罪と殺人::小説紹介

罪と殺人

2013-08-18 ; 小説紹介

罪と殺人はタイトルから想像されるとおり?推理ものです。

小説を読もう内では、推理・ホラーの評価が少ないですが、この二つのジャンルの作品は文章力が高く読み易いものが多いです。
ランキングとかには乗ってきませんので、あとからここに書こうと思うとタイトル検索できなくて「あれー」となることもしばしばです。

罪と殺人
http://ncode.syosetu.com/n1373br/

お話は前後編です。主人公は推理力に優れた刑事さん。1996年に殺人事件が起こりそれを解決しますが13年後に殺人事件の真実が明かされます。
ちょうどいい短さなのでちょっとした合間に読めて良い感じです。同じ作者の作品の短編「殺人バスジャック(http://ncode.syosetu.com/n4037br/)」も同じくらいの長さでとても読み易い作品です。

ちょっとブログ記事あいてしまいました・・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
ウィザードリィ〜戦乱の魔塔〜(WIZ戦乱) 8月
<< old
ワールドトークRPG!

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1712-a396f24a

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲