スポンサーサイト::スポンサー広告 平手久秀の戦国日記 ::小説紹介

平手久秀の戦国日記

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
商会商会
<< old
岸田家の異世界冒険

2012-10-22 ; 小説紹介

・平手久秀の戦国日記
http://ncode.syosetu.com/n2345bj/
久しぶりに戦国物のご紹介。主人公は例のごとく現在から過去の信長の時代へ生まれ変わったというお話。
主人公は信長の親友という設定で、信長に対し歯にもの着せぬ物言いをします。
かなーりライトな書き方で、歴史小説を読みたい人には物足りないと思いますが苦手な方にはとっかかりとしてオススメです。
主人公は刀で殴られても傷一つつかないとんでもないボディをしてますが、この設定はない方がよかった気がします・・・。

作者様の紹介文

この作品は『もし信長に友達がいたら』という題材を用い歴史を改変した、架空戦国モノを日記形式でコメディタッチで書いた小説です 主人公、平手久秀(転生・チート持ち)という友人、同じ価値観、理解者を得た信長はこの戦国乱世をどう生きていくのか? 基本はコメディテイストで、読みやすさを重視しております。 その為、本来の歴史とは異なる部分を多々含んでおりますので、どうかご承知の上でお読みください。

関連記事
Entry Status
New >>
商会商会
<< old
岸田家の異世界冒険

Comment

ハミル : 2012年11月06日(火) 18:12 URL edit
戦国モノだと、前に銀英伝のIF話を書いていた三田弾正さんの作品と、
角館の戦国武将・戸沢盛安の転生物がこれから面白くなりそう。
めけ : 2012年11月11日(日) 22:43 URL edit
三田さんの作品は本格的?な雰囲気ですね。
戦国ものじゃないですが、歴史ものだと 貴族になったが、未来がヤバかった もおもしろいです
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1661-658e6779

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。