ハンニバルは勝利できなかったのか? その5::歴史雑学
FC2ブログ

ハンニバルは勝利できなかったのか? その5

2005-12-02 ; 歴史雑学

さて、長々と側面についてばかり語ってきましたが、いよいよ検証に入ります!

●ハンニバルは勝利できない
勝てない!これが結論です。ハンニバルが第二次ポエニ戦争を軍事司令官として戦った場合、どのような作戦をとっても勝つことはできなかったと予想。この予想は、ハンニバルが、どの者にも追従を許さない戦術家だったとしても。

★理由その1★
どれだけ勝利を積み重ねようとも(カンネーまで続く戦いであれだけの勝利をおさめていた)、カルタゴ本国はハンニバルをサポートしない。
★理由その2★
ローマの結束は高く、内部崩壊しない。その上、ローマは、最後の一人になるまで兵を動員する。そのため、いくらハンニバルが勝利を重ねようともローマを崩すことができない。
以上の理由からカルタゴはどのような手段をとろうとも勝つことができないと予想。カルタゴは、傭兵で軍を編成していて、その元になったのはヒスパニアの銀であって、ハンニバルがイタリアにいて、カルタゴ本国がサポートしないなら兵の増強は厳しい。それに対し、ローマは徴兵なのでいくらでも兵が動員できる。
有限の兵が無限の兵に勝つことはかなわないだろう。

●そんな寂しいこというなよ
もっともです!ハンニバルの性格、カルタゴ政府の性格を考慮するとどう考えてもカルタゴは勝つことができません。では、ハンニバルかカルタゴどちらかが変われば勝利の道がみえてくる・・・・。では、それはどのようなケースになるんでしょうか。

■ハンニバルの性格をいじってみる その1
ハンニバルはローマを徹底的に叩き打ち滅ぼすという傾向があった。ここがローマに敗北した一つの原因と思われる。そうでなく、ローマに対し、有利な形で講和するという方向なら現実的でなかろうか・・。
カンネーの戦いの勝利後、すぐさまローマと講和できれば、有利な条件で講和できる。講和条件はこのような形ならローマも受け入れるかもしれない。
★ローマの同盟都市ザクントゥムに関し不問にする
ザクントゥムをハンニバルが攻めたことによって戦争の原因となった。
★第一次ポエニ戦争の屈辱的な賠償金の返還
★今後50年の間友好関係を約束する
かなり弱気な講和条件であるが、実質ローマのほうが軍事面ではかなり優位なので、受け入れるのが容易な条件を出してみた。
この講和にはもちろん、カルタゴ本国の方針が180度変わることも必須。

続きは次回・・・・・・

  • ポエニ戦争、ブログランキング
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    ハンニバルは勝利できなかったのか? その6
    << old
    ハンニバルは勝利できなかったのか? その4

    Comment

    アンナ・スコット : 2005年12月02日(金) 04:31 URL edit
    戦術の失敗は戦略で取り返しがつくが、戦略の失敗は取り返しがつかないんですね。。。

     有限な物量よりも、無限な精神力なんて思っていたわけではないでしょうが、、、

     そういえば、以前、「IF○○だったら」という、仮想戦記物が流行りましたが、そういう想像を巡らせるのってとてもロマンがあって好きです^^
     また読ませてください^^
    くまエルフ : 2005年12月02日(金) 08:25 URL edit
     お久しぶりに拝見しています。

     かつての大東亜戦争時代に、旧日本軍は「必勝の精神」で戦いを続け、対するアメリカ軍は「必勝の体制」で戦いに望んだと聞いています。
     これを聞いたとき、ああ旧日本軍が大敗北した理由も当然かなと思いましたが。

     ハンニバルの特集、続きを楽しみにしております~





     ………最初ハンニバルと聞いて、某特攻野郎Aチームを思い出してしまったのは私だけでしょうか(ぼそ
    めけ : 2005年12月02日(金) 17:50 URL edit
    アンナさん>>
    10の戦術的勝利をおさめても戦略的勝利がなければ勝てないんですよね・・。
    ハンニバル自身は、ローマの兵力のことはわかっていたみたいですが、ローマの結束力が想定外だったみたいですよ。
    誰しも自分の国と相手の国の実情は同じようだと錯覚したりするかもです。ローマがあまりに清廉すぎたんですね。。
    IFものって言えばなんか戦国時代ものとか第二次世界大戦ものとかがはやったような。。
    くまエルフさん>>
    わたしも、今回の記事について調べたり、書いたりしているときに思い出したのは、まさに太平洋戦争でした!視点が同じでほっとしたっす。
    イドニス : 2005年12月02日(金) 18:05 URL edit
    お久しぶりです。
    久々に大公開に復帰しまして、覗いてみたらハンニバル特集。
    ローマ史は私も大好きですので、めけさんの検証を見てから、私もハンニバル戦争の特集を組んで検証してみたいと思います!
    めけ : 2005年12月03日(土) 00:50 URL edit
    イドニスさん>>
    復帰おめでとうです!!ハンニバルの記事たのしみにまっときます(ワクテカ
    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/205-f477f35d

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲