スポンサーサイト::スポンサー広告 大帝国フランス その8::歴史雑学

大帝国フランス その8

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
元祖らーめん占い(ネタが無い時用)
<< old
星の利点とか

2006-05-17 ; 歴史雑学

フランスの歴史を長々と見てきました。今回は、簡単にまとめです。
フランスは歴史的に常に強国の位置をずっと守り続けた国といえそうです。

●中世まで
一介の地方領主並の力しかなかった、パリ伯が王権を獲得し、当初は苦しい立場であったが、じょじょに力をつけ、100年戦争の勝利で、ついにヨーロッパでいち早く中央集権を達成する。
これによって、フランスは中世ヨーロッパで最強の国になった。
特に陸軍においては追随を許さないほどであった。

●大航海時代に突入
スペイン・オーストリア両ハプスブルク家が絶世期に入り、特にスペインが海外領土の獲得に成功。さらに、火器戦術テルシオ陣形の大成功のため、最強陸軍フランスはイタリア戦線で敗れてしまうほどだった。
しかし、結果的にそれが内政の充実につながり、急速に財産を使い果たし破綻してしまったスペインとは逆に、国力を充実。
さらには、名宰相リシュリュー・マザランの活躍でヨーロッパ随一の国力を達成する。
このため、フランスは再び最強国候補として名乗りを上げる。
これに対し、新興国であるイングランド・オランダが対フランス同盟を築き、ルイ14世が両面作戦を取ったため劣勢に・・・。

ルイ14世の話と前後して、フランスは海外植民地・・特にインドとアメリカで激しい争いを繰り広げます。海外植民地を最重視するイングランドに対し、フランスは下手に国内領土が充実していたため、ヨーロッパ大陸の覇権を重視。
これが結果的にフランスの敗退につながり、イングランドの大帝国時代が築かれることになる。

ざっと話をまとめるとこんな感じです。これにて、大帝国フランスを終了いたします。ありがとうございました!!


リンクを追加いたしました!
神鳴屋本舗
世界の船窓からと同じマルセイユ15番商館を持っている神鳴様。Zサーバーマルセイユにお越しの際は、ぜひお立ち寄りを!
がぶろぐ
チャットでお世話になっている芸さんのブログ。最新記事が・・・
>>うふへへへ( ´¬`)
なんですが・・大丈夫でしょうか・・
AC/MEMO
何度か占いやらのネタをいただかせていただいたブログ様。わたしと同じく縫製職人みたいです!
関連記事
Entry Status
New >>
元祖らーめん占い(ネタが無い時用)
<< old
星の利点とか

Comment

かみなり : 2006年05月17日(水) 10:33 URL edit
興味深い記事でした。
歴史にうといのでトテモ勉強になります。
いつも楽しく拝見していたのですが・・・
N鯖マルセイユ15番商館をお持ちなのですね~
実はZ鯖マルセイユ15番商館におりまして。
勝手にご縁を感じてリンクさせていただきました。
ご報告まで。
めけ : 2006年05月17日(水) 10:38 URL edit
かみなりさん>>
二度目の書き込みありがとうです。同じ商館ですね!!
こちらからもリンクさせていただきますー。ありがとでした。
がぶ。 : 2006年05月18日(木) 02:15 URL edit
し、失敬なっっ!Σ('口'*)
ハリポタ読んでてちょっとトリップしてただけじゃないかぁ!
めけ : 2006年05月18日(木) 12:09 URL edit
がぶ(芸)さん>>
ん・・・トリップ!それやばいよ!!
Archie : 2006年05月26日(金) 03:03 URL edit
初めまして!いつも拝見しております、Archieと申します。m(._.*)mペコッ
リンクありがとうございました!こちらからリンクしていたのですが、ご報告が遅くなりましてすみません;><
今後ともよろしくお願い致します!
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/377-1beeb064

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。