スポンサーサイト::スポンサー広告 [MH4]ギルクエモンスター::MH4

[MH4]ギルクエモンスター

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
弱点特効と挑戦者2[MH4]
<< old
武器倍率と攻撃力[MH4]

2014-06-18 ; MH4

ギルクエモンスター

(ギルドクエストのレベルについて)
ギルドクエストはレベル76までは3レベルづつ、76からは1レベルづつクリアすると上がります。
二頭の場合は左側に表示されているモンスターが武器の見た目を決定し、右側が報酬の質を決めます。

危険度の高いモンスターはレベル91から栄光が確定で出ます。

確定死亡攻撃:
レベル100のモンスターには一撃食らうとキャンプ送りになる攻撃があります。各モンスターごとに記載します。

(ラージャン)
ギルクエで最も戦うことの多いモンスター。全身が柔らかいので武器のダメージが通りやすい。
起き攻めが得意なので注意。


確定死亡攻撃:
ガンナーだとビームで即死。
咆哮からのラッシュ→起き攻め
ラッシュ→バックステップ→ビーム
壁際のハメ
ガンナーだとジャンプアタック

(ソロ)
ひたすら戦うことになるのでどの武器でも戦えるようになると思います。ガード性能、ガード強化、耐震を付けたガンランスが一番安定して狩れる印象です。

(シャガルマガラ)
シャガルは体が大きいので近接武器で行くと自分が見えなくなるのでどうも苦手です。
怒り状態になる時に飛び上がって咆哮が入ります。ガンランスなら咆哮ガードからの竜咆、火力ライトなら咆哮に合わせてフルリロードができます。
注意する攻撃は地震が発生する土下座、後から3つに分裂するブレス、地雷です。

死亡確定攻撃:
土下座、怒り時の拡散ブレス

(ガンランスソロ)
ガード性能、耐震をつければダメージを受ける攻撃はなくなります。
ガンランスでやるとシャガルはたいがい正面にいます。正面にいる時に分裂ブレスがくるとハンターの頭越しに飛んで行き、後ろからブレス当たりますので、ガード砲撃の後後ろ向いてガードすれば防御できます。
他は突進ガードでシャガルが突き抜けたあと、ガード砲撃が尻尾にギリギリ届くことがあります。
竜砲は怒り切り替え咆哮をガードした後に当てれます。

(弓ソロ)
拡散剛射弓と相性が良いです。剛射が打てるタイミングが意外に少ないです。土下座の後に頭。お手二連の後に頭、突進後に尻尾。このタイミングは剛射当てれます。

(貫通ボウガンソロ)
頭を攻め続けれるなら通常弾がよいですが、私は攻撃食らうので貫通で行ってます。頭か尻尾から貫通を当てるようにします。
貫通2か3だとシャガルの拡散ブレスの範囲外から頭にクリティカル取れます。他のチャンスは弓と同じです。

(テオ)
テオは攻撃と攻撃の間の隙が大きいので最初は隙だけを狙うようにすればやりやすいかと。
起き攻めが有るのが注意。一撃食らうと立て直しがめんどうな敵です。怒り時に炎をまとうと、首の部分に攻撃が通らなくなるので弓、通常弾の場合は注意。

確定死亡攻撃:
大爆発
猫パンチからの起き攻め
鱗粉食らった状態での猫パンチ

(ガンランスソロ)
ガンランスが毎回登場してますが、ガンランスはソロと相性がとてもいいのでソロに愛用してます。
ガード性能、ガード強化、細菌を付与すると安定します。
大爆発はガード強化があるとガード可能ですが削り大きいので注意。

(タビュラソロ)
火力ライト装備のタビュラもよいです。炎を吐いてる間、尻尾フリフリ、大爆発後などチャンスは多いです。炎を吐いてる間に貫通2か3なら炎の範囲外から頭狙えます。
突進さえ注意すればガンランスより楽です。
スキルは貫通強化、挑戦者または不屈。不屈の場合は技と一回乙してから狩っております。

(ティガレックス原種、亜種)
ティガはとにかく動き回るのがめんどうです。亜種は予備動作からの咆哮時間が長いので隙はつきやすいです。原種なら閃光玉当てて動きを止めるとやりやすく。
たいがいの場合、ラージャンとセットです。

確定死亡攻撃:
ガンナーなら怒り時の突進、咆哮。

(タビュラソロ)
最大の敵は弾切れです。蔦のあるエリアで戦うとボウガン、弓だとなぜかやたら蔦にハマるのでやりやすいです。原種なら閃光玉当てて攻撃。
なるべく頭に当てます。突進を始めると折り返してさらに突進するので武器しまって逃げるとより安定です。
咆哮時、回転攻撃、蔦はまり、弾飛ばし、前進攻撃あたりのときがチャンスです。
タフなのでレベル80越えてくると弾切れが心配。ティガかラージャンのどちらかは眠らせて爆弾設置かな。
弓ソロもタビュラと似た感じです。
ガードで攻めるガンランスはティガに向いてません。削りダメージがひどく回避する必要があるからです。

(ジンオウガ原種、亜種)
やたらタフです。原種はあまり戦ったことが無いので書きません。亜種は怒り時にやたら即死攻撃が多く近接で行く方はすごいなあと思います。
ギルクエモンスターではおそらく唯一散弾が有効なモンスター。弱点の頭に散弾が収束します。
散弾を使うならライトは繚乱や雷弾も使えるリュウゼツ。ヘビーはバイティングブラストでしょうか。
スキルは通常強化、散弾強化。リュウゼツは強化より攻撃超のがよいかも。

(タビュラ、ラゼンソロ)
ラゼンはソロのとき弾切れが不安ですので、貫通追加を入れて貫通強化を外してます。通常3も打てるので弾切れしたら通常3を打ちます。切れるにしてもジンオウガ終わった後と思いますが。おまけ程度に散弾も持って行くとよいかも。
チャージ中、のしのし歩き中、尻尾ビターンの後、ダイビングアタック後と攻撃チャンスはそれなりにあります。狙える限り頭狙います。
攻撃力の高いラゼンのほうが安心ですが、ラージャンにはタビュラの方が楽です。

(バルサモス原種、亜種)
少し動く的。頭にひたすら貫通弾で終わります。肉質硬いのでガンランスもよいです。

(イヤンクック)
高いレベルになると手強いです。ボウガンだと当てずらいですが、拡散弓だと当てやすく、回転攻撃にも当たりません。ソロだとやはりガンランスが安定。

ブラキさんとガルルガさんはまた気が向いた時に。
関連記事
Entry Status
New >>
弱点特効と挑戦者2[MH4]
<< old
武器倍率と攻撃力[MH4]

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1722-75b67d5e

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。