スポンサーサイト::スポンサー広告 イソギンが限界突破::水槽単独記事

イソギンが限界突破

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
炭素源投入
<< old
AIPrime 2台設置

2015-04-29 ; 水槽単独記事

なんとかしようと思っていた矢先。。。



これは、、、あかんやつや!

なんとスターポリプの裏側に活着してます。

さすがにもう共存は無理と判断。

最終解決に出るしか。



100均のカゴとキスゴムで隔離。

ついでに他の方がブログで紹介していた真似を棚を買って後ろに置きました。

サンゴでいっぱいになればわからなくなるはず。



まだ濁ってますが、水槽きたないのですが、、こんな感じに。
またレイアウトはいじります。

サンゴはどうするか二つのプランがあります。

1.ツツウミヅタ、フィジークダサンゴを中心とした花ソフト祭り

2.トゲ、ハナヤサイ、などのミドリイシ。

1ならこのままベルリンで、2ならまた炭素源つっこみます。バイオペレットか液体かはまだ決めてません。
関連記事
Entry Status
New >>
炭素源投入
<< old
AIPrime 2台設置

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1741-9ac80f67

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。