スポンサーサイト::スポンサー広告 NO3PO4-x 使い切りました::水槽単独記事

NO3PO4-x 使い切りました

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
小型水槽妄想・・2
<< old
新世界日本史

2011-11-19 ; 水槽単独記事

日記を見てみると、8/31から一日3ミリで使い始め、あと一週間くらいで無くなります。

購入したのは500ミリリットル入りのもの。

一日3ミリですので、計算では500÷3で166日ほど使える計算です。

しかし計算のおよそ半分でなくなりましたので、結構蒸発でなくなっているのかこぼして無くしたのか謎です。

今回も500ミリリットルを購入しました。来週には届くでしょう。

三ヶ月ほどつかってみた感想としては、NO3PO4-xはまずまず使えるという評価です。

NO3に関しては、ほぼ0.02以下を計測します。0.02くらいを保つのがよいとリーフケアでは進めていますが、なかなか保てずに低めに出ます。

NO3PO4-xの仕組み的にある程度以上の性能を持ったスキマーが必須ですので、NO3PO4-x自体はそれほど高いものではありませんが、導入するとなるとスキマーがネックかもしれません。

バイオペレットは試したことがありませんが、NO3PO4-xで現状問題なしですので、このままこれで行きます。

お魚はアケボノハゼを導入後も安定しており、
・カクレ
・インドキンギョハナダイ*2
・ハナゴンベ
・アケボノハゼ(インド洋)
・ニシキテグリ
のメンバーで保っています。

サンゴのほうは、電源さようなら事件のためチジミトサカが復活したものの不調です。
他は、コモンサンゴの皮膜タイプがなんとヤドカリにポリプをむしられ、以前スミレにむしられてポリプが復活したもののまた禿山になってしまいました。
スターポリプ、ウスコモンは成長著しく、さらに大きくなってきています。
また写真UPしないと・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
小型水槽妄想・・2
<< old
新世界日本史

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1572-e678a2f2

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。