ハンニバルは勝利できなかったのか? その1::歴史雑学
FC2ブログ

ハンニバルは勝利できなかったのか? その1

2005-11-25 ; 歴史雑学

ランキング投票でも好評のカンネーの決戦。そこで第二次ポエニ戦争でハンニバルはローマに勝つことができなかったのでしょうか?
歴史にIFはないですが、こういうの好きですので書いてみます。

●カルタゴについて
カルタゴという国は経済大国として歴史の教科書に載っているが、実はこのカルタゴ、少々やっかいな国である。
古来から「カルタゴ」という言葉は、裏切りを意味する言葉として用いられる。そんな意味が生まれるほど、カルタゴとは、歴史的にみて人間性の極めて悪い国家であった。
例えば、敗北した軍司令官は処刑し、国民相互間の不信感も強い。その上、嫉妬心はどこの国民より高いととんでもない国家であったのだ。
カンネーの戦いに勝利したハンニバルは本国に、いまこそローマを滅ぼすチャンスと、弟のマゴをカルタゴに派遣し、数万の増援部隊を要請したが、カルタゴ政府はハンニバルがローマに勝利してしまうと、一大英雄を生むのではないのだろうかと危惧し、勝利を歓迎しない空気がうまれたため、ハンニバルに増援した部隊は、たった騎兵4000とゾウ40頭だったのだ・・・。

●ハンニバルについて
ハンニバルは、いうまでもなく歴史上に燦然と輝く偉大なる戦術家である。彼の騎兵を使った戦術と別働隊の戦術は、まさに画期的かつ、歴史を変えるほどの戦術であったといえよう。
では、彼の性格に問題はあったのだろうか?
人格としては覇王の素質が充分であったと言える。しかし、フィリッポスの不屈の精神を受け継ぎ、不退転にペルシアを滅ぼした息子アレクサンドロスと同様、ハンニバルもまた、父ハミルカルの意思を継ぎ、ローマを滅ぼすことにこだわった。もし、ローマと有利な条約を結んで戦争を終わらせるという意志で望んだのなら違う結果になっていたかもしれない。

次回は、ローマについてみてみます。

  • カルタゴとローマ、ブログランキング
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    ハンニバルは勝利できなかったのか? その2
    << old
    続!ブメ廃止後の鋳造上げ

    Comment

    ビードロ : 2005年11月27日(日) 18:20 URL edit
    以前から、もの凄ーく気になっている事があるのですが・・・
    プロフの絵の指がムンズと掴んでいるのは、やっぱり何かの鼻の穴なんでしょうか?
    最近、気になって夜も眠れません!
    めけ : 2005年11月27日(日) 23:58 URL edit
    あれは・・あの画像だときれちゃってるんですが、目の穴ですね。鼻の穴がみえなくなっちゃってますう、、
    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/196-8d50015e

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲