スポンサーサイト::スポンサー広告 新規追加港を予測してみる! その2::雑記

新規追加港を予測してみる! その2

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
新規追加港を予測してみる! その3
<< old
新規追加港を予測してみる! その1

2006-01-07 ; 雑記

妄想ばかりが膨らむ新規追加港ですが・・・。この記事は、雷鳴氏のブログに出てた新規追加港の拡大図を参考にしています。では、続きいってみますか。
雷鳴氏のブログ

●黒海
微妙に街の距離が遠くて使いずらい黒海・・。オスマン領地である可能性は高いですけど、落としどころとしては優秀です。
■ターナ(期待度 大)
カッファの北東沿岸。1471年オスマン帝国が占領。軍事・商業拠点。軍事拠点というからには、武器類があるのかも?宝石も期待される。
★予測される言語★
スラブ語、トルコ語、アラビア語

■シノペ(期待度 中)
トレビゾントの西。○の位置と微妙に位置が違うので、期待度は中にした。イスタンブール支配前の商業の中心地であった。高級な交易品に期待。
★予測される言語★
トルコ語、アラビア語

■ヴァルナ(期待度 小)
イスタンブールのすぐ北沿岸。イスタンブールとの近距離交易の期待を込めて・・。かねてからヴェネチア商人の活躍した都市であった。オスマンの領地ではあるが、同盟港である期待もある。
★予測される言語★
トルコ語、アラビア語

●東地中海
割りに港が豊富ではあるのだが、一箇所○がついてます。位置的に予測されるのはこちら。
■アンティオキア(期待度 高)
ベイルートの北東角。古くはセレウコス朝シリアの首都として栄える。シナモンなどの香辛料・ダマスク系が期待される。
★予測される言語★
アラビア語、トルコ語

■ダマスクス(期待度 低)
アンティオキアのすぐ南。現存する最古の都市のひとつ。オリエント時代にアラム人が建築し、その後7世紀のウマイヤ朝の首都となる。ベイルートのクエストがダマスクス関連が出ているので、追加は微妙?

●西アフリカ
当時は、まだ港といえるものがなかったので、追加される○印は、ボンディシェリのような架空のものになるのか?ここは予測不可能です。

●東アフリカ
○の位置が近すぎて読みにくいのですが、予想してみます。これだけ港が増えればブーメランも楽そうです。
■キルワ(期待度 高)
モザンビークの西。イスラム商人に愛用されていた港だったが、奴隷貿易の中心地として栄えた黒い過去を持つ。乳香や象牙などに期待。
★予測される言語★
スワヒリ語

■モザンピケ(期待度 低)
ソファラとモザンビークの間あたり沿岸。ポルトガルの要塞が築かれた街。東アフリカらしい交易品が並ぶことだろう・・しかし!似た名前が多いのでできれば追加されてほしくない・・。
★予測される言語★
スワヒリ語

■マリンディ(期待度 高)
ザンジバルの北沿岸。○の位置、過去の大航海時代への登場という要素から、期待度が高い。ガマが寄港したことで有名。
★予測される言語★
スワヒリ語

続く・・・・。

  • オスマンの夢叶え、ブログランキング
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    新規追加港を予測してみる! その3
    << old
    新規追加港を予測してみる! その1

    Comment

    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/239-12d37e45

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。