スポンサーサイト::スポンサー広告 平行世界の自分はニートでした::小説紹介

平行世界の自分はニートでした

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
スミレさん買ってきました
<< old
逃走犯はオトコノコ!

2013-04-06 ; 小説紹介

平行世界の自分はニートでした は最近始まった小説の中で一番楽しみにしている小説です。
この作者さんは、以前紹介したような気がするドラグーンと同一の作者さんです。

・平行世界の自分はニートでした(http://ncode.syosetu.com/n5245bo/
現代と微妙に異なるパラレルワードルド(平行世界)に住む主人公と同じ立場の人物から、突然自分の世界とそのパラレルワールドの世界を入れ替えられてしまう主人公。
その世界は現代日本と似ていながら国内にダンジョンがある世界だった・・。
パラレルワールドの自分は社会に嫌気がさし引きこもっていた人間で、主人公はその立場から這い上がるため勉強に資格にと奮闘し、ダンジョンへ挑戦していくのだった・・。
登場人物が非常に個性的である意味達観した主人公の目線が読みやすいです。
世界感も現代日本に比べダンジョンがある分ドライな世間体といった感じです。
主人公にどうしても這い上がって欲しくないグループがあり、主人公の活躍をいかにして歪めるかに奮闘する軸もまた話に味が出てますよ。
関連記事
Entry Status
New >>
スミレさん買ってきました
<< old
逃走犯はオトコノコ!

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1697-3c4ba3df

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。