水槽の様子 2013/3/19::水槽単独記事

水槽の様子 2013/3/19

2013-03-19 ; 水槽単独記事

現在の水槽を立ち上げてから二年ほど立ちました。

今年明けくらいから一番下のお子様が歩き回るようになり、危なっかしくてメンテがなかなかできず水換えを年末からしていないという始末・・・。

ガラス面掃除はあまりに我慢できずに1ヶ月半に一回くらいやっておりました。
しかし・・・水槽前面までびっしりと石灰藻があったので・・掃除かなりしんどかったです。

この間の維持は、
・週一回の足し水
・週一回のリーフプラス投入
・2ヶ月で一回だけCA剤投入(リーフフュージョンです)
・餌は二日に一回、付属のスプーン3分の一ほど

いやあこれで維持できるものですね。
おそらく魚の数が少なかったのが良かったんだと思ってます。
なにしろ・・、カクレ*1、インドキンギョ*1、ハナゴンベ*1の三匹です。全部5センチないくらいだと思います。
他餌食べるのはホワイトソックスくらい。

お魚は、昨年夏にスミレを入れて以来投入してません。夏以来ずっとこの三匹でやっております。

生育記録
・カクレさん
3年と少し
・ハナゴンベ、インドキンギョハナダイ
もうすぐ2年
・ホワイトソックス
昨年夏なので、半年と少しでしょうか。

しかし・・あまり水槽を見なかったんですが・・ちょっと写真とってきます。

2013031901.jpg
こちらは横から。奥二面が汚れているのは鑑賞面ではないので掃除してません。
んー。床にコケの束が散らばっておりますね。
手前の白っぽいコモンはいただきもの。昨年11月にブラウンジェリーで3/2ほど廃棄しました。
その欠片がまた大きくなって・・倍くらいになってます。
ライブロックリングに貼り付けしたものも倍ほどに。
マメスナとイソキンはほとんど変わってません。
この面からも気になるものが・・。

では前面を。
2013031902.jpg
手前のスターポリプが超気になります・・。少し寄ってみましょう。

2013031903.jpg

ギエエエエエ。砂の上まで侵食してるなあと思っていたんですが、元の面積より砂地のほうが大きくなっております。これそろそろトリミングしないとですね。
昨年冬にヒーター事故で小指ほどになってしまった紫のチジミトサカさんは復活しました。このまま大きくなって欲しい。
白トサカも同じく復活してますね。
奥のグリーンぽいトサカは急成長してます。一度ヒーター事故で色が飛んでしまったんですが色が戻ってきました。一年で三倍ほどに大きくなったと思います。
ウミキノコもえらい大きく・・これ切らないとですね。横のコモンを白化させています。
ウミキノコも三年立ち、小指の先ほどからこんなに大きく・・。
グリーンのグリセアコモンはコモン系らしく?成長はやいです。半年で倍ほどに。色も維持されてます。
上にある赤っぽいコモンは色がダメになってます。

昨年夏頃からダメになったサンゴはハナガサです。
年末までは元気だったんですが、水換えしなくなってすぐにダメになってしまいました。合掌・・。
二年であえなく旅立たれました。


※蛍光灯が二年たちます
実は交換せずに蛍光灯が二年経過してしまいました。光量は激しく落ちています。
球替えると一万くらいしちゃいますので、別の計画を発動してます。
乞うご期待?
関連記事
Entry Status
New >>
ReefBreeders 120W LED
<< old
【MH3G】狼牙銃槍【貪獄】

Comment

MASA : 2013年03月20日(水) 09:21 URL edit
足跡から参りました^^
ハナガサ飼育2年ってすごくないですか??
長期飼育が難しいとされている品種だけに年単位とはびっくり致しました^^
私・・・まだ2か月足らずで大喜びですww(いつももって1か月程度だったので。。汗汗)

もし宜しければリンク貼らせて頂いてもよろしいですか??
めけ : 2013年03月20日(水) 10:43 URL edit
MASAさん>
こんにちはー。こんなところにようこそ。
リンク大歓迎ですので、こちらからもリンクいたしますね。

2年ですとまだまだですw3年が目安だそうですよー。

ハナガサは水換えサボると途端にアウトになる印象です。
あとあれです、水流がほぼ無いくらいの状態がよいと思います。
また、魚いないと調子いいですよw

以前、震災の際に玄関で60規格で維持したとき水流ポンプ付けなかったんです。そして、水流ほとんどないところに置いておくと目に見えて状態よくなりましたので。

今の水槽に変えて、水流が多少くるようになると嫌がる?様子だったもので。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1690-0ffabb97

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲