スポンサーサイト::スポンサー広告 炭素源投入::水槽単独記事

炭素源投入

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
グリセアのカケラが緑に
<< old
イソギンが限界突破

2015-05-03 ; 水槽単独記事

結局、炭素源を入れることにしました。
安かったNo3Po4-を入れることにします。

差し当たり8時間ごとに1ミリ入れます。
硝酸塩が0.75ほどあったので落ちるまでこのペースで入れます。
落ち切ったら12時間に1ミリにしようかなと。以前そのペースだったので。

BPシステムで行くことにしましたが、そろそろ以前使っていたリーフプラスがなくなりそうー。

私が追加で添加してるのは、
・Reef Fusion
これはカルシウムとバッファー、マグネシウムに微量元素が入っています。
fusion1と2を同量入れます。週にキャップいっぱいを二回。

・Reef plus
これはアミノ酸、ビタミンを中心に微量元素などが入ってます。

・バイオダイジェスト
バクテリアです。入れるとスキマーに汚れがすんごいたまります。

リーフプラスが切れたので、リーフエナジーとズープラストを導入することに。
ズープラストを入れるのはもっと先になりそうです。

バクテリアがバイオダイジェスト高いので他ないかなあと見てますが、必要量から計算するとバイオダイジェストのほうが安いことが多いかなと。



さてどうなることかー。石灰藻が水槽裏に出てきました。これ掃除しんどいのであまりでて欲しくない。。

イソギン事件の残骸のたぶんコモンサンゴの色が緑に戻ったらサンゴ入れれるかなと。
関連記事
Entry Status
New >>
グリセアのカケラが緑に
<< old
イソギンが限界突破

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1742-68e267c9

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。