カリブの女海賊::雑記
FC2ブログ

カリブの女海賊

2005-12-07 ; 雑記

さて、海賊記事を書いたので続いて海賊ネタいってみます。時代は前回とおなじ1700年ごろです。女海賊についてみてみましょう。

●ジャック・ラカム捕まる
1720年11月ジャマイカ北岸。海賊ジャック・ラカムとジャマイカ総督の派遣したジョナサン・バーネットの警備船が遭遇した。
バーネットの部下はラカムに賭けられた懸賞金ほしさに勇気を振り絞り海賊船に斬りこみをかける。
しかし、ラカムの船内はちょうど酒宴の直後で海賊たちはみな泥酔していたのだ。
あわてて海賊たちは、デッキの陰や船室に逃げ込んだのだが、そんななか甲板にとどまり勇敢に剣を振り回す若い二人の海賊、しかし多勢に無勢、ついに海賊たちは全員捕獲されジャマイカの海事法廷に連衡される。この中にはさきほど勇敢に戦った若い海賊二名も含まれていたが、その二人男装の若い女性であることがわかった。
彼女たちの名前は、アン・ボニーとメアリ・リードであった。

●アン・ボニー
アイルランド出身の家出娘アンは、波止場でラカムと恋仲になり、停留中のスループをかっぱらって海賊になる。常に男装していたアンを女性と見破ったものはいなかったという。
逮捕後、妊娠していると言って出産までの執行猶予をもらうと、まんまと脱走に成功するが、その後の消息は不明である。

●メアリ・リード
ロンドン生まれのメアリもアンと同じく子供のときから男装を好み、イギリス陸軍の騎兵隊としてフランスと戦ったり、海軍兵士として海外勤務したこともある。カリブ航路のオランダ船に乗船したときにラカムの海賊船に襲われて、誘われるままに海賊へとなった。
こんなすごい話もある。メアリの恋人が海賊仲間と決闘をすることになったとき、メアリはその海賊仲間に喧嘩をふっかけて決闘を挑み、その男の頭をかちわっている!(恋人の身を案じてのことだと思うが・・)

とまあ、男勝りの女海賊ですのお。

  • 海賊万歳、ブログランキング
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    チキチキ検索ワードチェック
    << old
    髑髏の旗

    Comment

    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/210-3d32f83a

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲