ペット育成メモ::Lapisuo
FC2ブログ

ペット育成メモ

2018-05-14 ; Lapisuo

そもそもペット育成自体を分かってなかったのですが、やりながらこんなもんかなと。
大雑把に育てているので間違ってることもあるかと。

・ペット育成のスロット
ロアしたときに、スロット数がでます。
1→5とかなってた場合は最初1スロで5スロまで育てることができるということ。

・育成の注意点
総抵抗365以上は上げることができない。
単系統でマックスは80。
上から80.75.70.70.70くらいが丁度いいのかな。
メイジ馬とかだと最初から365超えてますんでいじれません。

・スキルと能力
これは入れる順番があるようです。
毒スキル以外のマジックを入れるとスペシャルムーブや特殊能力、範囲攻撃が入らなくなります。

まず、スペシャルムーブを入れるなら入れて、次に範囲攻撃で特別能力。

初期から毒スキルを持っているメイジ馬は、まず毒スキルを選択しないと毒前提の能力を取得できません。

・人気のありそうな能力とスキル
毒スキル、不調和、騎士、神秘辺り。
範囲攻撃は毒ブレス、Aura of Nauseaあたりかな。
スペシャルムーブはイグノア。
特別能力はルンビ毒。
この辺かなあ。他にも面白そうな能力やスキルがあるので試してみようかな。

・育成の注意点
上であげたスキルを突っ込む順番と数。
次の段階に行くためには育成ポイントは全部使わないといけない。

・試したいペット
盾にするのかペットの火力を使うのかで変わってきそう。
私の場合はテイマー戦士に使うので、壁になれることが最優先、次にモンスターの能力低下があれば嬉しい。
個人的なことですが、5スロになるので騎乗欲しい。

・育てる候補
人気は荷ゴキ(毒)、ユニコーン(毒無効)、クーシー(包帯)、あと本家にはいないメイジ馬もよさそうです。

乗れないペットならルンビも育成してみました。
不調和とルンビ毒が使えるようになります。

メイジ馬は2スロスタートで5スロまで行けます。
最初から持っているスキルも毒スキルなので、他の能力を入れる妨げにはならないかと。
とりあえず、不調和、毒ブレス、イグノアを入れてみました。炎の数値が60超えてるくらいのを捕まえてくればいい感じになるのでは。

狩で使ってみたところ、不調和は使ってるのか使っても効いてないだけなのかまるで分かりません!
ルンビ毒はしょっちゅう使ってくれるので良い感じですねー。

・育成場所
トレーニングドラゴンがベストなんですが、同じ敵からは一定値までしか伸びません。時間おくとまた育成できるようになります。
一匹づつタゲとって伸びなくなったら次にとやると多少は粘れました。
他、いろんな場所行ってみましたがヨモツ鉱山のヨモツウォーリアーとプリーストをまとめて相手にするのが今のところ一番でした!



不調和は微妙なら、他の能力試すのもいいかもです。
以上、現場より。
関連記事
Entry Status
New >>
ペットの使用スキル
<< old
ペット育成を行う模様

Comment

例の人 : 2018年05月14日(月) 13:03 URL edit
うみさ~ん!
この記事をビルドガイドに転載してもいいですか??
もしくは直リンクさせてもらってもいいでしょうかー?
うみ : 2018年05月14日(月) 19:20 URL edit
例の人さん

どうぞーー。間違いあるかもですが!
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/2192-04e60196

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲