大航海時代の離婚って?::歴史雑学
FC2ブログ

大航海時代の離婚って?

2006-03-15 ; 歴史雑学

大航海時代も終わろうとしている17世紀、世間では帝国主義といわれる政策が盛んで、オランダとイングランドが世界の覇権をかけて争っていた時代・・・。オランダ東インド会社がイギリスの東インド会社を圧倒し、経済面では戦えなくなったイングランドは、ドーバー海峡を軍事封鎖・・英蘭戦争の幕開け・・・。などなど・・。
まあ、そんなことは置いておいて、時は17世紀・・1654年に妻からの離婚裁判が夫に持ちかけられる・・・。この時代妻から夫へ離婚申し立てをできるのは、一点だけに限られていた・・・。
続きは、卑猥?な表現を含みますので、続きを読むからどうぞ。

この時代、妻から夫に対して離婚を申し立てできるのは、夫のあれが全く立たないと認められた時のみであった。
それを検証するための裁判がいわゆる「不能裁判」!!
世間一般にあいつはインポだと公表される恐るべし裁判!!
わたしがその立場だったら・・もう・・外歩けません・・。

さて、1659年ランジェ夫人が、里の家族に、結婚して6年たつのに私はまだ処女だと告白したことから、事件は始まる!!
これを聞いてびっくり仰天の家族は夫人に、すぐに裁判に訴えるようにすすめ、さっさと検証手続きを済ませてしまった。
ランジェ氏は大急ぎでそれをやめさせようとしたが(そら当然!!)、止めるのが遅かった・・・。
哀れランジェ氏、こうして不能の検証が行われると世間に公表されてしまう。
わくてかしたパリ市民たちは、検証の日にこぞってランジェ氏の元を囲い込み、ランジェ氏は人をかきわけて裁判所に入廷・・。
最初に、夫人の処女が確かめられるが、もう処女でなくなっていると結果が出て、なにより夫人がびっくりしたそう!しかしながら、夫の務めがあまりに不熱心なので、さっぱり効果がないのだろうといわれた。
わくてかわくてかしていた市民はとたんに
「ランジェ氏も6年間ただぼーーーーっとしてたわけじゃないwwwワロスwwwwww」とはやしたてたそうだ。
これ以上笑いものになってはたまらんと一念発起したランジェ氏は、今度は自分から検証を受けると申し出たのだ!
「おらみてろよ愚民ども!!1」と勇んで検証に望むランジェ氏・・・。
しかし、今一歩のところでだめで(何が今一歩だったのかは想像におまかせします)・・・・・・
ランジェ氏カワイソス・・・・。
こうして、1659年2月・・ランジェ夫妻離婚成立・・・。

ランジェ氏!あんたは真の漢とお見受けいたしました!
その屍拾ってあげましょう!

関連記事
Entry Status
New >>
テンプレ変更と機能変更
<< old
新商会「世界の船窓から」設立!!

Comment

松平 : 2006年03月15日(水) 12:20 URL edit
ランジェ氏テラカワイソス;;

てか、検証ってアレがナニでちゃんとアレするかするってことですか…
ハミルカル : 2006年03月15日(水) 16:32 URL edit
この件、佐藤賢一の『王妃の離婚』(直木賞受賞作です)を読むと実に参考になります。
実に面白かったので読んでみてはいかがでしょう。
: 2006年03月15日(水) 18:44 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
めけ : 2006年03月16日(木) 01:33 URL edit
瞳子さん>>
アレがナニでちゃんとアレなのかをみんなの前で一人でするのですよ・・・。
ハミルカルさん>>
そんな本があるんすね!おもしろそうー。アルマダネタはもうしばらくお待ちアレ。
シオンさん>>
このバトンは、船窓ブログのほうでやります!
ハミルカル : 2006年03月16日(木) 15:25 URL edit
追記です。 この本にでてくる離婚裁判は1498年、もろ大航海時代です。
作中より抜粋 弁護人「王妃(フランス王妃ジャンヌ)が処○検査をうける事を認めます」
         弁護人「但し、同時にフランス王(ルイ12世)の男○検査を要求します!」
こんな感じです。気になるでしょ。
ちなみにルイ12世はこの後、チェーザレ=ボルジアを養子とし、ミラノに攻め入ったのでした。
偶然ながらネタ的にも繋がりました。というか、フランス王なので めけさんの主君??
めけ : 2006年03月17日(金) 00:52 URL edit
まさに時代もそのまま主君ですね!!!!
作中の文章読むだけでもすんごいおもしろそう。
かみなり : 2006年03月17日(金) 10:44 URL edit
ワロタ・・ 面白いですね。
お気に入りにINしたお、なのでこれからも更新楽しみにさせていただきます。
めけ : 2006年03月18日(土) 00:03 URL edit
かみなりさん>>
ご訪問ありがとうです!!お気に入りにまでいれてくださりありがとうですー。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/308-7c96fc5d

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲