タイム・リープ(ラノベ)::小説紹介

タイム・リープ(ラノベ)

2016-09-25 ; 小説紹介

マリーオススメのタイム・リープ読了しました。
90年代と聞いていたのですが、読む限り90年代ではなく90年前後じゃないかなー時代背景は。

奥様方の口調や、内装、電話、ワープロ、コンピュータの描写もないなどから。

内容としては、これぞSFという感じです。
ラノベとありますが、文章の書き方もキャラクターの個性も少し昔の現代物の少し不思議なSFといった感じ。

現在のラノベにありがちなキャラクターが立った構成ではなく、一般書籍に近いのでラノベを期待する方には難ありかも。

と前置きをしたところで、私の好みに合致するループもの。
伏線の張りかた、回収もよく考えられていて登場人物も無駄に多くなく、謎だらけのピースがうまく嵌められている良作。

良くも悪くもキャラクターが立っていないので、タイムリープの謎を巡るストーリー構成に全てが集約している印象。

なろう作品のカイロスはいるか?や捧魂契約のリセットスイッチなどループもの好きな方はこちらもどうぞ。
関連記事
Entry Status
New >>
新型船とサルベージ(lapisuo)
<< old
君の名は 記憶の謎

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/2088-def37fa5

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲