Alice Cage ~禁じられた遊びゲーム~ 感想::小説紹介

Alice Cage ~禁じられた遊びゲーム~ 感想

2012-06-08 ; 小説紹介

今回紹介する「Alice Cage ~禁じられた遊びゲーム~」は寿命をチップにした頭脳戦を繰り広げる物語です。
非常に練られた心理戦・トリックでなぜここまで評価が低いのか疑問です。

・Alice Cage ~禁じられた遊びゲーム~
http://ncode.syosetu.com/n1575k/
この物語の序章として、
序章 『ミラーハウスの怪』(http://ncode.syosetu.com/n9670i/
サイドストーリーとして、
Hospital Damon ―ホスピタルデーモン― (http://ncode.syosetu.com/n9171j/
があります。

サイドストーリーのほうは本編を読んでから読むことをおすすめします。

悪魔の余興につれてこられた主人公。主人公は、同じ境遇の人間と人間に混じった悪魔たちとともに寿命をチップにしたゲームに参加させられます。第四章の零ゲームは特に秀逸で人物の力量もうまく表現していて読ませる内容です。二転三点する展開も飽きさせず読めます。

注意!
以下ネタバレ

主人公であるカツラギ、人間ですが自ら望んでゲームに参加したキリツグ。カツラギを連れてきた悪魔ツキシロ。この三人が零ゲームでの主要人物となります。
物語での説明ではキリツグが最も切れる人物として描かれています。ツキシロの仕掛けた作戦を真っ先にキリツグは見抜きますが、カツラギはツキシロの作戦を当初見抜いてなかったりと随所でキリツグがカツラギを上回っている状況が出てきます。
最後は主人公に勝たせなければいけない物語で、キリツグを最優秀として表現しきりなおかつカツラギに勝たせるストーリーは圧巻でした。
キリツグはカツラギに敗れた後、ツキシロに対し格の違いを見せつけ、カツラギの心胆を寒かしめてから物語を退場します。
ツキシロも主人公とキリツグには劣りますが、かなり切れる人物として描写されています。このへんもうまいなーと思いました。

で、何が言いたいのかというと

キリツグたんかわいいおwwwwww最終章に登場してたら圧勝するんじゃないだろうかwww

主人公は信頼という武器を使ってキリツグをなんとか上回りましたが、キリツグは単独で渡あいましたので、メンバーがリセットされる最終章なら零ゲームより御し易いんじゃないだろうか。


ここからは別のお話・・・・・
同一作者の「三千世界」もオススメです。ここに出てくるタキヅカさん、Alice Cageのカツラギさんにそっくりwww
頭が切れて、人情に熱いところが・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
市立イデオロギー中学
<< old
新クーラー設置 その2

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1637-c63ae706

まとめtyaiました【Alice Cage ~禁じられた遊びゲーム~ 感想】

今回紹介する「Alice Cage ~禁じられた遊びゲーム~」は寿命をチップにした頭脳戦を繰り広げる物語です。非常に練られた心理戦・トリックでなぜここまで評価が低いのか疑問です。・Alice Cage ~禁じられた遊びゲーム~http://ncode.syosetu.com/n1575k/この物語の序章と... ...

まとめwoネタ速neo : 2012-06-10 02:53

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲