スポンサーサイト::スポンサー広告 ギリシャ神話創世物語::歴史雑学

ギリシャ神話創世物語

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
適職診断とか・。
<< old
元祖らーめん占い(ネタが無い時用)

2006-05-19 ; 歴史雑学

予告どおり、ギリシャ神話について見てみようと思います。ゲーム内でも数々のギリシャ神話の神様が登場しています。でも、あまり知られていないのが、ギリシャの創世神話・・・・。
ゼウスがオリュンポス神の最高神と言われていて、ギリシャ神話の最高神と思われていますよね。これは、間違いではないのですが、実はゼウスの王座は奪い取ったものだったのです。
そのへんを見てみましょう。

●ティタン神族
ゼウスが生まれる前の世界を支配していたのは、ティタンと呼ばれる巨神族だった。彼らの王ウラノスがゼウスの祖父にあたる。しかし、ウラノスは、じつの息子のクロノスによって、ちん○を切り取られ(うあああああああ!)、王座を追われる。そのときに、ウラノスが残した言葉がこうだ。
「お前(クロノス)もまた己が子に王座を奪われるだろう」
その言葉を聞いたクロノスは、王座についたものの毎日生まれてくる子供たちのことを考えて恐怖していた。(なら、生まれてくるようなことするなよっと問いたい、問い詰めたい)
そこで、クロノスは生まれて来た我が子たちを片っ端から呑み込み、未来の禍根を絶とうとする。
クロノスの妻レアはこれを不服とし、彼女の母たるガイアの助言を得て、6番目の子供を石とすりかえたのだ!
こうして難を逃れた子がゼウスで、彼はクレタ島でニンフ(女神みたいなもの)にかこわれ無事成人する。
そして、ガイアから授かった嘔吐剤をクロノスに盛り、その口からポセイドンやハデスら兄弟神たちを救出することに成功。
兄弟たちはゼウスの協力者となり、オリュンポス山を拠点としてクロノスに戦線布告。こうして、クロノスを中心とするティタン神族と、ゼウスを中心とするオリュンポス神族との戦いが始まったのだ。
この戦いをティタノマキアというらしい・・・。

●ゼウス対クロノス
ゼウスとクロノスの軍勢は、お互いに拮抗し、戦いは長期化・・・。
しかし、10年後3人のキュプロクス(一つ目巨人)と、3人のヘカトンケイル(50の頭と100の手を持つ巨人)の参戦が戦況を一変させる。ウラノスとガイアの間に生まれた彼らは、醜さを理由に地下のタルタロス(地獄)に幽閉されていたのだ。
ゼウスはガイアの助言に従い、彼らを地下から解放し味方につけたのだ!
とくに鍛治を司るキュプロクスらが鍛え上げた強力な武器が決定打となり、ゼウスは彼らから贈られた雷槌で、ついにティタン神族を打ち倒すことに成功したのだった!

ざざっと見てみましたが、ギリシャ神話ってすごい人間的な神話ですのお・・。創世神話でもこれですから・・。

5/19カテゴリーが雑記になってたので、歴史雑学に修正。
関連記事
Entry Status
New >>
適職診断とか・。
<< old
元祖らーめん占い(ネタが無い時用)

Comment

nano : 2006年05月19日(金) 05:40 URL edit
侵略先の国の神話を、自国の色に染め上げて新たな神話にするパターンもあったと書いている本もありました。
ギリシャ神話がそのパターンかどうかわからないけど、時代背景や政治的影響を多く含んでいるのかもしれませんね。
それにしても、珍が切り取られるなんて考えただけでも・・・(((;゚Д゚)))ガクブル
めけ : 2006年05月19日(金) 10:10 URL edit
NANOさん>>
メソポタミアの神話とかはそれが顕著ですね。
キリスト教の神様や悪魔を見ていてもそのへんはよく見えます。

例 バール
これは、カルタゴの神様だったのですが、キリスト教では地獄随一の悪魔となっています。このへんはいずれやります。。
うずらん : 2006年05月19日(金) 15:05 URL edit
わー!多神教最高w
やっぱ良いですねぇギリシャ神話。
私は星座の神話からこーいう多神教の神話にのめり込んで行きましたが、この辺の創世記の本で子供向けのものって無かったんですよね~。
一度図書館で借りてきた本は、なんか絵が描いてあったんだけど、目にはり刺してるグロいやつだったんだよね~…(女の神様が目にはりをさして盲目になってって話…あんまり覚えてない)

星座の神話はよく知っているのですが、この辺の話は勉強になります♪
連載楽しみですわぁ!
めけ : 2006年05月19日(金) 18:42 URL edit
うずらんさん>>
小出しでやっていく予定っす!!なまあたたかく見守ってくだされー。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/379-4bf31986

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。