スポンサーサイト::スポンサー広告 古代の名将がもし同時代で戦ったら・・・ その3::雑記

古代の名将がもし同時代で戦ったら・・・ その3

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
古代の名将がもし同時代で戦ったら・・・ その4
<< old
古代の名将がもし同時代で戦ったら・・・ その2

2012-04-22 ; 雑記

パソコンの前に居れる時間のうちに更新しちゃいましょう。

その1の続きをいきたいところなのですが、書き方を少し変えます。

前回終了時、国力のみの表記でした。
以下です。

・ローマ 8
・マケドニア 6
・カルタゴ 4
・東ローマ 10

これの表記を変えます。

・国土
当初の国土の広さを10とします。
・国力
経済力を含めた国の力。当初10とします。
・兵力
当初10とします。兵力1につき1万人とします。

そして、1の終了時点での数値を書き直すと。
・ローマ
国土 10 国力 8 兵力 8
・マケドニア 6
国土 10 国力 6 兵力 6
・カルタゴ 
国土 10 国力 4 兵力 4
・東ローマ
国土 10 国力 10 兵力 10

ローマとカルタゴは二度戦争を行なっています。マケドニアは東ローマと戦争を行い破れています。とはいえ占領はどこも行なっていません。ですので国土は10のままです。
また、東ローマは国境を接する国であるカルタゴとマケドニア双方に使者を送っています。ヘタレ政策。

3、雌伏
連続して戦争を行なった各国は国力の回復に努めます。
カルタゴはハンニバルのスキル「父の意思」が発動。二度ローマに苦渋を飲まされたことで、対ローマに対する戦意が向上します。
マケドニアは内政が優れているため国土を迅速に回復させます。
絶好のチャンスの中・・・東ローマはというと・・・

(´・ω・`)と('A`)がちちくりあってました・・・。

・ローマ
国土 10 国力 9 兵力 9
・マケドニア 
国土 10 国力 8 兵力 8
・カルタゴ 
国土 10 国力 5 兵力 6
・東ローマ
国土 10 国力 10 兵力 10

4、復讐
ハンニバルが兵力5万を率い、ローマへ攻め込みます。東ローマに後背を突かれれば終了する背水の陣をもって・・。
対するローマはマケドニアとの防備に若干兵力を残し7万をもって迎え撃ちます。
ローマの戦術を二度の敗戦から学んだハンニバルは寡兵でしたが、ローマを打ち破ります。ローマの国土を3奪い取りました。
これを見たマケドニアはローマへ侵入し、国土1を奪います。


・ローマ
国土 6 国力 5 兵力 5
・マケドニア 
国土 11 国力 9 兵力 9
・カルタゴ 
国土 13 国力 7 兵力 7
・東ローマ
国土 10 国力 10 兵力 10

5、ローマ復興
一転して窮地に陥ったローマは、ローマ国家としてのスキル「不屈の精神」を発動。またカエサルの「鼓舞」が発動。ローマはこの危機に対してカルタゴにはゲリラ戦術で抵抗。マケドニアには国境に戦力集中で徹底防戦します。


・ローマ
国土 6 国力 6 兵力 6
・マケドニア 
国土 11 国力 10 兵力 10
・カルタゴ 
国土 13 国力 9 兵力 9
・東ローマ
国土 10 国力 10 兵力 10

6、ローマ反撃
カルタゴは占領政策が上手くありません。またローマはカエサルの「鼓舞」によりカルタゴによるローマ占領地の協力を得ます。
そして、ゲリラ戦術と多方面での戦闘により、ハンニバルを避けつつ国土を回復させます。カルタゴより国土3を奪いました。
一方、マケドニア占領地ではカエサルの「鼓舞」はアレクサンドロスの「カリスマ」に打ち消されます。

東ローマに全く動きがありませんが、
(´・ω・`)と('A`)がちちくりあってました・・・。

ちちくりあっていたのは事実ですが、いくらなんでもこの状況でずっと攻め込まないのはおかしい・・・。
実は、マケドニアのアンティゴノスの「謀略」スキルにより押さえ込まれていたのでした。

・ローマ
国土 9 国力 8 兵力 8
・マケドニア 
国土 11 国力 11 兵力 11
・カルタゴ 
国土 10 国力 8 兵力 8
・東ローマ
国土 10 国力 10 兵力 10


7、アンティゴノス踊る
マケドニアのアンティゴノスの「謀略」が猛威を振るいます。
ローマはカルタゴへさらに攻め込みます。
これまで動きの無かった東ローマはアンティゴノスに踊らされ、呼応するようにカルタゴへ攻め込みます。
二方面作戦を強いられるカルタゴはハンニバル以外の人材不足のため決定的な敗北を喫し滅亡します。
これによりローマが国土6を、東ローマが国土4を奪います。
この戦争のため手が離せない両国へマケドニアが攻め込みます。
対ローマへは勝利を収め、国土2を奪い取ります。しかしながら、対東ローマへは寡兵で守る変態(ベリサリウス)に防衛を許しました。

・ローマ
国土 14 国力 10 兵力 10
・マケドニア 
国土 13 国力 11 兵力 11
・東ローマ
国土 14 国力 12 兵力 12

8、戦後復興
残った三ヵ国は国力の回復に努めます。

・ローマ
国土 14 国力 14 兵力 14
・マケドニア 
国土 13 国力 13 兵力 13
・東ローマ
国土 14 国力 14 兵力 14


長くなりすぎたので・・次回へ。
関連記事
Entry Status
New >>
古代の名将がもし同時代で戦ったら・・・ その4
<< old
古代の名将がもし同時代で戦ったら・・・ その2

Comment

じゃんぬ : 2012年04月23日(月) 00:03 URL edit
終わらないんじゃないかと思ってみてたら、急に一つ減った!
めけ : 2012年04月28日(土) 09:38 URL edit
無理やり終わらせますww
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1621-61a9dc2c

まとめtyaiました【古代の名将がもし同時代で戦ったら・・・ その3】

パソコンの前に居れる時間のうちに更新しちゃいましょう。その1の続きをいきたいところなのですが、書き方を少し変えます。前回終了時、国力のみの表記でした。以下です。・ローマ 8・マケドニア 6・カルタゴ 4・東ローマ 10これの表記を変えます。・国土当初の国土の... ...

まとめwoネタ速neo : 2012-05-02 17:03

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。