スポンサーサイト::スポンサー広告 香辛料貿易 世界史B 授業案 その3::歴史雑学

香辛料貿易 世界史B 授業案 その3

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
香辛料貿易 世界史B 授業案 その4
<< old
香辛料貿易 世界史B 授業案 その2

2006-02-03 ; 歴史雑学

ようやくアフリカ最南端に到達しインドまでの道も見えてきました。
ここはなんとしてもインドまで到達したいと考えたポルトガル国王マヌエル一世は、探検家・航海者として当時ある程度の名声があった、ヴァスコ=ダ=ガマにインド航路発見を命じます。

●頭の固いガマ
1497年7月にポルトガルの首都リスボンを出発したガマ艦隊は4隻で総勢170人といったものだった。
11月には順調にケープ(希望峰)を抜け、アフリカ東岸地域についに進出。そして、ようやくアフリカ東岸の港モザンピークに寄港する。
当時、アフリカ東岸地域は、イスラム商人の活躍する場であった。モザンピークに寄港したガマ艦隊も、イスラム教徒の艦隊だと勘違いされ、当初彼らは歓迎されていた。しかし、頭の固いガマさんが勘違いは許さない!
「おまいら!われわれこそは、偉大なるキリスト教徒なるぞ!」
と、ガマが大声を張り上げると・・・・・住民の顔つきがいっぺんする。
・・・・・そんなわけでモザンピークを追い出されたガマ艦隊は、さらに北上し、モンパサに寄港。ここでも頭の固さを見せたガマさんは、見事モンパサを追い出される。
続けてマリンディに寄港するガマ艦隊。ここでもガマさんは、同じようなことを叫ぶが・・・・・
「王様、久しぶりに超の付く変人が来てますよ」とマリンディの住民A
「おおそうか。すぐこちらに呼べい」とマリンディの王様。
なんと!マリンディの王様は大の変な人好きだったのだ!
ここで歓迎されたガマ一行は、マリンディの王様にカリカット(インドの港)までの優秀な水先案内人イブン・マージドを紹介してもらう。
こうしてついに、1498年5月インドのカリカットに到達。
ここでサモリン王に交易許可をもらい、わずかばかりの香辛料を積み込み帰路につく。
しかし、帰路の航海は悲惨なもので、生鮮食品の不足から船内に壊血病が発生し、多くの船員の命が失われた。
1499年5月、ようやくリスボンに帰還したガマ艦隊の生き残りは、60人に満たなかったそうだ・・・。また、インドでつんだわずかばかりの香辛料は、60倍の価格で売れたという・・。
こうして、ガマ艦隊の活躍によってインドまでの道は開かれる。

◆ここまでのまとめ
ガマは変な人

  • うほ!、ブログランキング
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    香辛料貿易 世界史B 授業案 その4
    << old
    香辛料貿易 世界史B 授業案 その2

    Comment

    ルクレッツィア・ロッソ : 2006年02月03日(金) 13:37 URL edit
    イブン・マージドは、晩年言ったそうな…
    「あいつら、案内しなきゃよかったな…」と(合掌)

     先日、近所の本屋に行ったときに「女教皇ヨハンナ」という本を発見。
    前に、何かで読んだことのあった、伝承上とはいえローマ教皇の地位に上がったという唯一の女性のお話です。100年前に出されていた本なら、間違いなく「禁書」処分になる題材なだけに楽しみにしているんですが、なかなか読む時間がw

    いまは、めけさん所を読むので精一杯です…
    世界史B 楽しみにしていますねw
    セシル : 2006年02月03日(金) 17:02 URL edit
    wikipediaでも記事になっていますね > 女教皇ヨハンナ

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%95%99%E7%9A%87%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8A
    めけ : 2006年02月04日(土) 01:47 URL edit
    ルクレさん>>
    ヨハンナは大変頭のいい人物だったそうです、女であることを隠し、教皇にまで上り詰めましたが、最終的に赤ちゃんができてしまい廃位されたと・・頭の隅で記憶しています・・。違う人物だったら失礼・・。
    セシルさん>>
    WIKIにもでてるんすかー。今度みてみまっす!
    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/266-f991a3b7

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。