を中心に周辺都市に海賊・侵略行為をした民族の総称。古代におけるノルマンのような存在か・・?
そうして、海の民の攻撃によってヒッタイトは滅ぶ(前1190)。
ヒッタイトの滅亡によって、鉄器の技術が世界中に広まり、鉄器時代が花開くことになる。

海の民の剣
攻撃28 漕船+2

ランキングに参加中です。FFにまけるな!大航海ブログ!
  • 関連記事
    Entry Status
    New >>
    6月度総括
    << old
    縫製商品販売情報

    Comment

    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/39-1cf831d2

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲