スポンサーサイト::スポンサー広告 (MH4g)ギルクエラージャン立ち回り 双剣と大剣::MH4g

(MH4g)ギルクエラージャン立ち回り 双剣と大剣

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
(MH4g)対ラージャン大剣ダメージ比較
<< old
(MH4G)ギルクエラージャン 大剣装備について

2015-03-24 ; MH4g

ギルクエラージャン三回目は操虫棍のことを書こうと思いましたが、軽く立ち回りを書きたいと思います。

(麻痺双剣)
麻痺双剣は罠師付きの場合で書きます。

*パーティの火力がかなり高い場合
石は心撃と剛撃をつけます。
極限するまでに鬼神強化まで持っていきます。
また強走薬はないとキツイかもです。連続拘束しますので。
開幕後、強走薬と石二つ使い、極限解除までに鬼神強化状態まで持っていきます。
恐らく開始から1分ほどで極限解除します。ここの解除見極めがこのパターンの肝です。
解除したら、ラージャンが起き上がるまでにシビレ罠、シビレ罠中に麻痺が取れますので、落とし穴、再度麻痺、討伐です。
討伐までいかなくても、この後少しで倒せるならこのパターンがよいかと。

*パーティ火力がそこそこの場合
通常はこちらの立ち回りになるかと。
石は心撃と属撃をつけます。
開幕後、石二つと使うなら強走薬を使います。
ラージャンが極限中に麻痺した場合は解除で転がる位置に落とし穴、不安でしたら解除し転がるのを待ってからシビレ罠、その後は麻痺が取れたら麻痺を置きます。

極限中に麻痺しない場合は、麻痺が取れたら罠を置きます。
罠を二回置く前にラージャンが討伐されるまたは極限化する場合には前回記事を参考に罠にはめます。

注意点は落とし穴を麻痺拘束解除後にひっかかるように設置すると、まれにラージャンの怒り解除のため落とし穴が無効になってしまいます。
そのため、怒り時は麻痺したらすぐ落とし穴を置いちゃったほうが失敗がないです。

非怒時に麻痺した場合で落とし穴を置くなら、ラージャンから少し離れた真後ろに落とし穴を置くと拘束時間を有効に使えます。

(大剣)
大剣はいかに溜め攻撃を当てるかがポイントです。

溜め攻撃を当てれるところを今思い出した限り書きます。
耐震、耳栓有りの場合で書いてます。

・開幕ラージャンが叫ぶ時(溜め3)
・三連ジャンプ後(溜め3)
・ラービーム中(溜め3)

・大岩を出すとき
大岩をラージャンが持ち上げたくらいで溜めはじめるとちょうど投げ終わった後に攻撃が当たります。

・小岩をだすとき
小岩を掴みに地面に手をいれた時に溜めはじめるとちょうど当たります。パーティですとこの後の岩に当たることが多いのでご注意。

・バックステップにあわせる
バックステップの着地地点で溜めます。腕振り後の回転攻撃後にバックステップします。それを狙います。パーティではタゲずれするとすかります。

・回転攻撃を待つ
これもパーティだとすかることが。

・非極限時の掴みかかり時(溜め3)

こんなところです。
拘束時の注意点は罠を置く人の邪魔をしないように注意です。

ラージャンは確定行動が割に多いんですが、パーティだとどうしてもタゲが分からず難しいです。

操虫棍、ヘビーボウガン、弓、火力双剣、スラアクあたりは後日また書きます。
関連記事
Entry Status
New >>
(MH4g)対ラージャン大剣ダメージ比較
<< old
(MH4G)ギルクエラージャン 大剣装備について

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1734-7cff1b48

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。