スポンサーサイト::スポンサー広告 インド神話概要 その2::歴史雑学

インド神話概要 その2

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
しつこく占いを!「ルパン占い」
<< old
精神年齢占い!とフリーザ!

2006-05-25 ; 歴史雑学

前回はインド神話を大まかにみてみました。そこで出てきたユガという思想を覚えてるでしょうか?
インド神話の時間概念はすごく特殊ですので、今回はそこを見てみます。

●無限に循環する時間の概念
インド神話で他の神話と違う特殊な思想は、時間に関する観念である。
これはどういったことかと言うと、前回紹介した4つのユガという世界周期によって宇宙は回転しているとされる。
つまり
◆第一のクリタ・ユガ
法が完全に浸透している黄金時代
◆第二のトレタ・ユガ
◆第三のドゥーバーバラ・ユガ
◆第四のカリ・ユガ
段階を経過するごとに、法の力が4分の一づつ失われていき、カリ・ユガ期には、法の力が4分の3失われた状態になる。
カリ・ユガ期は、現在我々の生きている時代であり、暴力と悪徳が支配する時代といわれている。
このカリ・ユガの終わりには、ヴィシュヌの化身カルキが悪を全て滅ぼし、再びクリタ・ユガに戻るという循環である。

このことを良く表す逸話としてこういったものが残っている。
インドラがヴィシュヌとシヴァに、「すでに永劫の時の中で、ひとつの軍勢を作れるほどのインドラが存在していたのだ」

難しい概念ですが・・輪廻転生みたいなもんか・・?

さて・・これで神話の概要は大体終りました・・。これから各神々を見ていこうと思います。
関連記事
Entry Status
New >>
しつこく占いを!「ルパン占い」
<< old
精神年齢占い!とフリーザ!

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/388-72d8f5e8

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。