風と大地の間で!生きている! その3::国家の歴史
FC2ブログ

風と大地の間で!生きている! その3

2006-02-12 ; 国家の歴史

アンカラの戦いに勝利したティムールは、長年の遠征の結果として、東は中央アジア(トルキスタン)、西は小アジア、北は南ロシア、南は北部インドにまたがる巨大な帝国を築き上げました。ティムールの次の標的は中国の明王朝でした・・・では、続きをどうぞ

●明への遠征
ティムールはチンギス・ハンの子孫であると自称していた。そのため彼の生涯の夢はモンゴル帝国の再興であった。いまや中国を除く旧モンゴル帝国の版図を獲得したティムールにとって、次の相手は巨大な帝国明王朝であった。
1404年ティムールは20万の大軍を率いて中国遠征の徒につく。補給線を確保するために、行く先々で種をまき、食糧に困らないよう周到に準備をしながら軍を進めるティムール。しかし、シル川を越えオラトルに達するころ・・・ティムールは病に倒れ没してしまう。
ティムールの死によって中国遠征は夢と消えてしまったのであった・・・。

●ティムールについて
ティムールは、チンギス・ハンの子孫を自称したが、チンギス・ハンの正当な家の出ではなかった。しかしながら、モンゴルのチンギスの血を引く名家から后をとったほどティムールは、チンギス・ハンを慕っていたのだ。また、彼は生涯ハンの名称を使わずスルタンを称しただけであった。このあたりからも、彼のチンギス好きがうかがえる。

●「チンギス=ハンは破壊し、ティムールは建設した」
この言葉は後世に残る有名な言葉であるが、チンギスは抵抗する諸都市に対しては徹底的な破壊と虐殺を行っているが、ティムールは例えば、かつて追い出されたサマルカンドの街の建設に力を注ぎ、学校やモスクなどをつくりあげた。さらに商業の発展にも寄与したため、サマルカンドは東西貿易の一大中心地になるまで発展したのだった。

こうして大帝国となったティムール帝国はその後150年の間栄えることになる。第3代シャー=ルフの時代に最盛期を迎え首都サマルカンドはおおいに繁栄したという・・・・・。

  • ティムール!、ブログランキング
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    漢字バトン
    << old
    風と大地の間で!生きている! その2

    Comment

    セシル : 2006年02月12日(日) 21:39 URL edit
    うんうん。たしか明側としてはまだ戦乱さめやらぬ復興期であり、シルクロードの貿易に悪影響がでるのは好ましくないので、ティムールとはよしなにしたかったんだけど、使者おくったらティムールにバッサリやられちゃうんだよね。
    ぐわはは

    明はティームールの死を聞いて心底ほっとしたと思う。だって絶対勝てないしw

    ところで、僕の記憶がたしかなら
    ティムールはチンギスハンの子孫じゃなくて、チンギスハンの「祖先の」子孫。つまり同祖と称したはず。
    だって、チンギスハンとは部族違うから子孫を称するにはムリがあるし。
    と思ったらぐぐるとチンギスハンの子孫と書いてあるページが山のようにヒット。あれー、記憶違いかぁ??

    あと、スルタンはアミールの間違いではあるまいか?
    めけ : 2006年02月12日(日) 21:50 URL edit
    さすがセシルさん詳しいね!
    ティムールはチンギスハンにあこがれてて、子孫だと自称したんだけど・・彼トルコ系遊牧民族なんですよねー。
    どうやってもつながりませんよ!
    彼は、心酔するチンギスの国を復活させたかったんだと言われています。でも血のつながりはどうやってもないので、チンギスに悪いとおもったのか、ティムールはずっとスルタンをなのりましたとさ・・。
    ってかんじなのかな。
    PORCO : 2006年02月13日(月) 00:01 URL edit
    リンク貼らせてもらいました。
    めけさんみたいに知的なブログではないですが、
    これからもよろしくお願いします。

    また、いろいろ教えてくださいね~ ^^ノシ
    めけ : 2006年02月13日(月) 10:40 URL edit
    PORCOさん>>
    こちらこそよろしくです!
    うちは知的じゃなくマニアック・・なだけですよ・・。
    ブログ更新大変ですが、がばれ!
    フェルマー=ディック : 2006年02月13日(月) 13:52 URL edit
    その1から読むと、ティムール帝国の存在期間、ティムールの生存期間に関する記述が、ごちゃ混ぜになっているんで混乱しますです。。。
    めけ : 2006年02月13日(月) 14:00 URL edit
    フェルマーさん>>
    これは・・書き方が悪かったっす・・。
    最初は生存期間。後が在位期間です・。
    修正かましときますです。
    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/275-d4a2d243

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲