初夜権(いけないお話?)::歴史雑学
FC2ブログ

初夜権(いけないお話?)

2006-04-30 ; 歴史雑学

今回は、カルソン以来の妖しい話題ですので、「全文を表示」からどうぞ。

また、カルソン以外にこの系の話題が好きな方は、大航海時代の離婚って?をどうぞ。
-----------------------------------------------------------------

全文を表示する前に・・・・・、一発応援よろしくです。→これ以上のランクアップは厳しいか・・(FC2ブログランキング)

※リンク先は、FC2ブログランキングです。

マルセイユの酒場の片隅に、ほろ酔い気分の航海者が一人・・・生ハムを肴にビールを傾けている・・・。賢明な読者は彼を覚えているだろうか・・?そう、彼の名はチャッピー!くだらないことに情熱を傾ける微妙な人材だ!

---------------------------------------------------------------
よお!またあんたか。なになに?初夜権ってなんだって?おまいそんなことも知らないのか!
んじゃま、おいらが解説してやるわ。

ずっとずっと昔は、処女(説明しなくてもどんな意味かわかるよな?)は危険な存在だと思われていたんだ。まあ、馬鹿らしい話だが、おれらの先祖だけでなく、他のいろいろな民族もそう信じてる奴らが多くて、なにも特別なことじゃなかったらしいぜ。
んで、破瓜の儀式ってやつが、重大な儀式の一つになってたんだわ。
つまりだな、処女を犯すのは危険がつきまとうので、花婿が危険に晒されないように、僧侶や友人や花婿の父が、前もって花嫁の処女○を破っておくってこと。
これは、厳粛な儀式だったので、破瓜は性行為だけじゃなくて、手や指や器具を使っても行われた・・(もったいねえなおい)。
ちなみにだ、あんたもしっているローマ帝国では、巨大な男根像の上に、花嫁を座らせる方法もあったそうだぜ!
ひでえ話だが・・まあ、危険ってそれだけ信じてたんだろうよ。
まあ、ここまでは俺もなんともおもわねえ。あんただってそうだろ?
でもな、それが中世に入って王様やらなんやらの世界になると、この儀式は、初夜権になったんだ。これが、ひっかかるんだよな・・。

中世ヨーロッパになると、処女とやれることが許されたのが、僧侶や国王や領主などの特別な人間だけに限られ、儀式もへったくれもなくなったんだ!
でも、表面上は危険だから、神聖だからといってるんだぜ?

あんた、いってやれよ!

え?なにをだって?

わかってるだろ!

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

あああああ、とっとといえよ!

おまえら、処女とやりたかっただけだろ!!11111

・・・・・・・・・・。

どうやら酔いすぎたみたいだ・・

おしまい

関連記事
Entry Status
New >>
第一回ドーティカップ結果報告(模擬)
<< old
日本 歴史占い(ネタが切れたとき用)

Comment

nano : 2006年04月30日(日) 06:33 URL edit
中世ヨーロッパの男の人は、一部の人間だけが可能になった(*゚∀゚)=3 ムッハーのことを、どう思っていたのだろう?
1、あれは儀式。偉い人がその危険を自ら負っているのだ。ありがたやありがたや~。
2、ずるい!卑怯だ!チックショッー!問題がないなら俺にもやらs(ry ・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

それにしてもランジェ氏カワイソス。見掛ける度に( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )されたんだろうなー。
ハミルカル : 2006年04月30日(日) 07:37 URL edit
お、チャッピーひさびさ登場だ! なんかこっち系のネタの時が一番食いつきイイような・・・・
ところで、こういう状態だと、コロンブスが新大陸から持ち帰った『梅○』みたいなあやしい病気なんかは、爆発的に広まっちゃうんじゃないですか? だってみんな繋がってるってコトになるんじゃ・・・
ん・・・そうか、この人たち、そういう『危険』から守る為に体を張っているとカンチガイしてるんじゃ?
(自分が伝染しているのに)
くまエルフ : 2006年04月30日(日) 09:46 URL edit
 チャッピー再びですねぇ。
 コロンブス艦隊が持ち帰ってしまった性病は、本当にアッと言う間に世界中に広まったそうですね。新大陸原産のタバコと合わせて、日本に到達するのに数十年とかからなかったとか。
 江戸期の江戸市民の間では、この梅毒に感染していることが一種のステイタスとなっていたというのだから………世の中って判らないですよねぇ( ̄▽ ̄;
ありす : 2006年04月30日(日) 10:30 URL edit
けどこれって良い事ばかりじゃ無いような気が…
基本的に、ほぼ全ての女性に対して行うって事だろうから
生理的に受け付けないような人にも
やらなきゃならないんだろうし…
ま、良い事ある反面悪い事も有るんだろうな…と。

あ…道具使えばミッションコンプリート?w
ありす : 2006年04月30日(日) 11:52 URL edit
けどこれって良い事ばかりじゃ無いような気が…
基本的に、ほぼ全ての女性に対して行うって事だろうから
生理的に受け付けないような人にも
やらなきゃならないんだろうし…
ま、良い事ある反面悪い事も有るんだろうな…と。

あ…道具使えばミッションコンプリート?w
イドニス : 2006年04月30日(日) 13:37 URL edit
初夜権の事をコミカルに描いたものとしてモーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」が有名ですね。
またかの有名な法王アレッサンドロ6世ことロドリーゴ・ボルジアは、自分の娘ルクレツィア・ボルジアの初夜権の行使を夫ペーザロ伯ジョヴァンニ・スフォルツァに認めない事によってルクレツィアを処女のまま離婚させて新たな政略結婚に使ったとか色々な話もありますね。

何が言いたいかというと羨ましいぞ貴様らぁぁぁ!

ついでにセビリアに売っている水銀薬は梅毒のお薬です
: 2006年04月30日(日) 23:21 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
めけ : 2006年05月01日(月) 01:58 URL edit
NANOさん>>
間違いなく2!!!2に違いない!
ハミルカルさん>>
たしかに食いつきよすぎ!「梅○」に関しては、またチャッピーに登場してもらいましょう。
ありすさん>>
生理的うんぬんもなかったようですよ!道具を使えばたしかにNPですのお~。
イドニスさん>>
うらやましいぞおまいらーーーーー!!まさにそのとおり!
ハミルカルさん>>
トラックバックは無許可にがつがつやってください!
セシル : 2006年05月01日(月) 22:53 URL edit
ブレイブハートで初夜権で反乱起こってますから、ありがたやーとは思っていなかったとオモワレ。
あと、梅毒に関して一言。
当時は船乗りは一攫千金系のお仕事でお馬鹿な使い方をしてくれるので、その手の商売人にはわりと人気。
港には絶対娼館有り。でも竿兄弟の法則によって梅毒感染速度は・・・・
めけ : 2006年05月02日(火) 02:13 URL edit
セシルさん>>
感染速度はすごかったみたいっすよ・・・。またインスパイアします!
nano : 2006年05月02日(火) 16:57 URL edit
梅毒で思い出したのですが、パラケルスス(本名は別)も大航海時代の人ですよね?
昔、なにかの本に梅毒治療に功があったと書いてあったなあ。
: 2006年05月03日(水) 00:07 URL edit
NANOさん>>
彼は偉大な医師です!たしか・・・ルクレさんが関連記事をかいていたかもです。そちらを参照に・・・。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/359-87b81c40

『王妃の離婚』に意外な大航海キャラが

「王妃の離婚」に登場していた、意外な大航海時代Onlineのキャラクター自分のブログを作った時にやろうと思っていた事の一つが、『大航海時代関連の書評もしくは紹介』です。 で、一発 ...

打倒ローマは一日にして成らず : 2006-05-01 06:17

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲